さなだんち。~眞田規史(さなだのりふみ)であるために~

眞田規史(さなだのりふみ)のブログです。


テーマ:
はい。

前回投げ出したVRのお話です(笑)

バーチャルリアリティ。

最近よく、耳にします。


ゲームでバーチャファイターなんてあります。

格闘ゲームなんですがね。

初の3Dポリゴンゲームで当時は話題になりました。

今みたら物凄くグダグタなグラフィックなんですがねww

それからしばらくして登場したゲーム、

電脳戦機バーチャロン。

これはかなり画期的でした!

ガンダムでお馴染みのカトキハジメ氏によるデザイン、

そして、まさにアニメの中に出てくるような操縦スティックでの操作。

自分の視点で展開される3Dアクション。


当初はスゴかったなぁー。



そこから進化していまではカプセルに入って操作するようなものがあったりします。

これはあくまで、現在。


舞台「充電するリアリティ」で私たちが開発しているのは、

もっと進化したもので、

実際にその世界に五感を持ったまま"そこにいる"状態にするもの。



あれだね、簡単にいうと、、、、



「ずっと夢見てる状態」


ですかね?


ほんと、これも人間の欲望の成せる業ですね。




しかし、思えば思うほど、

私の学生時代はバーチャルに向かって進んでいたんですね。

しかも、セガ!!

回りはセガ派よりプレステ派が多かったけど、

私は、セガと共にドリームキャストまで行きましたよ。

わかる人だけわかってください。




そういや、最近テレビとかでバーチャルリアリティを体感するのに、

ドでかいアイマスクみたいな機械を取り付けることが多いのですが、

これもね、私の学生時分に似たようなものが見たことがありまして、、、







そう、任天堂が発売したバーチャルボーイ!

これもゲーム機なのですが、

中を除くと3Dなグラフィックでゲームを楽しめるのです。





写真じゃわからないけど、

ちゃんと奥行き感じるゲーム。

まぁ、原理は今流行りの3D映画と同じでしょうか。


これが、かれこれ20年近く前じゃなかろうか。


今じゃ3DSなんてものが出してますが、

3Dへの挑戦は歴史が長いのです。

そしてバーチャルへの挑戦も然り。



ほんと思う。

戦後半世紀の科学の進化が尋常じゃない。

人が間違った方向に向かわないことを願うばかりですショボーン


人の常なのかも知れませんが、

人は手にした力に振り回されます。

四六時中スマホをいじってる私もスマホに振り回されているようなもの。

やがてそれが悪意と一体となって人への狂喜とならないようにするのは、

人が持つ心が鍵ですね。





舞台「充電するリアリティ」詳細はコチラ♪

「充電するリアリティ」チケットご予約はコチラ!

twitter@shanyary





へばパー

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。