おはばんちゃ!




しゃぴです!!!


まず、初めに。





私立の結果が出揃いました。







私立の中では本命だった、関西大学ですが






補欠待ちということになりました。






自分が目指している大学からしても、とても情けない結果で親に対しても申し訳ないと思っています。





原因は圧倒的に英語でした。





直前まで関大の英語は結構取れていたので油断していたのかもしれません。





そんなに出来ないであろうと考えていた数学が過去最高の8割ちかく取れていたのに対して、英語が6割を切るという予想外の失敗で悲しい結果に終わってしまいました。






しかし、去年の補欠は結果的に全員合格しているので少しの期待は持ちながら行きたいと思います。





それに対して、近大は偏差値高めの理工学部情報学科を含めて、全て合格出来たので本当に良かったです。





ちなみに、東京理科と中央の共通テスト利用は当たり前のように惨敗していました。



立命館大学の後期も出願したので、それもしっかり対策して臨もうと思います。








まぁ、私立はさておき本命の国公立。





とにかく私立が終わった2月8日からは、必死に九州大学の数学への対策をして、

2週間で何とか九大理系数学を合計20年分をこなすことが出来ました。





本番は、しっかり取れる問題を落とさないようにだけ気をつけて力を出し切りたいです。





しかし、関大の点数開示をみて思ったのですが、自分のネックは英語なのかもしれないです。






共通テストで、思っていたよりもいい点数が出ていたので英語に少しの自信を持っていたのですが、関大は逆に英語が足を引っ張っていたので、英語もしっかり力を入れて勉強しました。

しかし、英語が不安なのは正直な気持ちです。あと3日も引き続き頑張っていきたいと思います。


あと3日。



まぁ、だいぶ緊張しています。

人生がかかっていると言っても過言ではないので当たり前なのかもしれないですけど笑


まぁ、自分の周りの人たちも同じ境遇なのだという気持ちを持ち、冷静に戦っていきたいと思います。


以上!

しゃぴでした!!