寿命を伸ばすテロメア | ヨガセラピスト&漢方養生指導士 RITSUKOのブログ

ヨガセラピスト&漢方養生指導士 RITSUKOのブログ

〜Yoga Space シャンティMind〜 りつこのブログ

*クラスのお知らせや、ヨガのこと、日々の出来事を綴っています*

板橋区、練馬区でヨガ教室を開催中!
出張、プライベートレッスンも承ります♪

詳細は、http://www.shanti-mind.org/


テーマ:

最近、テレビでも放送されて、今、世界が注目しているという、老化を防ぎ、若さを保つと言われている私たちの染色体の端にある「テロメア」


{0F202DCF-D7BE-410A-A623-DE91A70CC834}


以下、テロメアについて。


生物の寿命のカギを握るテロメア


ノーベル賞生物学者・ブラックバーン博士らによる「テロメア」研究が進んでいます。


このテロメアが短くなることが老化の本質だということが研究で分かってきました。



ストレスを感じやすく、先読み不安をしやすい人は、このテロメアが短く、ストレスに強くポジティブに物事を捉えられる人はテロメアが長いということも分かっています。


{941FFF7C-A705-46EE-B49E-13C268D57EF4}


テロメアが短いと癌や認知症をはじめ、いろいろな病気を発症してしまいます。



40代以降の、がんの主な原因がテロメアの減少にあると考えられています。



がん患者から、がん細胞の近くにある細胞を取り出し、テロメアを調べると、テロメアが年齢平均より大幅に減り、短くなっていたそうです。



テロメアは、生まれた時は、およそ1万5,000ほどとされますが、35歳でおよそ半分に減少。



テロメアが減ると新たな細胞ができなくなるため、命の回数券とも呼ばれています。




同じ世代のアラフィフ10人を対象に行われた実験では、テロメアの長さがバラバラだったそうです。



ストレスを感じやすい環境にいる人ほどテロメアが短かったようです。




この健康長寿のテロメアを長くしたい!

と、誰もが思います


最近では、テロメアを伸ばすとされるサプリメントも販売されているようですが、ブラックバーン博士曰く、

「こうしたサプリには賛成できません。長期的に試用されていないからです。もう1つの理由は、テロメラーゼが過剰になると害があるからです。テロメラーゼは心臓病や認知症などの病気のリスクを低下させるのですが、残念ながら(過剰になると)逆に、特定のがんのリスクを高めてしまうのです。」




そこで、博士も推奨するテロメアを長くするために、簡単で有効な方法が、以前にもブログで掲載した「マインドフルネス瞑想」です



以前の記事はこちら


{CD2DCB80-1A46-4A82-BADC-54A49014B214}


{15C1C068-7DB1-474D-9890-F6BBC86EA5E3}


「マインドフルネス」を日本語に訳すと、「心を満たす」ということです。



ヨーガセラピーは、マインドフルネス瞑想を取り入れています。



「今ここ」に意識を向けて「あるがままの自分を観ている」



シャンティMindのヨーガレッスンでは、皆さんが「今ここ」に意識を向けやすいようにインストラクションを行っています。




ストレスを感じやすい人がどうすれば、マインドフルネス(心を満たす)状態になりやすいのか…。




生徒さん達の声、意見も取り入れながら、プログラムを考えています。



私がヨーガ療法士になって約10年。



皆さんのおかげで、いろいろな経験、学びがありました。



自分が病気で苦しんだことも役立っているので、有り難いです。



最近、こちらの記事を読んで、レッスンで行っているプログラムは、理にかなっているんだと改めて確認できました。




これからも皆さんのテロメアを長くするお手伝いをさせて頂きたいと思います


RITSUKOさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス