My China☆シノワズリLife Style

My China☆シノワズリLife Style

中国で、日本で毎日の生活を豊かにするシノワズリスタイル

中国になんとなく興味があって試しに行ってみて、
得体のしれない吸引力でがっちりハートをつかまれて。
今では中国は私の第2の故郷と呼べるほどになりましたドキドキ

私が大好きな中国のこと、
もっと見て、知って、好きになって欲しいニコニコ

オリジナル雑貨ブランドもやっています音譜
中国農民画雑貨・天天青空
http://xn--rssa107w4dy.biz/

こんにちはクローバー

シノワズリなライフスタイルを目指したいラブラブヒトミです。

 

中国の朝ご飯、

皆さんは何を思い出しますか?

 

 
 
私の中では、
ワンタン+油条の組み合わせ。
 
初めて行った中国は
北京だったので
覚えた朝ごはんスタイルは
このセットでした。
 
初めは朝からこんなに
油っぽいもの食べるの!?
無理よ~~~アセアセ
と思ったけど
慣れてしまえばぺろり爆  笑
 
油条をワンタンのスープに浸して
食べているのを見て
おそるおそる試してみたけど
これもはまって
いまだにその食べ方をしてしまいますてへぺろ
 
北京には旅行ではなく
大学の短期留学制度で
2か月ほど夏を過ごしました。
 
初めての中国、
内陸の北京では
太陽の日差しが強くて
でもからっと暑くて
とても印象的な夏を過ごしました。
 
宿泊は大学構内にある
留学生寮。
 
食堂もお風呂もその中にあって、
生活はそこでほぼ済ませることができました。
 
校内にはちらほらと
小さな売店やご飯を食べるところもあって
時には食堂ではなく
そちらのワンタン屋さんに行って
ご飯を食べていました。
 
お夕飯なら外に出て外食できたけど
朝は学校が始まる前の忙しい時間、
構内にあるそれらのお店が便利だったのです。
 
いまでもあの学校の中にはあるのかな?
 
数年たって、その学校を訪れたことがあるのだけど
寮もきれいに建て直されていて
私が過ごした思い出のような
寮ではなくなっていました。
 
今では全く変わっているかもね。
 
今でもこうして
ワンタンと油条が残っていることが
本当に嬉しいです。笑

こんにちはクローバー

シノワズリなライフスタイルを目指したいラブラブヒトミです。

 

先日、上海に行った際に

泊まったホテルの

アメニティパッケージは

こんなかわいいレトロ上海ハート

 
腕に抱えているのは琵琶かな?
 
 
 
この箱だけ持って帰りたいっ音符
 
ちなみにこちらは下矢印
shanghai DECO Hotel
上海海上铂悦酒店
上海 浦东新区 祝桥镇晨阳路815号
 
浦東空港や上海ディズニーへの
無料送迎バスがある
浦東のホテルです。
 
スタッフの方もてきぱきとしていたり
サービスもよく
海外客慣れしたホテルでした。
 
インテリアも中国らしいものを
あちこちに使っていて
海外からのお客さんは
喜びそうな感じでしたルンルン
 
ただ、ここまでたどり着くには
なかなか遠く、
地下鉄の駅からも遠いので
タクシーが必須です。
 
どこかへ行くにも
タクシーを拾うのもなかなか難しそうアセアセ
 
用事を済ませて
後は空港へ行くか
ディズニーに行くだけ!
という時にはお勧めですウインク

こんにちはクローバー

シノワズリなライフスタイルを目指したいラブラブヒトミです。

 

久しぶりに上海に行ってきました。

行く前からやることや

行くところや

食べたいものは決まっていて

 

すでに上海を離れて3年近くたちますが

くるくると街を回って

楽しんできましたウインクラブラブ

 

今回、楽しみにしていたことの一つは

Yueで飲茶を食べること~ハート

 

中国の携帯電話がないので

予約をせずに行ったのですが

12時前に入ったので

スムーズにお席に着くことができました音符

 
実は初めての訪問となるYue。
上海に住む人なら
知らない人はいないくらいの
有名店でしたが
きっかけがなく
結局1度も訪れないままアセアセ
 
ようやくこうして来ることができて嬉しかったですイエローハーツ
 
飲茶がおいしいと聞いていたけれど
インテリアもかわいくて
とても雰囲気のある内装でしたキラキラ
 
平日の昼間だったのですが
徐々にお席も埋まってきました。
 
多くは複数名でいらして
せいろの中の飲茶を
みんなでいただくかたち。
 
丸テーブルを大人数で囲むのが
本当に似合うお料理ですね~
 
大好きな四季豆,
叉焼腸粉。
 
大根もち(萝卜饼)
鲜虾饺皇、
小龍包、
もう一つ季節のものが食べたくて
筍入りの水餃子を注文しました。
 
それからデザートに楊汁甘露。
お茶は菊花普洱茶にしましたニコニコ
 
本当は主食も食べたかったけど
お腹にはいる隙間もなく・・アセアセ
 
上海に来たな・・・!!
って思える素敵なレストランでしたウインクキラキラ
 
上海に行かれる時には
ぜひ試しに行ってみてくださいねルンルン
 

YUE 1525

长宁区定西路1525号2楼

021-6225-8665
https://shanghai.newworldhotels.com/jp/dining/yue-1525/

こんにちはクローバー

シノワズリなライフスタイルを目指したいラブラブヒトミです。

 
以前にもご紹介しました
クラフトエイドさん、
ウェブショップをリニューアルされて
新作も入ったご様子音符
 

4/25(木)~4/30(火)には
展覧会も開催されるようですラブラブ
 

場所は上野にあります

ギャラリー心さん

 

更に、4/26(金)~5/20(月)まで

IDEEショップにて

ポップアップショップも音符

 

 

IDEEショップは

3店舗での開催です。

 

 
実際に手に取って
商品を見られるチャンスなので
ぜひ行かれてみてくださいね照れピンクハート
 
私も気になるものがたくさん~~チュー
のウェブショップはこちらから下矢印

こんにちはクローバー

シノワズリなライフスタイルを目指したいラブラブヒトミです。

 

今回のタイトル

「お花を生ける習慣は中国から始まった」

とは、世界の歴史としてではなく

私個人の習慣として、

のお話ですキョロキョロ

 
今週のお花はこんな感じ。
 
後ろにあるのは
中国雑貨・天天青空(てんてんあおぞら)の
 
ピンクとグリーンの組み合わせは
一番好きな配色かもラブラブ
 
チューリップ チューリップ チューリップ チューリップ チューリップ
 
中国だと日本より
お安く、手軽に花が求めやすく
また、何らかの記念日には
お花を贈る習慣もあったものだから
街にはお花屋さんを
たくさん見かけました。
 
お花の種類は
それほど多くなかったけど
疲れた時とか
気持ちが落ちこんだ時とか
好きな色の
好きな花を部屋に飾ると
癒されました。
 
田舎育ちなもので
植物があると落ち着くのです。
 
鉢植えの緑も
いくつか部屋に置いてあったけど
色味の鮮やかな
いつかは枯れてしまうお花は
その刹那的な美しさが
鉢植えとは違った
新鮮さを持っていました。
 
ある日、やはり花屋さんで
お花を選んでいると
欧米人の男性が
ふらっとお店に入ってきました。
 
そして
かわいらしいピンクのお花を
数本選んで
にっこりと笑顔で出て行きました。
 
片手にはお花、
もう片方の手には
檸檬の入った袋をぶら下げて。
 
週末のまだ日の高い時刻、
これから恋人の部屋に行って
プレゼントのお花を手渡しながら
檸檬の入ったペリエでも
飲むのかしら。
 
決しておしゃれとは言えない
中国のどこでもある
ローカルのお花屋さんだったけど
そのあとに続く
素敵なドラマのワンシーンを
見るようでした。
 
お花屋さんにいる私を
客観的に見たとしたら
どんなストーリーのドラマに
なっていたでしょう。
 
そう思うと
この流れる時間の中
どのシーンを切り取っても
ワンシーンになるのだな。
 
このブログを読んでいる
あなたは今、
どんなシーンにいるんだろう?
 
そのシーンには
どんな色のお花が
そばにあるんだろう?
 
生活のワンシーンに
彩りを与えてくれるお花、
あなたはどんな色が好きですか?