仁さんに55万6800円のスポンサー料をいただいたこと | 心屋ブログ案内所はじめました ~心尾みるこのブログです~

心屋ブログ案内所はじめました ~心尾みるこのブログです~

中学校で働くこと14年 心屋塾で心がまぁるくなりました

明恵塾一期生 


テーマ:

昨年、心屋ブログ案内所を

 

続けるにあたって

 

私が飛び込んだバンジーは

 

3つありました

 

 

その中の1つ

 

心屋仁之助さんに

 

スポンサーになってくださいと

 

直接メッセージを送ること

 

 

 

↓仁さんからの返信

 

 

 

 

このことは、1年たって

 

ようやくこうして記事に

 

書ける心境になりました

 

 

 

当時は、スマフォを持つ手が

 

震え

 

送信ボタンを押すときには

 

「うぉぉぉぉーーー

 

なるようになれ!!」

 

 

謎の絶叫をしていました

 

 

 

 

昨年の夏

 

 

何の知らせもなく

 

突然

 

公式ページから

 

心屋ブログ案内所に直接飛べる

 

リンクが貼られてたんです

 

遠藤由喜さんに教えてもらうまで、気が付かなかった)

 

     心屋ブログ案内所のサイトに飛びます

 

 

 

ブログ案内所が軌道に乗ったら

 

「仁さんがスポンサーになってくれたらいいなぁ~」

 

と、思っていました

 

 

 

 

親しい人には

 

口にだして

 

「仁さんから、お金が回ってくるといいなぁーー」

 

と、話したりもしていたんです

 

 

 

(心屋を知る前だったら

 

心に思っても

 

がめついと思われたくなくて

 

口に出せなかった)

 

 

 

そこで、勇気をだして

 

昨年の夏

 

仁さんにメッセージを送ったところ

 

がめついとも言われず

 

「ここまで育ててくれて、ありがとう」

 

と、お礼を言ってもらい

 

 

さらには

 

 

 

無料で登録者を募るスタイルから

 

有料で登録してもらうスタイルへとの

 

アドバイスも、もらいました

 

アドバイスをいただいたのです

(敬語のほうが、まだしっくりくる自分がいます)

 

 

 

 

 

 

 

仁さんって

 

きっと、1日に

 

たくさんメッセージも届くと思うし

 

目を通してもらえただけでも

 

嬉しかったのに

 

 

返信とアドバイスまでもらえて

 

本当に

 

世の中って、やさしさに包まれていて

 

何があっても、大丈夫で

 

何があっても、大丈夫じゃなくて

 

何があっても、なんとかなるし

 

何があっても、なんともならないときもあるし

 

 

どう転んでも、いつか死ぬし

 

何が起きてても

 

自分が大それたことを言っても

 

大丈夫なんだ

 

 

 

「怖い」 を やってみたから

 

わかること

 

「無理、無謀」を やってみたから

 

わかること

 

100% 勇気なんだ

 

 

だから

 

私は、教壇に立ったときに

 

生徒に

 

「何があっても大丈夫なんだ」って

 

言えるようになってきた

 

 

 

困ったときには

 

助けを呼べばいいんだって

 

(困っている状況を

 

違った角度から見ることもできる)

 

 

 

去年は、自分に起こっている

 

目まぐるしく起こる変化に

 

対応するだけで精一杯で

 

ブログが書けなかったんです・・・

 

 

1年たって、ようやく記事にできました

 

 

 

新規登録をする方 ⇒  こちらのフォームをご利用ください
イベントカレンダーに掲載希望 ⇒ こちらのフォームより

 

 

 

■心屋ブログ案内所

☆ マスターコースを卒業した方の
  ブログを 229サイト 紹介しています

 

☆ 登録時の料金 について

 

心屋公式ページから訪問いただけるようになりました

  ⇒ http://www.kokoro-ya.jp/counseling/counseling-counselor/

 

 

■スペシャルサンクス

 

 

心尾みるこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ