アメリカ ギター仕入れ旅の思い出2 ~名古屋空港からロサンゼルス国際空港へ~LA周辺のギター屋巡 | コスモ楽器 オフィシャルブログ

コスモ楽器 オフィシャルブログ

三味線からエレキギターまで扱う専門店。三重アコースティッククラブ事務局。アコースティックギターと三味線に自信あり。また、オリジナルのエレキ三味線も絶賛発売中!!楽器の上手な選び方からおもしろ情報をご紹介していきます。

2000年10月26日(木) ロサンゼルス 曇り→雨

 

12:30 LA国際空港着

13:30 空港出

15:15 Voltage Guitars 着

16:00 Norman Rare Guitars 着

21:00 SEA GARDEN MOTEL 着

 

走行距離 221.9マイル 355.04km

 

 

現地時刻12:30ロザンゼルス国際空港に、RG0839便到着。

入国手続き後、税関で呼び止められる。

 

一人で旅行というのは怪しいのか、荷物を全部調べられる。

 

13:30 やっと空港を出てレンタカー会社のシャトルに乗り込む。

 

レンタカー会社は、やたらめったら混んでいる。

1時間ほどして、やっとクルマを借りることが出来た。

ダークグリーンのマツダファミリア。アメリカではProtegeと呼ぶらしい。

 

まずはハリウッドの楽器店街へ向かう。

110ハーバーフリーウェイを北上。途中、101をハリウッドへ。

 

15:15 Voltage Guitars着。良さそうなビンテージギターが多いが、日本で売っている価格と大差が無い。

 

今回の旅の第一番目のポイントとなるショップに向け出発。

やはりLAは広い。『こんなに遠かったっけ?』と思うほど走る。

 

16:00 Norman Rare Guitars着。

店主のノーマン氏は私を憶えていて愛想がよい。ネットで事前に調べておいたギターは、もう既に売れてしまっていた。

 

店内在庫をチェックするが思ったほど良い物が無い。その中でめぼしいモノをリストアップする。

 

ふと気づくと二人組の東洋人が居る。一人は若く、一人はいかにも日本のサラリーマンって感じ。

彼らは日本人バイヤーだった。後日、別の店で、、、、、、。

 

ノーマン氏に火曜日にもう一度来ると言って店を出る。

 

近くで現金をキャッシング。そしてロングドライブに備えて夕食。

バーガーキングでチキンサンドを食べる。

食事中、雨が降り出す。

 

今晩の宿は Pismo Beach に決めている。なんと言っても安いのだ。(1泊26ドル)

 

101をひたすら北上。前回(2000年5月)も、そこに泊まったのだけれど、こんなに遠かったか?と思うほど走る。

 

考えてみたら30時間以上寝てないのだ。居眠り運転しそうになる。

雨が激しくて運転しずらい。

 

21:00 Pismo Beach の Sea Garden Motel 着。

 

確かに安いが、とにかく汚い。シャワーは水しか出ない。すぐ寝る。

 

*********************************************************************************************

 

この日記の旅は、すでに数年間、通い続けている仕入旅なので、かなり慣れていて要領も良い。

最初の頃は、とにかく苦労しました。

 

この頃はレンタカーに乗ったら、まずはコンビニに行き、ホテルやモーテルのディスカウントクーポンの無料雑誌を貰って、とにかく安い宿泊所を探すようにしていました。

 

Pismo Beach の Sea Garden Motel はサンフランシスコに比較的近く、とにかく安いモーテルでした。