アメリカ ギター仕入れ旅の思い出6~サクラメント サマータイムからウィンタータイムに変わる瞬間 | コスモ楽器 オフィシャルブログ

コスモ楽器 オフィシャルブログ

三味線からエレキギターまで扱う専門店。三重アコースティッククラブ事務局。アコースティックギターと三味線に自信あり。また、オリジナルのエレキ三味線も絶賛発売中!!楽器の上手な選び方からおもしろ情報をご紹介していきます。

2000年10月30日(月) 曇り一時雨

 

6:30 出発

8:00 ウェスタンローン 閉まっている

9:00 オープン

9:25 スキップスミュージック

 

走行距離 440.1マイル  704.16km

 

 

7:00起床、7:30出発。

今日はサクラメントで2件だけ回る予定。

前回は運よく、1本オベーションを買えたが、あまり期待できない場所だ。

ビジネス80でサクラメント市内へ。

 

9:00 一軒目に到着。看板には堂々と9:00オープンと書いてあるのに閉まっている。

しかたないので1時間、店の前で待つ。

1時間後開店。店の中の全商品を見たが、ほとんどが中国製。

2軒目を目指す。

10:30到着。店に入ろうとしたら「開店は10時だから30分待ってくれ」と言われる。

腕時計の時間は10:30を指している。

店の人によると昨日まではサマータイムだったが、きょうからはウィンタータイムで、1時間遅くなる(本当はサマータイムが1時間早まっているので通常に戻る)とのこと。

 

10:00に入店するが、あるのは新品ばかり。

 

そのあと知人の家に行く。4~5日ぶりに日本語で会話できてホッとしました。

ランチをご馳走になった後、14:00、最終目的地ロサンゼルスに向け出発。

フリーウェイ5号は、何もない陸地を、ただただ延々とまっすぐに走っているハイウェイです。

途中、山間部で激しい雨に遭い閉口しましたが21:00、無事、LAのモーテルに到着。

 

明日、ハロウィンデイは買い付け最終日。

まだ2本しか買ってないだけにプレッシャーがかかります。