野菜の切り替え | さなだんち。~眞田規史(さなだのりふみ)であるために~

さなだんち。~眞田規史(さなだのりふみ)であるために~

眞田規史(さなだのりふみ)のブログです。


テーマ:
猛暑日復活しせり。


が、

安定した暑さで

野菜が種を蒔いても育たない。

実らない。


やっぱり環境は大事ですね。

夏前の涼しげな気候のうちに土の中で力を蓄え、

水分と陽の光でニョキニョキ。

のっけから暑いと土の中で種がお風呂状態でダメになる。

今年は暑さに負けた年でしたね。。。

特にトマト!

ホント、ダメでした。。。。



そんな中、比較的頑張ってくれたお野菜。







おくら。


暑い中、結構実ってくれました。

それもそのはず。

調べてみたら、

原産地はアフリカ北東部らしく、

現地では多年草のようで何年も繰り返し実をつけるみたいです。

日本は冬越しができないから一年草のようです。

なるほど。

遺伝子的に暑さに強いからですかね?

この酷暑でも頑張ってくれましたニコニコ

そんなおくらもですが、

ナス、ピーマン、キュウリ、トマト、トウモロコシなど、

夏野菜が終わります。

すでに冬に向けて、ニンジン、ブロッコリー、キャベツなどを蒔く。

そろそろ秋めいて欲しいなぁ〜。



ちなみに写真のおくら。

大きくなり過ぎると硬くなる。

肥大化して巨大なものもあるのですが、

大きくなってもそんなに硬くないのもある。

今年の自分の流行りは、

切って茹でて麺つゆをかけて食べる!!

かなり食べました。

刻んで冷やしてしらすと食べるのも好きです。

自家製おくらと湘南しらす。

最強の組み合わせ。


また来年ですねニヤリ






twitter@shanyary






へばバイバイ

眞田規史(さなだのりふみ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス