マタニティ・ヒーリング | 瞑想カウンセラー 上田サトシ

瞑想カウンセラー 上田サトシ

「世界は、あなたに此処にいて欲しい」と思っています。
それぞれの存在する意味を見いださせてくれるメディテーションで体調、家庭、仕事、人間関係が好転する方法を教えています。
また職場や家庭を好転するハウスヒーリング、カウンセリング、コンサルなども好評です。


テーマ:
{50835D81-0FC3-4C2C-828C-ED917B276568}

 

いのちのやくそく」を読まれて、

 

マタニティ・ヒーリングを受けられる方がいらっしゃいました。
 
その方は、九か月目だったのですが、
赤ちゃんが小さくて、
お母さんのお腹も大きくありませんでした。
 
お医者さまには、流産の危険があると
言われていたそうです。
 
カウンセリングを始めると
ご家族の男性の影が見えました。
どうやらその影響が大きかったようで、
 
「家族で亡くなられた方、いませんか?」
そう聞くと、思い当たる人がいたようでした。
 
その影を追いやると、
 
途端に、お腹が大きくなって
相応のサイズになりました。
 
そして母子共に、ゆったりとした気持ちになって
入りすぎていた力がうまく抜けたようでした。
 
その後、無事に出産され、
産まれてきた赤ちゃんは、
先生に「奇跡の子」と呼ばれたそうです。
 
スピリチュアル・ミッドワイフ(たましいの助産師)として出産に関われ、
無事に産まれてきたとお聞きするのは、
とても嬉しく、気持ちが良いです。
 
赤ちゃんも、お母さんも良く頑張りました。
こんな時、「人間って素晴らしい」って感じます。
 

瞑想カウンセラー 上田 サトシさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス