旦那がガンになりました4 癌告知② | 旦那がガンになりました〜家族の闘病日記〜

旦那がガンになりました〜家族の闘病日記〜

2018年11月病気1つした事がない夫が大腸がんになりました。家族としてどう見守っていけるか、又同じ病気で闘っている方と繋がりを持てればと思いはじめました。
よろしくお願いします

こんにちは爆笑Nanaです🐰

〜前回の続き〜


旦那が突然ガン告知を受けました。



市の検診で引っかかり、かかりつけ医の所で大腸内視鏡検査により肛門近くに直腸の進行がんが見つかりました。


検査後すぐにガン告知‥‥
ガーン


平凡な暮らしの毎日がこの日から一転してしまいました
えーんえーん


診察後の帰りの車内‥‥
車

自宅に到着してから‥


まだ1か月前の事なのに、この時の会話や状況の記憶がすっぽり抜けて書くことが出来ません‥
滝汗


暫くしてから、旦那が「寝る‥‥」
と言って寝室に入って行った事は覚えています



私1人になってひとりになれず、外に出て友達に電話して話しを聞いてもらいながら、慰められながら、じわじわと実感が沸いてきて涙が出て止まらなくなりました

一番親しくして貰っているその友人はお兄さんがお医者様で、たまたま消化器内科の先生なのでその事は本当に有難い事だと実感しました
ニコニコニコ


家に戻ってからは旦那のいないところでひたすら大腸がんについてネットサーフィンとブログを読み続けました
キョロキョロ


これからどうなっていくんだろう‥‥


途方にくれる‥っていうのはこんな状態なんだなぁと思い暫くは眠れない日々が続きました‥‥




ちょっと話がズレますが、私は霊感があるって訳ではないのですが予知能力というか、前に始めていた事が後につじつまが合うという現象が度々あるのです(それほど大袈裟な事ではないのですが笑)


今回の病気の事でもちょっとだけありました


長くなりそうなので今日はこの辺で‥


つづく‥🐈