スピリチュアル・フリーダム | 瞑想カウンセラー 上田サトシ

瞑想カウンセラー 上田サトシ

「世界は、あなたに此処にいて欲しい」と思っています。
それぞれの存在する意味を見いださせてくれるメディテーションで体調、家庭、仕事、人間関係が好転する方法を教えています。
また職場や家庭を好転するハウスヒーリング、カウンセリング、コンサルなども好評です。


テーマ:
{888DF580-242B-44BC-A692-2A77E5A9943B}

 

最近は、東京岡山盛岡大阪静岡など、ありがたいことに、
多くの場所で瞑想会を開催して頂いてます。

 

参加された多くの方たちは

 

 

瞑想を学ばれて、さっそく

生活の一部として毎日実践されているとお聞きしています。

そして沢山の思いがけない結果が現れているとお聞きしました。

 

 

「ご病気の方やご高齢の方が、穏やかに亡くなられ、

自分も心静かに看取ることが出来た。

 

これも瞑想をしていたおかげだと思います」などと、

瞑想会に参加された後の経過を

お聞きすることが出来ました。

 
毎日、5分間でも良いので続けて瞑想をする事で、
日々の生活の中で何かが変化していく実感があるから、
「続けてみたい」と瞑想するのだと思います。
 

目には見えない何かに束縛されていたものが落ちていき、

きっと精神的に自由になって成長すると感じるのです。

 

そのような自由になるという実感を

「スピリチュアル・フリーダム」ともよびます。

 

「親や教師、そして会社や上司の考え、
そんな常識というものに従わなければいけない」と

知らず知らずの間に自分自身を束縛させてしまい、
精神的にストレスを受けてしまうのです。
そして自分の精神をがんじがらめに束縛してしまうのです。

スピリチュアル・フリーダムの第一歩は、
 

1.まずそのような状態の自分を客観的に見ていく

ということから始まります。

 

 

2.そしてそのような状態の自分を認めてあげるのです。

 

誰を責めることなく、自分も責めることなく、

ただただ自分の存在の全てを認めてあげます。

 

 

3.自分の弱さ、強さ、情けなさなどなど、

全てを自分の一部なのだと、

全てをありのまま認めてあげるのです。


それは簡単なように見えて、実はとても難しいかもしれません。
自分が嫌いだと思っていることでさえ、
自分の一部だと認めて受け入れなければいけないからです。


4.それでも、

全てを受け入れた時には、

身体や心が軽くなって、余計な力が抜けている

のに気がつくでしょう。


一人で瞑想をしていると、
何のためにしているのか解らなくなってしまう時もあります。

そんな時は僕と池川先生との共著「いのちのやくそく」に書かれている
瞑想についての考え方や方法を参照して頂ければ、
何と無く出来るようになると思います。

もし瞑想を実践されていない方は、試してみると、
きっと今の自分がもっと好きになれて、
人生がワクワクするように感じると思います。

 

 

今日という日が、あなたにとって

「幸せな1日」でありますように、

そして僕にとっても幸せでワクワクする1日であるようにと

瞑想中に思わせて頂きます。

 

 

-----------

10月下旬まで、

渋谷マルゼンジュンク堂にて「この秋フェア」を開催中

で、「いのちのやくそく」も出店しています。

 

もしお近くの本屋さんに無ければ、

下記のウェブサイトからもご購入出来ますので、ご参照ください。

 

 

・ いのちのやくそく

 

(この文章は、メルマガ10月a号の内容を変更して

掲載しています。

メルマガご希望の方は下記のサイトからお申し込みください。

 

メルマガ申し込み

 

又は シャスタヒーリング のホーム、メルマガからお願いします。)

 

 

瞑想カウンセラー 上田 サトシさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス