エナジー クリアリスト Rev. サトシ (上田サトシ)

世界は「あなたに此処にいて欲しい」と思っている。
『シャスタヒーリング アカデミー』にて、メディテーション、浄化、透視、オーラヒーリングなど教えています。


テーマ:

 

「自分の娘が嫌いです」
そう言われたお母さまがいらっしゃいました。


きっと自分の子どもに対して怒ってしまい、
暴力的な言葉を言って、


怒った後に、

自分自身を傷つけてしまう。

 

「こんな事をしてはいけない」

と思いながらも、イライラして

感情が不安定になってしまう。


そんな事を繰り返していたのだと思います。

 

お話を聞くと、

その赤ちゃんがうまれた直後から

そんな状態が続いていたようでした。

 

 

「自分の思うように赤ちゃんが

眠ってくれない。

ミルクを飲んでくれない

 

飲んだと思ったら、吐き出してしまって、

大変なことになってしまって、

眠る時間も無くなってしまう。

 

うまれた時は

あんなに喜んで、嬉しかったのに

 

生まれてからは、

何もかも、思うようにいかない。

 

仕事だって、

この子がうまれる前は、

生き生きと働いていたのに、

 

育児に専念している今は、

全然出来なくなってしまった。

 

自分は、もっと出来ると思っていたのに・・」

 

そんなふうに言ってくださる彼女。

 

赤ちゃんの方は、

お母さんが機嫌が悪かったり

怒ったりしていると、

 

「お母さんに怒られた。嫌われてしまった。

自分が悪いから嫌われた」
そう思って、小さな心を傷つけてしまい、


お母さんは、萎縮して、泣いている赤ちゃんを見て、
「自分が怒ったせいで、こんなに萎縮している」
そう思って、さらに自分を責めているようでした。


そういった親子の関係というのは、
二人のこころの間に距離を開けてしまい、

壁を作っていたようでした。

 

そんな親子関係よりも

こころが繋がって、

喜びや楽しみを感じれる方が望ましいのです。

 

でもそれは解っているのに、

理想から遠ざかってしまう。

 

 

僕は、何がこんな状況の問題点なのか?

根本的な要因は何なのか?

などを見つけようとしました。

 

「怒ってしまって、情緒不安定になる母親が悪い」

「赤ちゃんは泣くもの。我慢が足りない」

そんなふうな意見もあるかも知れませんが、

根本的な要因は他のところにあるように思えたのです。

 

 

『人間は、心を傷つけるような

何かショックなことがあると、

こころに殻を作ってしまい、

受け入れなくなってしまう』

という性質があります。

 

赤ちゃんが出来て、子育てをしていく時、

 

親は、それまで子育てをした経験が無いので、
何をどうして、どう対処すれば良いのか、
よく解らないのです。

自分が育てられた経験を基に、
親を真似て子育てをするしか無いのです。


親の真似をしようとすればする程、
あるいは子どもの時に反発した経験を基に、

親とは違うことをしようとすればする程、

 

理想と現実のギャップが出てきて

「自分に自信が無くなって」こころを傷つけてしまうのです。

 

 

(続く)

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

エナジークリアリスト 上田 サトシさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。