「選ぶ」ことからコミュニケ―ションを豊かに | しゃんてぃ便り ~自分らしくいこう!      

しゃんてぃ便り ~自分らしくいこう!      

苦手があっても、得意をいかして工夫すればいい。「同じように」でなくても、「自分のやり方」を見つけたらいい。「できない」「わからない」と劣等感を育てるのでなく、自分らしく生きる道を拓いていける力を育みたい。しゃんてぃと一緒に、進んでいきましょう!


テーマ:

いつもご覧いただきありがとうございます。

前回より、しゃんてぃスタッフによる投稿もご紹介させていただきます。

 

今日は、様々な工夫で楽しい授業を展開してくれている、明るいO先生のリポートです。

 

===

 

スタッフOです。

 

先日、とある場所で、

言葉が出ていないお子さんを前に、
「言葉が出たら、たくさんおしゃべりしそうよね~」
という言葉を耳にしました。


でも、「言葉が出たら」と待っているのはもったいないですよね。
その子なりの方法で伝えられるよう、サポートしていきたいなと思います。

例えばはじめは、「どっちがいい?」と2択で選ぶところから。

スモールステップが大事です。
指差しでもいいと思います。
次は、「yes」か「no」で答えること。
ひとつずつ、伝えられることを広げていけるとよいですよね。

目的は、「おしゃべりが上手になること」ではなく、
自分の意志を伝えること、だと思います。
だったら、絵カードやICTの活用など、いろんな手段があると思います。

自分の気持ちを「伝えられる」ということは、
相手や周囲に「わかってもらえる」ということ。
安心にもつながることだと思います。

 

「どっちがいい?」「どれがいい?」
聞く機会、大事にしていきたいですね。

 

教室では、学習課題の順番などから、聞いています。

自分で選び、伝えたことが、そのとおりになる、という体験も大事だと思います。

 


 

===

 

1名、空きがでました!

安心して学べる 個別指導の 

学び舎しゃんてぃHP

 

学校に行かないことを選んだ子の学びを応援する

しゃんてぃフリースクールHP

 

☆2019年1月27日(日)立石美津子氏講演会

「フツウじゃなくてもいい?親子で見つけた発達障害の子の幸せのカタチ」

詳細はコチラ→https://www.manabiyashanti.com/prism/

 

shantiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス