ウクレレパフォーマンスコンテスト2020に参加しました。 | コスモ楽器 オフィシャルブログ

コスモ楽器 オフィシャルブログ

三味線からエレキギターまで扱う専門店。三重アコースティッククラブ事務局。アコースティックギターと三味線に自信あり。また、オリジナルのエレキ三味線も絶賛発売中!!楽器の上手な選び方からおもしろ情報をご紹介していきます。

1月19日、名古屋のナディアパークで、ウクレレパフォーマンスコンテスト2020 弾き語り部門に、コスモ楽器ウクレレクラブで参加しました。

毎年、名古屋で開催されるウクレレのコンテストで、土曜日がインスツルメント、日曜日が弾き語りのコンテストです。

コスモ楽器ウクレレクラブは、去年の春から始まったウクレレ愛好家のクラブ、とは言っても人数は3〜4人。
原則、木曜日の夜に集まって練習をしているのかお喋りをしているのか(笑)

今回、気楽な気持ちでウクレレパフォーマンスコンテストに応募。
今年は雰囲気だけ味わって、来年、本気モードで出場しよう‼️

コンテストでの制限時間は3分。
オーバーしたら失格らしい( ̄▽ ̄;)

演奏曲は、サザンオールスターズのベーシストの関口さんプロデュースのCD『ウクレレカレンダー』に収載されているペティ・ブーカが歌うカスケーズの『悲しき雨音』に決定。耳コピで譜面作成。

3カ月ほど練習して、緊張しながらも軽い気持ちで本番を迎えました。

弾き語り部門への出場は我々を入れて19組。
名古屋圏だけでなく全国から腕自慢が集結している(^◇^;)



直前の団体は明らかに自信満々で、入賞を確実に取りに来ている雰囲気のステージ。

そして我らがコスモ楽器ウクレレクラブの順番。
気楽なつもりが緊張でバクバク。



なんとかやり終えました。

全出演者が終わり、ついに結果発表。

次々と賞が発表されていくも、箸にも棒にもかからない僕たち(・・;)

あと賞は2つだけ。

一番素晴らしい『ベストパフォーマンス賞』と、演奏技術が素晴らしい演奏者に送られる『テクニック賞』。

もうダメだなと思っていたら、なんと『テクニック賞』でコスモ楽器ウクレレクラブが呼ばれました(^ ^)





まさかまさか、様子見で参加したのに、こんなに素晴らしい賞をいただき感無量です。


たのしく打ち上げも出来ました。

来年もまた頑張ります(^ ^)