旅先で撮った蓮の写真を、そろそろブログにアップしようかなぁ…なんて考えていたら、久々にお会いした方と蓮の話になり。
ハーブの話をしていた流れでハーバルタロットを引くことになり、最初に出てきたのが蓮の花だったという。
 
蓮の花の描かれたカードは始まりのカード。
そして、その方とタロットを引きながら話を進めて行き、最後に1枚引いてもらってあらわれたのは、終わりのカードなのでした。
終わりといっても悪い意味ではなくて、次の段階に行くということ。
 
夏の間ブログは休んでましたが、その間に口コミでいらしたクライエントさんたちのご相談内容は、ほぼほぼ始まりと終わりのテーマで。
この時期は、行くべき場所・在るべき場所・あるべき姿であるために、どこか落ち着かないままにこれからを模索する、そんな時です。
まだ決定をするには何かが足りず、でも感覚は自分の中の何かが決めたものを求めている。
 
決定のための何かを見つけるには、今までの価値観からの視点をずらすこと。
終わって始まるというのは、全てを捨てることだけではなく、同じことを続けながらも別の次元を行く場合もあります。
 
image
その写真。植物園の中の池で、ひとつだけ咲いていた蓮の花。
 
 
そんな中、気づけば秋分の日も過ぎました。
猛暑は去ったものの、もう少し湿度が下がってくれるといいのですが。(湿度に弱い)
 
秋と言うにはもう一歩な感じだけども、気温は下がったので久々に虚空会をやります。
日程だけ早めにアップしてましたが、内容はいつも通り直前のお知らせでございます。
 
夏の間もまたいろいろなものに遭遇したので、その中から不思議系の話と精神性の話をしようかなと。
宿に居つくもののこと、座敷童のこと、行をするということ、スピの境界線のこと、などなど。
 
あとはいつも通り、オラクルカード等をいくつか持っていきます。
リーディング希望の方はどうぞ~。
 
 
。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚
 
★9月の虚空会
 
開催日:9月26日(水)
 

開催時間 :12:30~17:30
※開始5分前から入室可。
※時間内出入り自由。遅刻早退休憩OK。

 

場所 : 我孫子駅より徒歩8分の場所
※場所の詳細は申込みの方に個別にお知らせしています。

 

参加費 : 自由料金
※滞在時間に合わせた金額や学んだ分だけという感じや、差し入れおやつとの総合で考えてもOK。
平均は2~5千くらい?

 

持ち物 : 筆記用具。メモ帳。
※お茶と少々のおやつをご用意しています。お腹が空きそうな方は各自おやつ等お持ちください。

 

。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚
 
 
参加の方はメールにてお申し込みください。
開催内容をご確認の上、下記項目を入力し、メールにてお送りください。
当日でもOKですが、すぐに返信できない状況の場合もあります。ご注意ください。
 

・メールタイトルは「~会申込」としてください
・お名前
・だいたいのご来訪時間
・その他メッセージや質問などあれば


tamasaka999★gmail.com

(★→あっとまーく)

 

 

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚
 
 
 
さて、ここ数年ゆるゆると続けている虚空会ですが、今回でまたお休みに入ります。
(気が向いたらやるかもしれませんが・・・何せ流れのままですので・・・( ̄▽ ̄;)
 
やはりこの時期、良い方に巡り合うもので、久々にちゃんとした手相観の方に出会って観ていただいたらば・・・。
やっと様々なことが一段落付けそうな感じに出ておりました。
実は自分の手相の中に今までなかった線が両手に出てきてまして、それをプロに聞いて確認したいと思ってたら会えたんですけども、今まではすれ違っていて時期を待たねば遭遇できなかったんですよ。
今回遭遇できたので、私なりの終わりと始まりのタイミングかなーなんて思ってたら、手相にもちゃんと出てました。
 
まあ・・・死ぬまで働くってことと、憧れの隠居はできないってことと、結局この仕事するしかないのか・・・ってのは確認できたので、今後も良い感じに暗くやっていこうと思います。(暗いのかよ)
 
この仕事、と一口に言っても色々なことをしているので、その中のどれかはわかりませんけどね~。
 
そんなわけで(?)、虚空会は今回でお休みということにしまして、しばらく違う何かをやろうと思います。
突発のお茶会とか、アイテム配布会とか、イベントみたいなものは時々やると思いますので、そちらもよろしくです。
 
 
虚空会は私の中の位置づけ的には、スピ界の中ではメジャーじゃないけど確実で、表には出ないけどこの道の人は知っていて、この数千年で見えなくなってしまったものが見えるようになるためのアレソレを伝える場です。
無駄そうに思える話の中に、アレソレの視点を得るための事を組み込んでいます。
でもまあきっと、その手前のことの中に課題がまだまだたくさんあるのでしょう。
 
 
とりあえず、26日の虚空会のご参加お待ちしています(*´ω`*)