旦那がガンになりました113 入院56日目 | 旦那がガンになりました〜家族の闘病日記〜

旦那がガンになりました〜家族の闘病日記〜

2018年11月病気1つした事がない夫が大腸がんになりました。家族としてどう見守っていけるか、又同じ病気で闘っている方と繋がりを持てればと思いはじめました。
よろしくお願いします

沢山のイイネメッセージありがとうございます😊
とても励みになって頑張る張り合いになっていますニコニコ爆笑ニコ
アメンバー申請はコメント又はメッセージ頂いた方のみ承認致しますチューリップ



こんにちは爆笑Nanaです🐰



前回の続き〜


2019年4月20日🌤

入院 56日目🛏


今日は4月18日

お昼過ぎに向けてMちゃんのお宅に行く事になっています。

Mちゃんは私の元同僚で親友先輩
ピアノグループのメンバーです。


昔からの仲間なのですが、
当時はとてもおっとりしていて優しい
美人さんでしたラブ

現在は音大に進学した(もっとおっとりした)娘さんにビシビシピアノを教える、
しっかりお母さんです爆笑


彼女は今から6年位前に乳癌を患い手術しました。
自分で触診して異変に気付いて
病院で早期で見つかりどこにも転移無し!
現在、経過観察中ですニコニコ


うちの旦那がガンになり、
目の前が真っ暗になった時や
どうしようもない感情になった時、

いつもMちゃんに連絡して何度も号泣させて貰いました。



今回Mちゃんの所に行く理由は、
彼女の友人Rちゃんの話しを聞く為です。


今日 月1でやっているピアノセミナー(Mちゃん宅)にRちゃんも来るので 
終わるのを見計らって
そこに私もお邪魔する事にしました🏘



セミナー終わってMちゃん宅から
昔お世話になった会社の上司の
ピアノの先生が出て来て
私を見るなり


「あれ、Nana先生、随分暫く振りだねぇ。

頑張って今も教えていたの?」

と聞かれ、

「三年程前にピアノの仕事は引退したんです」

と答えました。



本当に久しぶりの再会と
本当に久しぶりの〇〇先生という響き‥‥



現役の頃の懐かしさで胸がいっぱいになりました。


‥‥‥走る人



セミナーの人達が帰り、部屋にはMちゃんRちゃんと3人になりました。



‥‥‥  🎹  ‥‥‥



Rちゃんは2017年秋に大腸がんになり、

現在経過観察 1年半‥‥‥


大腸ガン ステージ4からの完全復活でした照れ爆笑


昨日予め聞いておいた抗がん剤の名前は


ベクティビックス
エルプラット
5FU
FOLFOX


旦那の抗がん剤とは全然違う名前の抗がん剤でした。旦那の抗がん剤はゼローダです。




RちゃんとはMちゃん主催のピアノ発表会で
何度も会っていたので私にとっても知り合いです。



セミナー終わりにMちゃんのレッスン室で
お昼を食べながら色々話しを聞きましたニコニコ



話しをまとめると✍️


病気がわかる2年前から血便、貧血があり、

掛かりつけの医師から胃腸炎ではないかと
薬で様子を見ていた所、

改善されないので総合病院で診察を受け
大腸内視鏡検査を受ける。


その場で大きめの腫瘍が見つかり、
他の臓器も怪しいと精密検査へ


結果‥‥


S字結腸癌で、他に子宮、膀胱、リンパ節にも転移している可能性有り

ステージ4

この時点でご主人が医療機関に詳しい知人に相談してその方が有明がんセンターを紹介。

総合病院から有明がんセンターに転院。


その病院で診察した結果

直ちに人工肛門併設後
抗がん剤治療開始(4か月間)


抗がん剤が効きほとんどのがん細胞が消滅。


その後手術



原発がん(S字結腸癌)と膀胱の一部、
卵巣、盲腸を切除。


事前に調べていた40個の腫れていたリンパ節には転移なしだった為、手術と共に人工肛門閉鎖。



現在、経過観察中。


異常は認められず‥‥



との話の流れでした。



うちは


手術  ➡️  抗がん剤治療


だったので 、やり方が逆でした。

又、他の臓器には転移は見られませんでしたが、リンパ節に転移が有る事も違います。


‥‥‥ 



Rちゃんの話では、


点滴と薬の併用で抗がん剤をやった時‥
手足が冷たくなったり、
ピリピリしたりする
副作用が有った様ですが、
やめてからは全ての副作用は消え、


人工肛門も閉鎖した後は
30分に一度来る便意(排便障害)に悩まされたけれど‥
それも1年立たない内に収まった。


食欲も普通に戻り、
一年半経った今は
ほぼ普通の生活に戻れている!



との話でした。




ここまで来るには
ご主人や息子さん達家族の支えが
とても大きい!

感謝している!

ここまで来れたのは奇跡だ!



と何度も言っていました。




お話を聞いて、うちのケースとはちょっと違うなぁと感じましたが、


ステージ4からの完全復活キラキラ


本当に凄い‼️ラブラブ


希望の光だ‼️流れ星


と思いました爆笑




ただ、うちの旦那の足の後遺症の話しを聞いて


「何故もっと早く、強く、抗議しなかったの?!?」ムキー


と言っていました。


有明の病院では、医師、看護師共に病気や患者に対する意識が高く徹底されていた!


それでも患者は少しの疑問があると直訴していたよ。えー


と言っていて


田舎の病院や患者はそういう事に遠慮して
言わない事が多いのかも‥‥ショボーン


命がかかっているのだから主張するのは当たり前なのに‼️



と何度も言っていました。




話しを聞いて、



私なりに精一杯頑張って来たつもりだったけれど‥‥


まだまだ足りなかったのかなぁ‥ショボーン



とちょっと思ったりもしました‥



それでも末期だと言われた所から諦めずに

1年でここまで復活したRちゃんに続く為に



もう一度前を向いて頑張らなければ!ニコ



と改めて思わせられた1日でもありました。




つづく‥‥ 🛏