“おいしい人生”を謳歌しよう♡
  • 26Sep
    • 大切な私のライバル♡あいつだけには負けないんだから!!ゴルァ

      サリーです。突然ですが、私にライバルができました大っ嫌いで大好きな奴です。あ、私のなかだけの話だよ。え、それって妄想!?いつも憎まれ口をたたいてくるんですよ。私には、なぜか時どき冷たかったり、そうかと思うとすごく優しかったり、ピンチな時に助けてくれたり。よくわかんない人です。情緒不安定なのかと、私が心配になります(  ゚ ▽ ゚ ;)そんな感じで私たちは、周りから「夫婦喧嘩かっ!」て笑われるほど、ああ言えばこう言う…というツッコミを日々繰り広げているのです。まだ出会って1ヶ月くらいしか経ってないのにwwでも、彼はファッションに対して情熱をもって向き合ってて。これまた、いい文章を書くんですよ。普段は、たるそうで、いい加減な感じに見せかけておいて、けっこう熱い奴なんです彼の文章を読んでいたら、なんか無性に「負けたくない!」て素直に思いました。勝ち負けの世界は好きじゃないけど、彼と戦うんじゃなくて、彼を通して【自分と向き合う】って感じです。ちなみに、彼は「口(文章)」だけじゃないんですよ。実際に自分でファッションブランドを展開していて。ちゃんと行動を伴った『思考』なんですよ。だから余計に、むかつきました。「なんだよ、私はまだ口だけじゃん!」てねwただの八つ当たりですそして、自分の現在地に絶望。皆さんにもいますか?自分を引き上げてくれる「ライバル」彼のおかげで、パンッとスイッチが入りました。なんか「ゆるくいる」ことに飽きてしまって。新しい環境では、昔の反動で、かなりゆったり構えていたんですが、もうそんな「ゆるあま(←これ流行ってるよねw)」とか辞めて、どんどん動いていこう!と気合いが入りましたというか、そもそも私は、めちゃくちゃ野心に溢れた熱い奴だったわ、と思い出した(笑)

      205
      テーマ:
  • 25Sep
    • 夢が動き出すとき♡ビールとチーズは世界を救う!

      サリーです(・∀・)今夜は久しぶりに仕事終わりにビールとチーズで晩酌♡普段はほとんど家でお酒を飲みませんが、たまに無性にアルコールを欲するときがあり、もう飲み始めるとテンション上がりますここ最近、毎日の変化がめまぐるしくて。書きたいこともたくさんあるのに、言語化が追いつけません。が……決めたら、世界は変わります。【決めるだけ♡】は本当です。今まさに変わっています。半年前に願っていた、本当の願いは、認識してあげて、受け止めるだけで、叶いました。そして、【私の願いが叶うとき、誰かの願いも叶う】【誰かの願いが叶うとき、私の願いも叶う】ということも実体験しました。私には、一緒にお仕事をしたい人たちがいました。自分からその願いを伝えるのは、おこがましいと思っていたけど、その願いを自分の内側でちゃんと受け止めてあげたとき、突然、相手からオファーがありました本当は、彼らも私に声をかけたかったんだけど、なかなかタイミングが分からずにいたんだって。私の覚悟が決まったら、すんなりお互いの願いが叶いました。しかも、私はずっと「仕事で、日本と海外を行き来したい」「自分らしく生きることが仕事になる」という願いを持っていて、それも叶います。願いの実現力がハンパないのは自覚していましたが、ここまで速く実現して、笑いました私は何一つ変わっていません。ただ【背景が変わった】だけ。すべては最善であり、【どの選択肢を選んでも、最高の未来に繋がっている】んです。前職を辞めたことを少し…いや、けっこう後悔していたけど、前の仕事を辞めたらから、最高の未来が現れました。もしあのまま働いていたら、彼らからのオファーはありませんでした。そして、新しい職場でも、いろんな“学び”があります。どれだけ偏った、狭い設定の中で生きてきたのかを痛感し、その度に設定を変更し、どんどん簡単になり、生きやすいです新しい環境では、ファッション、人間関係、仕事観、恋愛観、美容、食…いろんな“当たり前だと思っていたこと”を疑って、より好みの設定に書き換えています。今日学んだのは、【相手の好意でさえも、私が決めちゃう♡】こと最近よく思おうのは、相手がどう思っているかは、自分のセルフイメージに大きく左右されるということ。自分のことを「愛されて当たり前♡」と思っていたら、どんな言動でも、相手を高くみて、結果的に相手から愛される。逆に、自分のことを「こんな私は愛されるはずなんてない」と思っていたら、たとえ相手が愛を伝えていても、すべて取りこぼす。だから、もうぜーんぶ『ありがとう♡』て受け止めちゃう難しく考えないし、難しい努力しない設定変更を教えてくださった、さきこさんに感謝!!ありがとうございます♡♡明日は豪華メンバーでランチ会ですお声がけいただいて有り難い♡では

      11
      テーマ:
  • 21Sep
    • 勝手にくっつけない♡ハード設定をやめるには。

      サリーです。急に肌寒くなって、秋めいてきました夏のギラギラ感も好きだけど、秋の、すこし物寂しい切ない感じも好き♡大好きな喫茶店でコーヒーのお供はかぼちゃプリン8月から仕事が変わり、環境がガラッと変わったのもあって、今まで気づかなかった設定をたくさん発見し、ノートに書くのが止まらない!ここ最近ハマっているのは、「言葉」にくっつけている設定を分解すること。分解していくごとに、“幻”や“外側のこと”にブンブン振り回されていたことに絶望wwwさきこさんや、森本遥かさんが、「ほら、簡単♡」とイージーモードのお話をブログでよく書かれていて、「そうだよ、勝手に難しくしてるだけ!」と頭では分かってたんだけど、実は自分でも無意識に「難しい設定」にしていましたその「大好き♡」を疑ってみるこれまでは、「仕事大好き♡」と思って生きてきたんです。それは、私の設定が仕事=学びながらお金も貰えるラッキーなもの  =自分の才能・能力を活かして活躍できる  =面白い人たち、目標を共有できる仲間と出会えるという、とてもハッピーなものだったから。だから、以前は仕事のことばかり考えてたし、1日11時間以上も働いていても、全然苦じゃなかったむしろ、好きなことしかしてないから、めちゃくちゃ充実してるとさえ思っていた。こういう美味しいものを食べるのも、「良いものを知る」という意味で「仕事」だと思ってたからただ、ノートを使って自分に向き合ったときに、その「大好き♡」に対する違和感がドンドン大きくなって、『私、本当に“(今の)仕事”が好きなの?』と自分に問うてみた時に、「大好き♡だと思っているから…」という理由で、いろんな違和感に蓋をしていた自分に気づきました。損得勘定からくる「好き」そもそも、一見するとめっちゃ良さそうな設定でも、図式にすると、そこに隠れた「損得勘定」が丸見えに仕事=学び × 収入=ラッキー(一石二鳥)=お得つまり、【仕事=お得】という設定なんだけど、例えば、この図式の中の【学び】がなくなった瞬間に、一気に【仕事=お得】という図式は崩壊するんですよだって、ただ単純に「仕事=収入」になるだけだから。で、別に「仕事=収入」でいいじゃん!となるんだけど、仕事に対して“お得感”を感じて、好きだと思っていたから、【学び】がなくなった瞬間に、「お得」ではないし、むしろ虚無感に襲われる。もう、ほんとに絶望…いろんなものをくっつけない!!!笑自分で勝手に難しく考えているだけ。先程の損得勘定、転職してから気づきました。それまでは「なんて素晴らしい初期設定♡」と思っていたけど新しい環境で、自分の思い描く「学び」を得られないとき、なんか勝手に「損した気分」になって、「お金」ばかりみるようになったんですよね。学びが得られないなら、むしろ収入を増やしたい!この損した気持ちをリカバーしたい!って。これって、損得勘定もそうだけど、「仕事」にいろいろくっつけすぎて、ハード設定になっている!!ただそれだけだなーって、ノートに書いてて思いました。だから、設定変更しました。もちろん、「損得勘定を捨てる」と決めて。仕事=生活の一部ただそれだけ。生活とは?暮らし、日々の過ごし方。つまり、ただ毎日過ごすこと。それが仕事。そう決めたら、なんか一気にホッとしたんですよね。あー、ただ毎日生きていくだけでいいのか!って。めちゃくちゃシンプルだし、もう達成してるてね。で、そうやって設定を変更した上で、学びもあったらいいな収入もあったらいいなという願いは宇宙に放っておく。叶っても、叶わなくても、どっちでもいいけど♡

      31
      テーマ:
  • 13Sep
    • 新宿パークハイアット♡ラグジュアリー読書会♡②私を表す言葉は内側にある。

      こんにちは。谷本さおりです\( °∀° )/藤本さきこさんのラグジュアリー読書会。ほんとうに、ほんとうに楽しい時間でしたこのつづきです”パークハイアット新宿♡ラグジュアリー読書会♡”①共に生きるということ。感想を発表した後は、少しの休憩を挟んで、席替えもして、お食事タイム。さきこさんとツーショットもお食事はもちろん美味しい懐石料理それにしても、そのコース名が「悦」って狙ってるとしか思えない…w久しぶりに新鮮なウニを頂きました席替えをすると、話してみたいな〜!と思っていた方がお隣に。その方は、「起業しよう!とずっと思って、いろいろ試行錯誤していたものの、よくよく内側を見つめてみたら、OLでも幸せな自分がいました♡」と話されていて。私も、その気持ち、すごく分かるので、お話されているときに、勝手に親近感をもっていて案の定、話してみると、とても素敵で面白い方で。お酒が入ると、どんどん開放的になりますよね♡笑周りに座られた方々、みなさんとても気持ちのよい人ばかりで、本当に楽しい時間でした私も、ガンガンお酒を飲むつもりはなかったんですが、シャンパンが減ってくると、どんどん注がれるのでw周りの方々にも「めっちゃ飲んでるねー!大丈夫か!?笑」と心配されるほど、久しぶりにめちゃんこ飲みましたwwwしかも、櫻実さんが差し入れしてくださった日本酒もw美味しくいただきました!ありがとうございます!そしてね、読書会前半で、さきこさんがおっしゃった、ある言葉の真意を聞きたくて、いつ質問しようかなとモジモジしていると、一緒にお話していた、さきこさん認定講師の知世さんが、「さきこさーん!質問してもいいですかー??」と聞いてくださってもう、その優しさに泣きそうだし、一気に静まり返った場に緊張しwwwそして、勇気を振り絞って、質問しました。「“藤本さきこ”で在ること」を深く考えると先ほどありましたが、それはどういうことでしょう??と。この言葉の前後の話は忘れてしまったのですが(笑)さきこさんのこの言葉が、心に響いたのです。「藤本さきこ」で在ることを深く考える経営者として、母として、女性として、きっと考えることはたくさんあると思います。でも、そのもっと奥には「藤本さきこ」という自分がいて、外側の肩書き、役割を取っ払った「私」をいつも感じている。さきこさんは、ノートに書く際に、もう一人の自分と対話するように書かれるそう。どう思った?どう感じた?そうやって、自分の内側をみて、いつも自分の真ん中にあるからこそ、どんなものを販売しても、何を話しても、いつも「藤本さきこ」さんで在れるんだなーと。さきこさんに質問できて、「自分の内側に集中する」ことが、自分の中でもスッと腑に落ちました。この言葉でも、ある映画の1シーンを思い出しました。 食べて、祈って、恋をして (字幕版) 199円 Amazon 主人公がイタリアで友人たちとランチをしているとき、「きみを一言で表すなら、どんな言葉がある?」と聞かれて、すぐさま「ライター(物書き)」と答えたら、「それは“職業”だ。きみ自身を表す言葉ではないよ。」私たちは、自動的に、自分とは何者か?を考えるとき、外側にある「肩書き」「職業」「性別」「年齢」などを自分であるかのように捉えてしまいがちですよね。でも、それは所詮、移ろいやすい外側のこと。人生とは、私の「内側」の“言葉”を見つける旅なんだと思いますそれにしても、何度も言いますが、本当に楽しい時間でした!!ここにいる皆が仲間で、すごく安心感のある場所。だれもが、相手と対等に接して、育みあい、受け入れられる空間。読書会がこんなにも素晴らしい場所だったなんて、やっぱり経験してみないと分からない。たしかに、会場もお料理も値段もwラグジュアリーだけど、だから「豊か」なんじゃない。美味しい料理も、素敵な空間も、憧れの方と話せるのも、みんながお互いに、相手を尊重できるから、その“豊かさ”を思いっきり受け取ることができました。そんな場所をつくれる、さきこさんに感謝ですそして、KADOKAWAの担当の方々にももちろん、参加者みなさんにもオススメの1冊です♡♡ぜひ読んでみてくださいね^^ お金の神様に可愛がられる 「人づき合い」の魔法 1,512円 Amazon

      59
      テーマ:
  • 12Sep
    • ”新宿パークハイアット♡ラグジュアリー読書会♡”①共に生きるということ。

      こんにちは。谷本さおりです(灬ºωº灬)夏の思い出、パート2ほんとこの夏は、ぐるぐるモヤモヤ期間でしたが、それと同じくらい、心揺さぶられる楽しいこともいっぱいでした。8月はじめに申し込んでいた、藤本さきこさんの「ラグジュアリー読書会」に参加してきました♡♡ここ(獅子座新月の日に素敵な贈り物が♡)でも書いていますが、さきこさん3冊目出版記念イベントでは、「セミナーではなく、どうしても読書会に参加してみたい」ということで、ドキドキしながら願いを叶えました。新宿パークハイアットは初めてだったので、少しだけ早く現地にむかい、近くのカフェで、もう一度しっかりと予習こちらです お金の神様に可愛がられる 「人づき合い」の魔法 1,512円 Amazon 3刊目は、本当に内容が濃くて。すべての項目がズキューンと響くし、読み返すたびに新たな発見があって、何度も読んでいます。いざ読書会に。会場は、新宿パークハイアットの「梢」。席を決めるくじを引くと…なんと、さきこさんの目の前の席に(さきこさんの斜め前くらいがいいな〜と思っていたので、心拍数がかなり上がりましたw)もう、さきこさんはめちゃくちゃ美しく、ガン見させて頂きました笑読書会は、さきこさんの最新刊を読んで、そこで感じた感想をみなさんとシェアする時間。もちろん、それぞれ感じる部分も違って、いろんな方の感想を聞くと、「なるほど〜!」とさらに理解や思考が深まる時間でした。しかも、さきこさんからもフィードバックを頂けて少し前まで、セミナー会場の遠い場所から拝見するだけだったのに、こうやって目の前にさきこさんがいらっしゃる背景の変化が、嬉しく、有り難く…一瞬一瞬を噛み締めていました。そして、東京の読書会で出されたお題は「共に生きる」とは?でした。私がこのお題をKADOKAWAさんから頂いたとき、「もののけ姫」のアシタカの言葉がフッと浮かびました。サンは森で、わたしはタタラ場でくらそう。共に生きよう。会いにいくよ。アシタカが最後に、サンに言う台詞。もののけ姫を観た当時は、「お互いに惹かれ合っているのに、どうして一緒に暮らさないの?」と不思議に思っていましたが、今なら分かります。森で生きてきたサンにとって、タタラ場という人間社会で暮らすことは、苦しい。しかも、人間が嫌いなのだから、なおさら。アシタカはそれを理解しているからこそ、拠点は別々のところだけど、お互いの心地の良いところで、サンとの関係を大切にする。これが、「折り合いをつける」ことであり、育む姿勢。私は長い間、勘違いしていました。“共に=一緒に”ではない。共にいることは、必ずしもべったり一緒にいることではない。別々の場所であっても、共に生きることはできる。私も、あなたも、生きていこう。長年、「共にいる=ずっと一緒にいる」と設定していたので、私には、人間関係も結婚も、とても苦しい関係に思えていました。やっぱり違う人間なので、全てを一緒にすることはできないし、お互いに日々変化していくので、常にあわせられない。だから「そう思う私は結婚とか無理かもな〜」と思っていましたが、この読書会やさきこさんの著書をきっかけに、「誰かと共に生きること」や「結婚」の設定が変更されましたそして、今回の著書では、「自分の内側に集中する」大切さをいろんな事例やカテゴリーから書いてくださっているんですが、本を通して、とても学びになったのが、「自分の内側に集中する」と「相手と育む」は両立できる。そして、お互いの丁度いい着地点を探していくことが、育み合いで、思いやり。ということ。それまでは、『自分に集中するということは「私はこう!」と主張して終わり』だと思っていました。相手の意見を聞いたら、自分の感じたことがぐらつくし、自分に集中できなくなるから、拒否!!wだから、相手との関係性がそれ以上発展せず。ただ二極の世界で突っぱねてただけだったんだなぁ〜と気づけました。また、「思いやり=自分の気持ちを抑えて、相手の期待に応える」だと思っていて。だから、昔からよく母に「本当に思いやりがない!」と怒られたとき、『どうしてこんなに母のことを考えて、行動しているのに、“思いやりがない”って罵られなきゃいけないの!?』と憤慨していました。でも、そういうことじゃなかったんだ。私はわたし。あなたはあなた。じゃなくて、私はこう感じる。あなたはどう感じる?そしたら、こうしよう。それが、【育みあう】【思いやり】ということなのかな、って少し分かりましたそんなことを、とっても緊張しながら、真剣にお話させて頂きました♡♡つづく

      14
      テーマ:
    • 感じるチカラを養う♡芸術の奥にあるものを見る。

      こんにちは。谷本さおりです\( °∀° )/前回は、海部舞さん、平尾暁子さんの「星とアロマの会」に参加したお話でした。五感をひらくのすすめ♡その続きですお2人から座学で、星とアロマの関係性を学んだ後に、オリジナルのアロマをブレンドする時間がありました。自分のホロスコープを見て、その星の並びから、自分の魅力や強みを活かすブレンドにするか?足りてない要素を補うブレンドにするか?暁子さんが作成してくれた資料を元に、私だけのアロマブレンドをつくりました占星術の知識については、追々記事にしていこうかと思いますが…今回、私は、ジャスミンを主役にした華やかなブレンドを作りました♡♡私のホロスコープは、月が天秤座(風)で、太陽が獅子座(火)と、メインとなる天体の要素が、どちらかというと“アツい”んです個人的にも、その“アツさ”の方がしっくりくるし、どんどん華やかに、行動的にいきたい。でも、意外にも他の天体には「地」の要素が多く、“コツコツ、地道に、安定感ある”感じで。強みをさらに活かすブレンドを作るとなると、「地」を強化することなので、グラウンディングをより高めるアロマを選ぶんですが…いかんせん、「地」に該当するアロマを嗅ぐと、臭く感じてしまって暁子さんに相談すると、その時の自分の状態や体調によって、すごく苦手だと感じるアロマがあったり、逆に、ずっと嗅いでいたい♡と思うようなアロマもあったりするそう。例えば、自分の中で“女性性を否定”していると、女性性を促進させるアロマが臭くて仕方がない、など。私の場合は、もしかしたら、地に足つけてやることに苦手意識があったり、むしろ、ほぼ「地」の要素なのに、これ以上いらん!てことなのかもwという訳で、これからは、もっと軽やかに人生を楽しみたい♡という願いを込めて、華やかで元気になるアロマブレンドを作りました。その名も「五感を楽しむブレンド♡」もう一瞬でトリコになったジャスミンをスパイスに、オレンジ、レモン、ラベンダー、そして、ミルラという「地」のアロアをほんのちょっといれて、大地に根ざしながらも軽やかさのある香りに。ここ最近、私のなかでとても重要なキーワードが「五感」です。きっかけは、8月はじめに聴きにいった、ヴァイオリニストのコンサートでした。彼の演奏を聞いて、五感(=感じるチカラ)を養いたいという想いがフツフツと湧いてきました。ここ(豊かさとは?)でも書いたんですが、この時、思考は停止していて、感じることに集中していました。:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-とても広いホールなんだけど、彼の息づかい、緊張感、でも楽しんでる様子が伝わってきた。コンサートの構成的には、重くて悲しい曲ばかりだったんだけど、アンコールで弾いてくれた3曲。これらも本当に素晴らしくて。「感動する」とはこういうことか、と全身で知った。本当に楽しそうに生き生きと弾く姿。そして、彼の、世界屈指の超絶技巧。それを実際に聴いて、鳥肌がたった。彼がこれまで育んできた、感性、才能、技術、時間、経験…それら全てがヴァイオリンの音色を通して、私の心に響いた。同じ時代に、同じ時と場所で、彼の奏でる音色を聴けたことの尊さを感じて、涙が溢れてきた。:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-実は、「芸術」に対して苦手意識がありました。というのも、私が通っていた中学校・高校では、定期的に、オーケストラの演奏を聞いたり、文楽や演劇を観たり、感性を養うことにチカラをいれていたんですが、どうにもこうにも、その頃の私には、何も心に響かなかったんですなんだかすごいオーケストラの演奏を聞いても、いつの間にか、爆睡wwwそれでも、大学生になってからは、よく美術館に行ったりしていましたが、頭で理解しようとしている感じでその頃と何が変わったかって、芸術の奥にあるものを見るようになったことが大きいなーって。自分の内側をよく観察するようになったからこそ、他者の心の奥、そしてモノの背景にまで意識がいくようになった。だから、もっともっと自分の内側を見て、満たして、さらには、世界の奥の奥も感じたい。今回のアロマのイベントは、そんな熱くて柔らかい気持ちを再確認できる、とても五感が刺激される機会でした。今年中には、暁子さんからアロマを学んで、それを元に、「五感がひらく」アイテムを作っていきたいな♡♡

      10
      テーマ:
  • 11Sep
    • 五感をひらくのすすめ♡星とアロマの会に参加しました!

      こんにちは。谷本さおりです\( °∀° )/8月には楽しい思い出がたくさんありましたなかなか言語化が追いつかなくて…少しずつアウトプットしていきます。この記事(交換セッションのすすめ♡)で書いていますが、私は数年前に、海部舞さんから占星術を学びました。養成講座合宿に参加するも、ドロップアウトしていたので、「もう2度とお目にかかることはできないだろうなぁ」と、勝手に思っていました。ただ、舞さんの星読みはずっと拝見していたし、今まで出版された著書も読んでいました。最新刊のこちらはオススメです 星を使えば、運命のパートナーに必ず出会える! 1,404円 Amazon 占星術が分からなくても読みやすいし、パートナーシップ論が興味深いです。そして、この夏、舞さんが、平尾暁子さんとのコラボで、“星とアロマの会”が開催され、そこに参加してきました♡♡中央にいらっしゃるのが、舞さんと暁子さんめちゃくちゃビビりながら伺ったんですがww舞さんは温かく?迎えてくれました数年経っていても覚えてくださっていて(泣)養成講座の合宿に参加したとき。懐かしいなードロップアウトしたことを懺悔したときも、「まぁ、いつの回もドロップアウトしちゃう人いるからw」とさらりと答えられていてwwwすみません!と思いつつも(笑)こうやってまたお会いする機会があって、本当に有り難いなーとじんわりきていました。イベント前半は舞さんが担当されていて、精油の起源やアロマを使うことの意味などをお話されて、そこに舞さんなりの星との組み合わせについて説明してくれました。やはり、というか、舞さんのお話は、実体験に基づくことから、ご自身の言葉で論理的に話されるので、めちゃくちゃ分かりやすいし、感覚的な部分もあるけど、それさえも現実味があるというか。ふわふわしてない!!そして、この日にやっと、暁子さんにお会いすることができました暁子さんとは、不定期で販売されるアロマブレンドを通して、知り合いに。Facebookでの投稿やブログはもちろん、商品に添えられた解説書からも溢れ出るその「温かさ」や「優しさ」に、いつも感動していました。この日にお会いしたときも、感じていた、そのまんまの暁子さんでアロマに対しての造詣がかなり深く、なおかつ占星術との関係性も詳しくお話してくださり、俄然、星とアロマに心惹かれる時間でした♡実は、そもそも私はアロマが少し苦手でした。なんか臭いというか、変な匂い〜!と苦手意識があったのです。おそらく、草っぽかったり、土っぽい香りのアロマをかいで、その時に、アロマ=臭い・強烈=不快なものという思い込みになっていたのかなーwwwだけど、暁子さんのブレンドするアロマは優しくて、私が唯一好きな、レモンやオレンジの香りが調合されてるものがあって、そこから徐々に、アロマに対する設定が変更されていきました。このイベントでは、いろんなアロマを嗅がせてもらったんですが、すごくエネルギーが高い!というか、濃厚!な香り。巷で売っているアロマが安っぽく感じるほどでした。暁子さんのお話で“なるほどなー”と思ったのが、このブランドのアロマだけだと強すぎるから、他社のアロマを調合して、使いやすいバランスをとっている時もあるそう。確かに、このブランドのアロマだけでブレンドしたら、エネルギーがかなり高い、高品質なブレンドが出来るけど、扱う方の、人間のエネルギーも試されるw現に、私は嗅ぎすぎて、帰り際はふらふらしてしまいましたww必ずしも「最高のものだけで作るの=良い」というワケではない。目的と用途に合わせて、臨機応変に対応していくことの大切さを教えていただきましたそして、座学が終わった後には、オリジナルのアロマブレンドを作る時間が♡♡ここでの気づきがたくさんありました。つづく

      12
      テーマ:
  • 10Sep
    • 内側の願いをちゃんと見る②辻褄をあわせる♡

      こんにちは。谷本さおりです\( °∀° )/前回は、軽くなげていたオーダーが通ったものの、ある小さなウソを自分にして、モヤモヤが勃発していた話でした内側の願いをちゃんと見る①私の上に“お金”を置かない♡その続きです「自分を生きる」と決めて、その願いを叶えるために行動したのに、将来おこるかどうかも分からない不安をじっと見て、安全パイをとっていました。やっと自分の内側やお金と仲良くなってきてたのに、ありもしない「幻」に心を持ってかれて、“いまココに在る”ことを忘れていたーでも、その時には、フッと不安がよぎっただけで、それにはっきりと気づく間もなく、自動的に行動していました。人のホメオスタシス機能は侮れません。。。ただ、ほんの一瞬のことでも、後々に「違和感」として現れてくれるんですよねこれは銀座ウェストコーヒーゼリーにイチゴって斬新そして、その友人から、「今年はどんどん稼ぎたいから扶養から抜けてるんだ」という言葉を聞き、いたく感心したんです。だって、例えば仮に、自分が月収100万円を稼いでいくことを信じていて、いまは、月収100万円の自分は分からないけど…そうなった時を想像したときに、そもそも旦那さんの扶養に入っている方が、辻褄があわない。(税金が…という時点で、自分が稼げるのを信じてない)私の場合も、「好きなことをして、人生を謳歌する!」と、本当に信じられて、そこに確固たる決意があったら、保険加入と引き換えに、週5日勤務にはしてないはずそのお店で働いてみたい♡でも、週3〜4日だけで十分♡という願いを堂々と叶えればよかったのです。(仮に、週5日フルタイムでガッツリ働きたい♡という願いがあって、その願いを叶えた先に保険がある、ならここまでモヤモヤしなかったと思うw)まだまだ、会社にやってもらった方がお得…という損得勘定自ら払う方が割高…というガメツい考えが、こびりついてるなーと絶望しましたしかも、そういう不具合って、すーぐに現実に現れるんですよね。。。でもそのことに気づけて、気づかせてもらって、一気に視界がぱぁぁぁっと開けた感覚がありました。「好きなことをして、人生を謳歌する!」ともう一度決め直し、その最善の一手として、「週5日勤務をやめる」ことを決める。めちゃくちゃ簡単もちろん、お店のマネージャーやスタッフのこともあるので、「はい、明日から週3〜4日でOKです」にはならないかもだけどw(いやでも、現に今週から、ほぼ週4日の勤務だったわw)「受け取る」「取りこぼす」の話とか、「現実と幻を分ける」話とか、もうすこし整理して書いていきたいwwいかんせん、言語化が追いつかないー

      9
      テーマ:
    • 内側の願いをちゃんと見る①私の上に“お金”を置かない♡

      こんにちは。サリーです(・∀・)今日は、とっても信頼している友人とランチに、久しぶりに銀座へ♡ここ最近、休日は何かしら予定があって、いろんな方々に会っていましたが、私の背景を理解してくれているうえで、的確な「問いかけ」を投げかけてくれる友人の有り難みをひしひしと感じた時間でした。ここ最近は、友人が指摘してくれた通り、本当に心の中が荒れまくっていた1ヶ月でした。めちゃくちゃトゲトゲしかった!!なのに、そんな自分を直視したくなくて、平気なふりしてみたりしたけど、非言語で伝わっていたみたいwwもぅ、ほんとそういう無駄な抵抗やめるww偶然にもTopsのカフェを発見おいしかったー実は、3年半ほど勤めていた会社を辞めて、まったく違う職種に転職しました。そもそも、前の職場を辞める騒動は、昨年の冬ぐらいから勃発してまして「辞める」「やっぱりもう少し頑張る」を繰り返して、今年の6月中旬に、静かに本気で退職を決意しました。退職願いを出した時には、次のアテもなく。「さぁ、これから何をしようかな?」と考えていたとき、あるセレクトショップが脳裏をよぎりました。軽い気持ちで、そのお店のHPをみると、以前には出ていなかった、求人情報が掲載されていて、とりあえず応募してみるか〜と履歴書を送ったところ、あれよあれよと面接にすすみ、応募してから約2週間ほどで採用が決まりました。これもオーダー通りというか、そのお店で働いてみたいなーと思ったことがあって、機が熟してオーダーが通った瞬間でした。ただね、オーダーが通ったことに気をとられて、自分にウソをついていたのに、やっと今気づきました。そう、今日、友人と話していて、それに気づいたんです。いま働いてみて、当初のオーダー通り、プライベートを大事にできる体力的にも精神的にもラクな仕事気兼ねなく休み希望を出せるオシャレを楽しめるなどなど、いろんな希望が叶っているんですが、1つだけ決定的に、そして致命的に自分の望みを無視したのが、基本的に週5日勤務にしたこと、でした。元々、面接を受ける前は、せっかく激務の仕事を辞めるのだから、収入は少なくなってもいいから、週3〜4日の休みは確保して働こう!好きなことをしていこう!と考えていました。なのに、いざ面接の時にマネージャーから「うちの会社は、フルタイムだと保険がつくんだ」と言われて「…じゃあ、フルタイムで大丈夫です」と、“保険”に目が眩みましたwww私<保険、税金、お金自分の内側からの願いよりも、保険やお金を上に置いてしまって、そこから私の女性性は、徐々に暴れ始めましたつづく

      8
      テーマ:
  • 20Aug
    • アカシックに書かれた、私の使命♡YUKAさんのリーティングに鳥肌!

      谷本さおりです♡こちらの続きです前回の記事では、私の占星術への想いを書き綴っておりましたが、今回は、さっそくYUKAさんのアカシックリーティングについてリーディングを頂いた時も鳥肌がたったけど、また時間を置いて、じっくり読み返すと、また感じ方が変わっていて面白い。今の方が、よりしっくりと心に沁みわたる。実は最近、「アカシック」という言葉をよく耳にするのです。先月末に高知に遊びに行ったのも、「アカシックが読めるかもしれないのっ」と友人から連絡をもらって、「どういうこと!?」と事情を聞くべく、ピューンと行ったのでしたで、今回の企画で、私は何をリーディングしてもらったかというと、いま最も気になっている方とのご縁についてでしたあ、ちなみに恋愛的なやつではないですここ2ヶ月のあいだ、ずーっと気になっているアーティストの方がいまして、常々「なんでこんなに気にかかるんだろ〜??」とモヤモヤしていたので、見ていただきました※ちなみに、アカシックリーディングでは許可なく、他人のアカシックは読めないそうで、私の目線からみたリーディングをしてくださいました!そしたらですね…私の今世の使命がみえたそうでそれが、自分の人生哲学を持つだそうです(灬ºωº灬)自分の人生哲学を感じさせてくれるものに強く興味を持つようで、そのアーティストの方は、“トリガー的存在”らしく、彼の存在によって、私自身のことがよく見えてくるのだそう。いや、まじこれすごいなー!と思ったんですよ。だって、実は、ちょうど「私も、その方と同じ世界や背景にいる!」「私も、彼のように、世界を舞台に活躍する!」と決めたあたりから、お金やビジネスの流れがガラッと変わって、年商5億円の自由な方とご縁ができたり、これまで培ってきた英語がきっかけで、海外でお仕事することになったり。確かに、自分の現実を見つめなおして、新たに描きなおすきっかけになった存在でした。そして、自分が気になった環境に身を置いて、その時の自分の感情を感じ、それを表現していくことで、私の「心のかたち」がクリアになって、人生哲学ができあがっていく。そう伝えて頂いて、さらに驚きました。だって、今月から転職した環境は、まさに「気になった環境」だったから今の職場は、一流のものを取り扱うセレクトショップなんですが、もう、今までと全く違う世界で、毎日クラクラするほどそれと同時に、すっごくたくさんの気づきがあって。またじっくり記事にもしようと思いますが…これまでは、モノの背景やストーリーを大切にする仕事でした。もちろんモノ自体もいいものですが、背景をまるっと含めて、そこに価値があったんです。でも、新しい場所では、ぱっと見での、インスピレーションが最重要。いかにカッコイイかどうか?が大切。(もちろん一流のものを扱っているのでモノは間違いないのですが)もちろん、そこで働くスタッフも、着ているもの、身につけているものの見え方が問われます。冗談半分ですが、良くしてくれるアパレル担当の先輩から、毎日ファッションチェックが入りますwwしかも、もう秋冬のコレクションが店頭に並んでいるので、私たちも、秋冬を感じさせるファッションを意識するのです最初は「上っ面でしか見てなくて嫌だなー」と思っていたんですが、実はそんな浅いことではない、ということが分かりました。昔、大変お世話になった、佐藤悦子さんの言葉で、いつも胸に残っているものがあります。「外見は一番外側の中身。」その当時は、頭では「なるほどなー」と思ったものの、本当の意味で理解はできていませんでした。また詳しく書きます。ファッションについて繋がったことがあります。というわけで、YUKAさんのアカシックリーティングにあったように、自分の興味のある環境に身を置いて、そこでの体験を通して、いろんなことを吸収しています。異質なものと出会うことで、より「私はなにが好きなのか?」を感じる毎日です♡そして、それをちゃんと自分の言葉で表現していく。この課題、今日散歩していてフッと思ったんですよ。たくさん感じることはあるのに、全然言葉にしてない。「上手く書けない」という理由で、諦めるのはもったいないな〜。最初のうちは拙くてもいいから!反応が薄くてもいいから!とにかく、私が感じたことを発信して、表現していく。それ自体に意味があるんだろうな〜と思いました。ちなみに、アカシックリーディングすると、読んだ方も、読まれた方も、エネルギーがより回りだして、願いの叶うスピードが加速するそうまた9月から、この交換セッションの募集が再開するそうなので、気になる方はぜひ〜♡♡

      34
      テーマ:
  • 17Aug
    • 交換セッションのすすめ♡”募集開始【私のリーディングとあなたのスキル】”

      次の職場に移る前、ちょうど2週間くらいお休みが取れて、8月前半は「人生の夏休み」を満喫していましたいや、今でも夏休み気分だwもはや仕事とプライベートの境がないwなので、ここぞとばかりに、連日、友人と遊びに行って美味しいもの食べまくったり、ペニンシュラに泊まったり、はたまた、家にこもってひたすらダラダラしたり。でも、なんにもストレスがない生活って、逆にエネルギーが増幅されて、自家中毒になりそうでしたwつまり「エネルギーがあり余って、どうしたらいいの!!」みたいな。ほんと昔の自分からしたら、贅沢な悩みですわwwそんな折り?YUKAさんが素敵な募集をされていました:-:+:-:+:-: 以下引用 +:-:+:-:+:-私のアカシックリーディングとあなたのスキル交換しませんか⁉️という企画なんでかというと、アカシックリーディングするにはエネルギーがいります。エネルギーを循環するには、その方からもエネルギーを出していただいた方がよいからです✨お金もエネルギーですのでエネルギーとしてお金をいただくのが普通かとは思いますが、アカシックリーディングをする変わりに、相手の方に何か見てもらうとか教えてもらおう❗️と。この企画を通して、新しいものに私も出会えたら面白いんじゃないかな❤️っていう単なる思いつきなんですけど。まさにwin-winなのでは⁉️ちなみにスキルっていうのは私がイメージしているのは、占いできますー、とか、メイクアドバイスとかカラーセラピー、とか数秘見れますとか、その他なんでもオッケーなんですがどの方にも何か持ってるものってありますし、自分はできるから普通と思っていても(勿論自分ですばらしいものを持っていると自覚して活用されている方も)他から見たらすてきな能力だったり情報だったりするものでしょ?それを共有していったら世界が拡大していくに違いない❤️どんな風にするかは応相談になりますが、とりあえずやってみようかなー🎵と思います。アカシックリーディングしてもらいたいあなたと新しい何かを知りたい私いかがでしょうか?あ、ちなみに相互リーディングしたいアカシックリーダーさんも勿論オッケーです。まずは私のペースもあるので数名様募集したいと思います。:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-もうこの記事読んで、すっごく素敵な企画だなと思って、すぐにYUKAさんに連絡していましたそう。全てはエネルギーなんですよね。これ、全然怪しい話とかではなく(笑)生きていると常にエネルギーの循環のなかにいる、と最近とくに感じています。なにかモノを買う時も、そのモノの価値に見合うエネルギーを“お金”としてお支払いしている。仕事をするときも、誰かや何かに自分のエネルギーを出した対価として、“お給料”という形で自分に戻ってきている。ちなみに、エネルギーに見合ったお給料が入ってこないというのは、そのエネルギーを違う所にかけていたり、お給料という「ルート」にこだわりすぎて気づいてない、とか、盲点があるだけだと思うだから、YUKAさんが、お金という「ルート」にとらわれず、お互いの強みを交換することで、エネルギーの循環をしましょう♡という繁栄の視点で募集されていて、素敵だな〜と思ったのですしかも、まったく新しいことをお互いに学べるので、視野が広がり、ますますお互いの世界が拡大♡ちなみに、今回YUKAさんのアカシックリーディング受けて、「アカシック読めるようになりたい!」と思いました次の記事で詳しく書きますが、アカシック面白い「繁栄しよう」と言葉ではいくらでも言えるけど、こうやって実際に行動におこせるのが素敵そしてですね、アカシックリーディングと交換する私のスキルは…♡サリーの星詠み♡あなたの未来はどうなっていく?〜太陽回帰からみる、未来予測 編〜です♡(たったいま、スキル名を付けましたw)かれこれ占星術を学び始めて、もうすぐ3年くらいかな。占星術にがっつりのめり込んだのは、2015年の夏前くらい。ある占星術師の方の2日間のセミナーに参加して、占星術のトリコになりその方からさらに学びたくて、養成講座まで受講したんだけど、まだまだ精神的に幼く、未熟だったからなのか、素晴らしいセンスと才能を持った同期の方々と比べて「私には向いてないかもしれない…」と勝手に落ち込んで、ドロップアウトw私が参加した養成講座には、もうすでに占い師としてバリバリ仕事をされている方や人生経験豊富な方ばかりで、最年少の私は、「わぉ〜…すごい所に来ちゃった」と冷や汗ものでしたいまは「そんな言い訳して逃げんなよ」とも思えるけど(笑)その当時は、自分と向き合うことに覚悟ができてなかったんだよね。でもそこから、自分なりにホロスコープに向き合って、これはどういうことなんだろう?この天体は、どんな影響があるんだろう?私の「太陽」を活かすとは、どういうことなんだろう?と、独学して、理解を深めていった。この3年間でいろんな方に出会い、仕事を通して、喜びも悲しみも怒りも、たくさんの感情を経験し、本気で自分に向き合っていくなかで、以前よりも格段に、自分のホロスコープが愛おしく感じています♡そして、ちょうど先日、純さんのセッションで、「この1年がどんな感じになっていくのか?」を見てもらったんですが、私がなんとなく直感でキャッチしていたことをお話しいただいて、いま感じていることに従って、生きていけばいいのか。と急に腹落ちしたんですよ。しかも、さらに1年後の30歳になった年のホロスコープを読んでもらったときに、「こうなったらいいな。いや、そうなりそうだな〜。」と思っていたことが、そのままリーディンで出てて自分を真剣に生きながら、占星術を活用するって、それこそ“人生の羅針盤”を手に入れたかのように心強い!!と心底思ったんです。よく、占星術も、ホロスコープに書いてある、アカシックを読んでいると言われるようけど、本当にそうで。ホロスコープには具体的な行動指針は載ってない。でも、ざっくりとした「方向性」は明示されてる。だから、その人の生き方、向き合い方で、いかようにもなる。私は、いまそう感じてます。そう感じていたときに、YUKAさんの素敵な企画があって、私が交換できるスキルとしては、占星術だし…他の人の「ホロスコープ“人生の羅針盤”」には、どんな未来が記されているのか?そして、ぜひこのホロスコープを活用して、望む人生を謳歌して欲しいな♡そんな気持ちから、ご連絡したのですなんか導入部分で、長くなってしまったので、またまた少し続きます

      27
      1
      テーマ:
  • 16Aug
    • 環境を変えたら視点も変わる♡“その先の願い”の叶え方

      数日前から、新しい環境で働き始めました。これまでは、ほとんど「食」にかかわる仕事だったので、初めて「モノ」に携わる環境はとても新鮮ですそして、ここ数日間の気づきがハンパないっ以前どこかで、環境を変えても、あなた自身はそんなに変わっていない。目の前の景色がガラッと変わったから、変化した感じがするだけで、視点の高さは変わっていない。そんなふうに書かれているのを読みましたが、そのときに「違和感」を感じていました。なんで目の前の現実が変わっているのに、その現実の見方が変わらないんだろう?どうしてそんな風に言いきれるんだろう?と、思いました。で、実際に自分で新しい環境に飛び込んでみて思ったことがあります。前の環境で学びつくしたら、次の場所では“その先の願い”も叶ってるし、視点もかなり高くなっている。そう、より視点が高くなって遠くまで見渡せます前職では、入社当初から目標にしていたイベント・WSの仕事を何度も経験させてもらって、大きな財産になりました。スタッフもみんな素晴らしい人たちばかりで、嬉しいとき、楽しい時はみんなで喜び合い、悲しいとき、苦しい時はみんなでチカラを合わせて乗り越えて。もちろん、ぶつかる時もあったし、上手くいかない時もあったけど、いつでも実直に本音で話せて、そのつどお互いに理解し合ってきました。そんな風に、ガチンコでコミュニケーションが出来る環境のおかげで、自分のなかの、いろんな「設定(思い込み)」に気づけて、“その先の願い”をみたときに、離れる決意ができました。「辞めたい」という願いがでてきたとき、・長時間労働がもう耐えられない・イライラして働きたくないなど、ネガティブな理由が多くありましたでも裏を返すと、実はそこに、たくさんの願いが隠れています。「○○ない」は願いというより、本当の願いの“殻”のようなもの。それを丁寧にむいてあげると、みずみずしい果実(ピュアな願い)がでてきます上の場合だと、・プライベートの時間がたっぷり欲しい・バランスよく働きたい・なるべくハッピーで過ごしたい・自分のことに集中したいなどが、ピュアな願い。で、そのときの自分ができる最大限で、その願いを叶えるもしまだ転職する勇気がないなら、その職場での労働環境を変えてみる。なにか不都合があったときに、しっかり自分と向き合ってみる。そういう地道な行動が伴った時に、現実はガラッと変わる気がします。私も、いきなり「転職」という選択肢を採用したわけではなく、昨年の冬頃から、どうにか“その先の願い”を実現できないか試行錯誤して、たくさん行動して、環境が少しずつ改善されていきました。だから、辞める直前には、・週3〜4日勤務・好きな時に、好きな場所に旅に出る・プライベートの時間も取れてるから、気持ちに余裕があるなど、当初の「ピュアな願い」が叶っていきました。そして、さらにもっとイージーモードで、人生を楽しみたい♡という“その先の願い”であるを叶えるに、環境を変える必要を感じて、新しい環境に踏み出しました。そしたら、その新しい環境では、ピュアな願いがあっさり叶っているんですよスタッフの方々はみんないい人たちで、優しいし。自由で、厳しいこと言われないし(笑)勤務時間も短くて、仕事とプライベートがきっちり分けれるし。その分、個人でいろいろ動いている私には、割り切って、長期の海外出張にいけて、願ったり叶ったりの環境です。これだから面白いですよね、人生は

      6
      テーマ:
  • 12Aug
    • 大好きだけど、大嫌いだった人♡伝える勇気がなかった自分に絶望した話。

      もうお盆の時期。そして、明日から新しい環境での生活がはじまるので、お墓参りに行ってきました。墓所に向かう途中、午後の涼しくなった風を受けながら、ぼんやりと考えていました。大切な人に、「感じていたこと」を言葉にしてきちんと伝える努力をしてこなかったかもしれないな〜と。実は、先月末に、大好きな人と離れることを決めました。昨年からお世話になっていて、私の内面世界を変えるサポートしてくれていた大恩人です。今でも、もちろん大好きです。本当に親身に話を聞いてくださって、私はボロボロ泣きながらも、その方が投げかけてくれる“問い”を元に、少しずつ前進していました。その頃の私にとって、毎月のセッション代である2万円は大きかったけど、でも、それ以上の価値がありました。お金には換えられない、成長、気づき、時間、心のやりとりがありました。それが、その方も転換期だったこともあったし、私も少しずつ自信を取り戻し、自立してモノを考えられるようになったとき、この関係性において、「違和感」を感じる機会が増えていきました。その「違和感」とは、例えば、事務連絡のメールの返信がかなり遅い。もはや既読スルーは当たり前。忘れた頃に「返信遅くなってすみません!」と返信がくる。セッション日程や場所も私から連絡しないと、前日までなんの音沙汰もない。しかも、それを開き直ってなのか分からないけど、「返信とか時間管理とか本当に苦手なんです。これが私です!」と公言されているのをみて、さらにモヤモヤ(笑)でも、この時は「これは私の設定なのか!?変更するやつか?」と、思いつつも、それ以上感じてしまうと、なにか見てはいけないものを発見しそうで、謎のポジティブシンキングをして、本当に感じていることに蓋をしていました。表面上では、忙しいから仕方ないよ!私も遅くなるときあるかもしれないし!と思おうとしているのに、つねに心の片隅から(てか、仕事なのにそんなルーズでいいの?)(なんでクライアントの私がこんなに気を遣っているの?)(まあ、たくさんいるクライアントのうちの1人だしね。)そんな風に、心がざわついて、怒ったり、拗ねたり、いま思うと、ほんとに勝手に一人芝居をしていました。でも、この時は、何に違和感を感じて、イライラ・モヤモヤしているのか、上手く言語化できなくて。いや、分かろうとしなかったんですよ。ちゃんとその感情をみると、その方を嫌いになってしまうのが分かっているから。もちろん大好きだし、すごくお世話になってたし、その方からの「愛」もたくさん感じていたし、とても気にかけてもらっていたから、その方に伝えた感謝の言葉は本当の気持ちでした。でも、私の中で不都合だと判断した「感じたこと」には蓋をしていました。だから、もうこれ以上目をそらしたらダメだと思った時に、ちゃんと向き合ってみたんですよ。そうして丁寧に自分の「内側」を見ていったときに、本当は何にモヤモヤしていたのか分かりました。なにが腹立たしかったかって、ほんとはイライラ、モヤモヤしているのに、「返信遅くてすみません!」と言われたことに対して、「いえいえ、大丈夫ですよ〜」といい人ぶっていた自分にです。ほんとは、連絡が遅い人や時間に遅れる人が大っ嫌い!!!なのに、その方に嫌われたくなくて、平気なふりをしていた自分に1番腹がたっていたんです。嫌なことをする人に嫌われたくないって矛盾しすぎwしかも、「連絡遅い、時間にルーズ」はダミーで、私はただ、大切にされたかったんです。その方がいけないとかそういう問題ではなく、私自身、自分を大切に扱わなかったことに対する苛立ちを「違和感」として受け取っていたことが、さきこさんの新刊を読んでいて分かりました。しかも、明らめていなかったから、「私は返信が遅いのは好みではありません。」「私はもっと計画的にスケジュールを組みたいです。」ということを相手に伝えず、ただ一人でモヤモヤしていたことを今になって後悔しました。もし私の好みを伝えていたら?その上でお互いに気持ちのよい所で分かりあい、「離れる」という選択を取らなくても良かったのかもしれない。そう、今になって思いました。だからこそ、きちんと自分を明らめて、「私はこう感じました。」と淡々とお伝えして、それを受け止めてくれた方々とは、今でも心地よい関係が築けているのかもしれません。そう思うと、本当に感謝しかありません。ここにこのことを書いたのは、自分への戒めでもあり、これからはより一層、自分へのごまかしをせず、その上で、私との関係を大切にしてくれる方々とのご縁をより大事に育んでいきたいと思ったから。もう“上っ面の信頼関係”という「甘え」た関係はいらない。

      25
      2
      テーマ:
  • 11Aug
    • 獅子座新月の日に素敵な贈り物が♡

      今日は、獅子座新月ですね🌙8月は誕生日もあったし、とてもわくわくする1ヶ月。まだ2週間も経ってないけど、心を動かされることがたくさんあって、いろいろ追いつかない(笑)そして、7日の誕生日の日に、思い切って申し込んだものがありました✨それが、藤本さきこさんの読書会さきこさんの著書は全部読んできて、なんなら、これまでの2冊とも出版セミナーにも参加してるのです1冊目の『お金の神様に可愛がられる方法』の出版セミナーの頃は、さきこさんの存在を知った直後で、「設定変更ってなに?」という状態からのスタートだったんだけど、セミナーで実際にさきこさんから設定変更のお話を聞いて、これはすごく重要な話をされている!!!と衝撃を受けたのを今でも覚えてる。私はこのセミナーをきっかけに、【ノートを書に書いて、明らめる】ということが初めて腑に落ちた。それまでは、「キレイに書かなきゃ!」とか違う所にエネルギーを使って、やっぱり面倒くさい!と続けられなかったのに、ノートを通して、これまで握りしめていたお金の設定や自分を知っていくことが楽しくて、今でも続いてるそして、2冊目『お金の神様に可愛がられる「3行ノート」の魔法』のセミナーも参加✨この頃は、ノートで明らめることのスゴさを実感していたので、さきこさんの向き合い方、在り方を知りたくて、伺いました。今回の3冊目の出版記念として、セミナーや読書会があると知って、初めて「読書会に参加してみたい」という気持ちが出てきた。これまでも各地で読書会は開催されていたけど、どこか「他人事」に感じていて。「参加してみたいなー」と思った次の瞬間には、「いや、無理でしょ」と思考が間髪いれずに却下してきた(笑)けれど、今回は違った。「参加したい」気持ちをじっくりと感じて、「参加しない」理由も全部受け止めてみて、本当に心臓ばくばくで、指先の血の気が引きながらも、申込ボタンを押した申し込んだ後は、「よくやった!」と清々しい気持ちとドキドキや不安が入り交じった、複雑な気持ち。そして、獅子座新月である今日、新刊が届きました♡発売前の本を手にした背景に震えました。恐れおののく感じ。1度、ゆっくりと読み終えましたが、この本に込められたエネルギーの大きさに胸をうたれ、まだ上手く言葉にできませんでも、人間関係をテーマにしていても、一貫して、「自分との向き合い方」「在り方」の大切さについて書かれていて、それが響いています。

      4
      テーマ:
  • 10Aug
    • 豊かさとは?ペニンシュラ宿泊で体感した今の設定♡

      ペニンシュラでのこと、この滞在を通して、たくさん感じたことを書いていこうと思ったけど、いつの間にか、頭で解説しようとして苦しくなっちゃった(笑)ので、支離滅裂かもしれないけど、思いのままに書いていこうかな〜と思いますここにも「ブログに書くなら、分かりやすく書かなきゃダメ」設定がペニンシュラの宿泊。すごく大切な経験になった。それは、「ペニンシュラに泊まれて、幸せ♡」とか、そういう上っ面な気持ちじゃなくて、もっとぐちゃぐちゃの、モヤっとした気持ちも入り交じってる。ペニンシュラに行く前の私は無邪気にワクワクしていたけど、部屋に入った瞬間、「無」だった。思考と感性は同時には存在しえないって聞いたことあるけど、本当にそうだなって思った。なにかを「感じている」とき、その感じていることを言葉にできない。少し時間が経って、その「無」を分析するなら、こんなもんか。という気持ちだった。確かに部屋も広いし、空間も素晴らしいものだったけど、当たり前かもしれないけど、ただの「部屋」なんだ。そこに勝手に私が「期待」や「幻」をのせて、「ペニンシュラホテルに泊まる、私」をみて、そういう“悦”から予約をしてたんだーって気づいて、むなしくなった。その日は、ヴァイオリニストの五嶋龍さんのコンサートに行ったんだけど、彼の奏でる音、彼が演奏している姿に心を奪われた。とても広いホールなんだけど、彼の息づかい、緊張感、でも楽しんでる様子が伝わってきた。コンサートの構成的には、重くて悲しい曲ばかりだったんだけど、アンコールで弾いてくれた3曲。これらも本当に素晴らしくて。「感動する」とはこういうことか、と全身で知った。本当に楽しそうに生き生きと弾く姿。そして、彼の、世界屈指の超絶技巧。それを実際に聴いて、鳥肌がたった。彼がこれまで育んできた、感性、才能、技術、時間、経験…それら全てがヴァイオリンの音色を通して、私の心に響いた。同じ時代に、同じ時と場所で、彼の奏でる音色を聴けたことの尊さを感じて、涙が溢れてきた。その感動を味わったら、ペニンシュラに泊まることで得られる「悦り」なんて、本当にどうでもよくなった(笑)予約を取った時に、悦ってるつもりなんて全くなかったけど、よくよく観察してみると、「悦る」という行為だったなと絶望したwもちろん、コンサート後にサクっと部屋に戻って、用意していたワインや食事を楽しめる「豊かさ」は有り難かった。そうだね。心が震えるほどの感動をじっくりと味わえる、その環境にこそ「豊かさ」を感じた。でもそれは、ペニンシュラホテルでしか感じられることじゃない。むしろ、すぐに戻れるホテルなら、インターコンチでも良かった。のに、わざわざペニンシュラにしたのは???そして、ペニンシュラにかけた8万円より、コンサートにかけた8,000円の方が、私には価値があった。と、ここまで書いて、さきこさんの2冊目の本を読んでいたら、【お金を損得に置き換えてしまう考えのワナ】【豊かさは数字やお金で測れない】【「捨て金」「死に金」は存在しない】という項目がっ!!何度も読んでいるのに、頭で分かった気になってた。。。危ない。全部取りこぼすところだったそういうモヤモヤもまるっと含めて、行動して、経験したからこそ、自分が何に「豊かさ」を感じて、ハッピーにお金を送りだせるかが分かった。自分に取っての「大金」(←これも疑いどころw)をただ出せばいいってもんでもない。これ「お金の考察シリーズ」だなー

      6
      テーマ:
    • 【ペニンシュラ②】憧れのホテルに宿泊予約♡からみえた“心のざわめき”後編

      こちらの続きのお話【ペニンシュラ①】憧れのホテルに宿泊予約♡からみえた“心のざわめき”前編いろいろザワザワしつつも、「ペニンシュラに泊まる」という願いを叶えるために予約をとりました。実のところ、何度もキャンセルしようか迷いました(予約するときに、クレジットカードを登録してるので、キャンセルしても全額キャンセル料がかかるらしいですが…←がめついw)やっぱり高いそんなことにお金を使うなんて無駄そんな高級ホテルは分不相応であるお金はもっと賢く使うべきなどなど(苦笑)たたけばたたくほど、ポロポロと設定が出てきます私のなかで、お金への変な設定が根深い。。。こういう設定を無意識に持っているから、なんかいろいろお金の悩みが尽きなかったんだと思うこの時の心境って、めちゃくちゃその願いを叶えたいと思っているのに、その一方で、願いが叶ってしまうことがとても怖くて(今年1月に遥かさんのセッション時にいただいたオムレツ♡)「夢の…♡」と思っていたことが、いざ実現しそうになると、これまでのコンフォートゾーン(自分にとって安全だと思える場所)を抜けるから、人の防衛本能として、元の場所に引き戻そうと、その願いが叶うのを、あの手この手で阻む思考が出てくる。そんなときこそが、脳内の設定を見直す絶好のチャンスあぶり出して、選別して、お金も時間もあって、何の心配もなかったら、どうする?と自問してみて、より好みの設定に書き換えるこの時は、とにかく出てきた設定に対して、「それ、本当???」と問いかけを投げかけておいて、放置。今すぐにその答えは、分からない。というのが正直な気持ち。ペニンシュラに泊まってみた時に、その答えが分かる。そう思って、変にポジティブシンキングで納得しなかった。これも、矛盾を抱えられる器を育む機会だと思って、モヤモヤもそのまま、なんのジャッジもせず、受け止めておきました。そうこうしている内に、ペニンシュラに泊まる日が近づいてきました。それと同時に、台風も近づいてきたこのまま行くと、私が泊まろうとしている日が最も直撃する流れに…つづきます

      8
      テーマ:
  • 09Aug
    • 【ペニンシュラ①】憧れのホテルに宿泊予約♡からみえた“心のざわめき”前編

      昨日8月8日は「ライオンズゲート」という1年のうちで大きなエネルギーの転換点にあたる日でした。おりしも、台風が接近中でしたが、上手い具合に、少しずつそれてくれたおかげで、楽しみにしていたイベントを満喫できましたそれが、念願の「ペニンシュラ東京」に宿泊遡ること今年の1月半ば。大好きな森本遥かさんの設定変更セッションをペニンシュラのロビーで朝食を楽しみながら受けた時、あー、いつかペニンシュラに泊まってみたいな♡というオーダー(願い)を出していました。その時の記事がこちらこのときは、まさか自分がペニンシュラに泊まるとは夢にも思ってなくて。ふわっと、「泊まれたらいいな。ここに泊まる人はどんな人なんだろう?」そんな些細な願いと純粋な興味があっただけでした。もちろん、ノートにも書いて。ペニンシュラの受付を通って、颯爽と出てきたさきこさんがかっこ良くてここがペニンシュラであることも、普通の背景になっているのって、どんな感じなんだろう??と。そして、3月ごろに急に、あるアーティストの方が気になるようになって、(この話も後々書きます)「あ!その人のコンサートに合わせて、ペニンシュラに泊まってみよう!!しかも、私の誕生日に近いし、自分へのプレゼントだ!!」と、予約を取りました。そう、別にペニンシュラに泊まれたのは、奇跡でも、魔法でもありません予約して泊まる、以上!ただそれだけです。なんだか身も蓋もないですが、「願いを叶える」ということに、いろんな「幻」をのっけていたことに気がついて、胸が痛くなりました。だって、遥かさんのグループセッションを受けた時は、オーダーをポンッと出しておけば、きっとどこかから、なにかのタイミングで、「私がペニンシュラに泊まる背景」がやってくる♡と、なかば他力本願な気持ちでいました。もしかしたら、全然予想してなかったルートで、ペニンシュラの宿泊をプレゼントされたかもしれない。でも、その「ルート」にこだわる必要はない。泊まりたい!体験してみたい!と思うなら、いますぐ行動してみてもいいんだなということが腑に落ちました。そして、いざ本当に「泊まると決めた!」後に、泊まる部屋を探しているとき、めちゃくちゃざわつきました。だって、安くても1泊で5万円からのホテル、これまでに経験したことなくてペニンシュラ東京のサイトでいろんなお部屋を何度もみて、その価格にいちいちドキドキして、魂を喜ばしていました。どこのお部屋にしよう?せっかくだから、本当に泊まれて嬉しいところにしよう!うぅ、、、値段が載ってない部屋とかある。さきこさんはこういう所に泊まるのがスタンダードになってるって、その背景、すごいなー。。。と、たくさん感じきって、このお部屋に。(皇居や日比谷公園がよく見えるお部屋。光がたくさん入っていいな♡と)予約する時は、まだ支払う段階ではないから、こう、実感はないものの、「予約しちゃったよー」と少し焦るのでしたでも、もちろん宿泊することで何を感じるのか楽しみな気持ちも大きくて、ワクワクして、その日を待っていました。つづく

      5
      テーマ:
  • 07Aug
    • 獅子座の女♡ココ・シャネルに共感する理由。

      こんばんは。谷本さおりです\( °∀° )/めでたく、29回目の誕生日を迎えました毎年、時間の速度が上がってきている気がします1年前の今頃にはこんなことを書いておりました。【星詠み】“獅子座の女”の1年は…いやー、28歳の年は、昨年のソーラーリターン(生まれたときの場所に太陽が戻ってくる)の考察のまんま2017年の運勢は…これまで属していた家族や集団と離れることが多い。→転職した。決まったルーティーンの仕事を続けるのが難しくなり、形にならないものを仕事にしたり、時間の自由性や気ままさ、思いつきを活かすことが増える。→転職して、さらにフリーランス的働き方も。自己の常識を覆してくれるような人との出会いがある。今までの人間関係からいったん自分を引き離す。→人生観をめちゃくちゃ変える出会いがきっかけで、転職した。うん、「転職」が大きな転機ですね私の場合は、自分自身と本気で向き合っていくなかで、「自分らしい」のびのびとした人生を歩みたい本当に望んでいる未来に繋がる道を歩みたいという願いを叶える最善の一手が「転職」でした。そしたら、1年前の星詠みに書いていた通りでした。やっぱり占星術って面白い〜ここ最近、また星詠み熱が高まっていますさて、今年はどんな1年になるかを占星術師の水澤純さんの、“占星術”と“ビジネスコンサル”を合体させたセッションで観てもらいました〜2018年のソーラーリターンは…なんとも賑やかな感じですいろんな所に天体がちらばっています。私は、今年のソーラーリターンを見て、「わーなんかいろいろ活発に動くんだろうな〜!」とドキドキしました純さんからも、「すごくエネルギッシュな感じ!思ってることが叶うし、火のエネルギーが強いから、楽しそうなことにどんどん参加してくといいよー」とのことでした✨自分でも復習がてら、さらに丁寧に読み込んでみたんですが、前々からキャッチしていたコトにつながることが多くて。この1年は、私の「太陽」を育んで、来年にさらに飛躍するための、準備期間実はね…2019年のソーラーリターンの方がもっとワクワクする配置でしたので、今年は楽しいことしながら、コツコツと実力をつけていきますご存知の方も多いかと思いますが、ココ・シャネルも「獅子座の女」。自分のポリシーが明確で、媚びない。周りの空気や常識より、自分の内側からの声を信じて、時代をつくったココ・シャネルがとても潔くて。オードリー・ヘップバーンとか、マリリン・モンローとか往年の伝説的な女性の伝記を読んでも、ぜんぜんピンと来なくて。よく雑誌のインタビューとかで、モデルさんや女優さんが「憧れはオードリー・ヘップバーンです♡」といわれてるのを読んで、どうしよう、私は全然オードリーに憧れられない(もちろん素晴らしい女性だな♡とは思いますが)と、変なところで落ち込んでいましたが…ココ・シャネルの伝記を読んで、すっごく共感したなんか獅子座っぽくて、大好き人からしたら、その自信に満ちあふれた姿が傲慢とも取られるかもしれないけど、そんなことに気をとめず、とにかく「自分を信じるチカラ」がハンパなくて。かっこいい!!ココ・シャネルにはまだほど遠いけど、1度きりの人生、やりたいことして、楽しみたい。この1年もたくさん楽しいことしていこう♡と、決意を新たにしました。

      14
      テーマ:
  • 12Jul
    • 自分の取り扱い方は、相手からの対応に比例する♡

      こんにちは。谷本さおりです\( °∀° )/今日はお休み♡そして、久しぶりに歯のクリーニングに行ってきました。みなさん、定期的に歯科医院に行かれてますか?私は、母の影響で幼い頃からよく歯科医院に行っていましたw「歯は一生ものだから、ちゃんとお手入れするのよ」そんなことをずーっと言われていたので、おかげさまで、虫歯になることもなく、自前の歯で美味しいものを堪能できています✨なんでこの話をしたかって、やはりね、歯並び・歯の美しさって、人によっては全く意識しない所だからこそ、そこに、その人の『美意識』みたいなのがでるのかなーって。人前にでてスポットライトを浴びる人はなおさら、気をつけた方が良いと思う。自分の取り扱い方は、周りからの対応に比例するこの歯科医院。地元の歯医者さんなんですが、とにかく待たされるwいつもだいたい1時間〜2時間は待たされる。だから、あんまり行きたくない(笑)なぜなら、私は待つのが大っ嫌いだから。何の為に予約取ってるんだよ!!て、いつも心の中でキレているwでも、今回は違った!!予約時間から10分ほど待ってたら呼ばれたうおー奇跡だー!!と心の中で小躍りでね、なんでだろう?と考えていて、ある1つの結論に至ったわけです。それは…自分で、自分を大切に扱ったから。いきなり結論ですみませんwなんのこっちゃ?となりますよね(笑)実は、いつもこの歯科医院に行くとき、地元ということもあって、まぁやる気のない格好(スッピン&メガネ)で行っていて(笑)自分的にも、テンション低いんですよでも、今回はフッと、もし…私が立派な“レディー”だったとしたら、そんな格好で行っていいのか??というか、相手にも失礼では???と思い立ったわけ。だから、いつも通り、ちゃんとメイクして、お気に入りのお洋服をきて、出かけました。すると、さっきお伝えした通り、すんなり治療にはいれました。これ「たまたまじゃん!」と言われてしまうとそれまでですがwでもでも!世界は自分の思い込みで出来ている…と言われているので、うん、私はこう解釈しました。つまり、私は、私に対して「最善と礼儀を尽く」したんです。地元だからって気を抜かない(笑)ちゃんと見立てて、丁寧に手をかけた。「最高の私だったら?」と、最善を尽くす。それは、私を通過して、相手に対しても「礼儀を尽くす」ことに繋がる。その結果、そこにかけたエネルギー(原因)が、「すんなり治療に入れる」という現象(結果)に繋がったのかなって。設定変更ってこういうこと。あとは、私のなかに「地元」に対して、変な設定があったなーと気づきました。「地元=リラックスするところ=ダサくてもいい」その反対に、「出かける=いろんな人に見られる=オシャレする」そんな設定がありつつも、やっぱり地元で買い物やご飯を食べにいく際に、スッピン&メガネ&適当な格好で行くと、なんだか居心地が悪かったんですよねー無意識のうちに、「地元ではダサくてもいい」と決めていたけど、それが好みではないことが分かったので、「私は、どこにいようと、誰と過ごそうと、最高にオシャレをして、自分を丁寧に扱う♡」と、設定を変えました〜そうそう。これまで内面を整えることに使っていたエネルギーやお金を、ここ最近は、美容やファッションに使いたいなーと、こちらも設定変更中♡

      87
      テーマ:
  • 08Jul
    • 私は私のまま♡ただ背景が変わるだけ、ということ。

      こんにちは。谷本さおりです\( °∀° )/6月中旬以降から、再びアップデート期が始まり、プライベートでも仕事でも、いろんな見直し&調整の毎日でしたが、やーーーっと、一段落つきそうですふぅ〜!この1ヶ月間、久しぶりにどん底まで落ちて、現実から目をそらせないし、今の自分を直視し続けないといけない状況が続いて。その真っ最中は、それはそれは苦しかった誰のせいにもできない。私が、私の決断の責任をとる。くじけそうになっても、ぐっと踏ん張って、ここまで一息つけるようになったのも、「心の土台」ができていたからだなぁと、今日思いました。昨年の秋頃から、素晴らしい“コーチ”の元、ただただ地道に自分と向き合い、たくさんの“感情のジェットコースター”を乗り越えてきた…その経験があったから、どんなに外の世界が荒れても、その嵐が過ぎ去るのをじっと待ち、建設的に過ごせた。私自身は何も変わっていません。むしろ、本来の自分に戻れた気がします。このままの自分で、大丈夫なんだ。それは、現実逃避しているワケでもなく、堕落していくワケでもなく。あ、これが私の100%の実力なんだ…と腑に落ちた時、逆になんだか救われた。ほっとしました。そして、笑えてきましたw今の自分、今の現実が私の100%の実力なんだから、ジタバタもがいても仕方ない(笑)そう、変な力みがスッと消えていきました。そしたら、おさまるべき所にちゃんと物事はおさまりました仕事も、人間関係も、お金も、むしろ、私が願っていたものよりも素晴らしい形で目の前に現れてくれました✨何より今回の出来事を通して、自分の「好み」と「強み」をよりはっきりと自覚することができて私は、自由気ままでいたい。誰かの元に、縛り付けられるのは苦手。『何か条件を満たさないと大切にしない!』と選別されるのはイヤだし、私もそういう観点で、世界を見たくない。ただ単純に「好き」だから、一緒にいたいし、温かい気持ちを共有して、循環させていきたい。そして、私はやっぱり学ぶのが好きこれまでもたくさん学んできて、そろそろ自分なりにまとめてみようという気になったし、心のこと、お金の法則も含めて、“世の中の理”をもっと知りたい。それをもっとたくさんの人と共有したいなぁと思う。だって、自分の世界の定義を見直して、再構築していったら、目の前に、『年商5億円を稼ぎながら、自由に生きている人』が現れたしかも、私がこれまで好きで培ってきた「英語」が鍵となって、そのご縁をいただけた。そして、これまでの全ての経験が活きて、いわゆる「失敗」なんてない、ということが分かった。人生は面白いですね

      23
      テーマ:

プロフィール

サリー

性別:
女性
自己紹介:
脳科学、設定変更を学ぶ。「ノート使いの魔術師」と呼ばれるほどに、ノートを通して脳内設定を変え、どんど...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス