報恩感謝(義援金にご協力いただいたみなさまへ感謝の意) | 倉敷のヨガスタジオ「SHANTI」 オーナー兼インストラクターみなこのブログ

倉敷のヨガスタジオ「SHANTI」 オーナー兼インストラクターみなこのブログ

スタジオからのお知らせや、
イベント&WSのレポート
我が家の家族、
愛猫ののりおとよしお、ほまれ(2017.3.19天国へ)のこと
大好きなお菓子作りやお料理のこと
日々感じたこと…など
自由きままに綴っております。

 

 

心配していた台風の影響もさほどなく、

 

いつも通り 

 

スタジオ(SHANTI)でレッスンを終えた平穏な3連休。

 

 

 

 

 

 

まるで3ヶ月前の出来事が

 

夢の中で起こったことだったんじゃないか!?と

 

疑いたくなるくらい・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの西日本豪雨災害は

 

まぎれもなく

 

現実に起こった3ヶ月前の出来事。

 

 

 

 

スタジオ(SHANTI)は

 

足首と膝の中間くらいの高さまで浸水しました。

 

 

 

 

 

もちろん

 

スタジオとしても、私個人としても大きな痛手でしたが・・・

 

 

 

 

 

 

 

あの時も

 

 

 

 

 

今振り返ってみても

 

 

 

 

 

これが

 

さほどのことでもなかったと思えるのは

 

もっと もっと もっと・・・・・

 

 

 

 

 

 

大きな被害が同じ倉敷で起こっていたから。

 

 

 

いや

 

 

起こっていた現場を目の当たりにしたからだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

倉敷市真備町

 

 

 

 

 

 

 

 

 

堤防が決壊し、町全体が水に飲み込まれ

 

西日本豪雨災害で最も被害が大きかったとされる地域。

 

 

 

 

 

 

さらに 

 

その中でも犠牲者が一番多く、

 

被害が大きかったとされる有井地区は

 

仲間のゆみちゃんとまさくんの住む町でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

ある日突然 被災者 になったゆみちゃんとまさくん。

 

 

 

と同時に

 

 

 

ある日突然 とても親しい、大切な仲間が被災者となった私。

 

 

 

 

 

 

今まで経験したことがないことだけに、

 

私は私で

 

何を?どうしていいのか?わからなかったけれど

 

考えてる余裕もなく

 

ただただ 助けたい!! と思う一心で

 

日々過ごしていたことを思い出します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私1人の力は小さくても

 

みんなの力をかりれば大きな力になる!!

 

 

 

 

 

こんな時こそ

 

自分が10年続けてきたスタジオ(SHANTI)の力をかりよう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

義援金の口座を開設したことも

 

そんな想いからの行動でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

災害が起きた時、義援金を集めてどこにそれを届けるか?

 

今までは他の県のこと、他人事でしかなく

 

赤十字、あしなが育英会など

 

なんとなく信用できそうなところに送っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

他人事ではなかった場合はどうしたらよいのか・・・

 

 

 

 

 

 

経験がないだけに悩みましたが、

 

実家も 職場も 弟さんのお家も・・・

 

これだけの大きな被害を受けた仲間を目の前にして

 

手段を選ばなくても

 

その仲間を直球で助けることに全力を注いでもよいのではないか?

 

勝手にその結論に至りました。

 

 

 

 

賛否両論あるのは覚悟の上で・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果

 

 

 

 

 

 

SHANTIのメンバーさんをはじめ、

 

2人を心配するたくさんの方が

 

私のブログにたどり着いてくださったようで

 

記帳に行ったら

 

「いっぱいすぎて通帳に記載できないので」と

 

後日 別紙で郵送されるくらい

 

そこにはたくさんの名前がありました。

 

 

 

本当に本当にたくさん。(涙)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ゆみは直接だと受け取ってくれそうにないので助かりました」とか

 

 

 

「ゆみちゃんのことをよろしくお願いします」とか

 

 

 

 

 

私とは何の繋がりもなかった

 

ゆみちゃんのお友達からも連絡をもらったりしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私とゆみちゃんは昔同じ職場にいたので、

 

元同僚の仲間の名前もたくさんありました。

 

もう何年も会っていないのに・・・

 

励ましのメッセージもいっぱい届けてくれました。

 

※埼玉にいる元同僚のお店

http://blog.goo.ne.jp/yamayan423

 

 

 

 

 

 

 

 

SHANTIのメンバーさんも

 

メンバー歴問わず

 

県外に引っ越して行かれた方の名前も・・・

 

 

 

 

 

県外のヨガ仲間やお世話になっている先生の名前も・・・

 

 

 

 

 

スタジオやグループで集めてくださった方も・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2人のための義援金ではありましたが、

 

これだけ多くの方に協力していただけたことに

 

私自身も大きな力をもらいました。

 

 

 

 

 

こういう時のために

 

スタジオを続けてきたのかもしれない

 

とさえ思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ありがとうございました。」

 

 

 

 

 

 

 

そんな「ありがとう」なんて言葉だけでは言い尽くせない

 

もっと最上級の感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

 

 

しかし

 

「ありがとう」以上の言葉なんてみつかりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで

 

 

 

 

 

 

 

動画にしました。

 

そんなに長くないのでぜひ観てやってください。

 

https://youtu.be/0rf-CCY75Vg

 

 

 

 

 

 

 

この3か月間

 

作業に没頭する日々、

 

作業から離れた日々、

 

 

 

一難去ってまた一難

 

 

 

3度にわたる引っ越し

 

 

 

心も体もいっぱいいっぱいの日々だったと思うのですが

 

ゆみちゃんもまさくんも

 

周囲には少しもそんなことを感じさせず、

 

今まで通り仕事をし、

 

変わらぬ笑顔・・・

 

 

 

本当に立派だったし、、

 

今も立派です。

 

 

 

 

 

義援金という形で届けたみなさんの気持ちは

 

きっとこれから前に進む活力にしてくれると思います。

 

 

 

 

 

 

 

近々開設した口座は解約しますが、

 

元の生活に戻るまでにはまだまだ時間がかかります。

 

 

引き続きあたたかく見守っていただけたら嬉しいです。

 

義援金を振り込んでくださった方で連絡先がわかる方にはハガキ(感謝状)を送らせていただこうと思っています。

※年内には送らせてもらう予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

報恩感謝

 

みなさまから受けた恩は感謝に絶えません。

 

私自身もその恩に報いるような生き方をしていきたいです。

 

 

 

本当にありがとうございました。