新年おめでとうございます A Happy New Year (belated) | 瞑想カウンセラー 上田サトシ

瞑想カウンセラー 上田サトシ

「世界は、あなたに此処にいて欲しい」と思っています。
それぞれの存在する意味を見いださせてくれるメディテーションで体調、家庭、仕事、人間関係が好転する方法を教えています。
また職場や家庭を好転するハウスヒーリング、カウンセリング、コンサルなども好評です。


テーマ:
{F1CF5A83-699E-4AD8-B052-828FAAA4D197}
遅ればせながら、新年おめでとうございます。
昨年中は多くの方々にお世話になりました。
ありがとうございました。
 
本年も よろしくお願いいたします。
 
写真は、神楽坂から見た初日の出です。
ビルの間から登ってくる太陽は、
 
まるで
ストーンサークルやモアイ像の間に
浮かび上がってくる光のようで
神々しく 神秘的です。
 
 
今日、阿波座という処で歩いていると
外国人の男の人が地図を見ながら
何かを探している様子。
 
聞くと、数日前に日本に来てから
お腹が痛いとのこと。
 
慌てて近くの病院まで連れて行って、
診察室まで一緒に入って
 
お医者さんに説明すると
流暢な英語を話す女医さんだった。
 
「ところで、あなたは誰?」
「道で会って、連れてきたんです」
 
「えぇぇ。道で会って、
此処まで連れてきたんですか?」
 
椅子から転げ落ちそうな感じで
そう言われた。
 
「てっきり同僚か何かかと思いました。
もう任せてください。帰っていいですよ」
 
数日間の病状や
詳しい食事内容
服用していた薬など
詳しく説明したもんだから
 
ただの通りすがりの人とは
思えなかったんだろう。
 
後でお礼にと
その外国人に食事を奢ってもらった。
 
「あのお医者さんは
流暢な英語を話していたね。
カリフォルニア訛りだったよ。
きっとアメリカに住んでいたに
違いない」
 
そんな風に二人で話した。
 
遠い異国で病気になって
心細い時に助けてもらって
 
マスクをしてたから
顔はよく解らなかったけど
 
あの女医さんは
 
きっと美人な
エンジェルに違いないと
思えんだろう。
 
いやぁ。
夢多き男の子はイイネ!
 
とりあえず
苦しかったり、悲しかったりする
旅の思い出にならなくて、
 
通りすがりの人や
きっと美人な女医さんに
助けられて
 
嬉しい旅の思い出になればいいな。
 
そんなこんなで、新年早々
気持ちがいい出会いがありました。
 
きっと今年も、幸先良いョ!
良い年になるよ!
 
 

 

瞑想カウンセラー 上田 サトシさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス