ヘッドウェイ Headway JTシリーズ HJ-5080SE EB | コスモ楽器 オフィシャルブログ

コスモ楽器 オフィシャルブログ

三味線からエレキギターまで扱う専門店。三重アコースティッククラブ事務局。アコースティックギターと三味線に自信あり。また、オリジナルのエレキ三味線も絶賛発売中!!楽器の上手な選び方からおもしろ情報をご紹介していきます。


テーマ:

話題のヘッドウェイ・ジャパンチューンナップ・シリーズの J-45 タイプです。

新しくなったJTシリーズでは、ヘッドウェイ上位機種同様に加工精度を問われる「アリ溝ジョイント」と「ネックの後仕込み」の手法を採用。また、ヒール部にストラップピンを標準装備し、FISHMANのプリアンプを搭載しています。

ギター製作上重要なネックとボディのジョイント部分。ヘッドウェイでは上位機種で「アリミゾによるジョイント加工」と「ネックの後仕込み」を採用していましたが、JTシリーズ製品でもついに実現。

アコースティックギターの演奏で頻繁に使われるローコード。コード変更がスムーズに出来るように、ナットの角を滑らかに処理しました。また同じくサドルの角を滑らかにすることにより、ブリッジミュート時など右手が触れるときの感触も向上しました。

ギターの弾きやすさに大きく関わってくるのが弦高です。JTシリーズのギターは押さえやすさを重視した適正弦高に1本1本丁寧に調整しています。

番手の違うサンドペーパーやスチールウールなどを使い分け、各フレットのエッジ部分に丁寧に丸みを付けることにより、左手の移動が滑らかになりました。ハイフレットまで滑るように移動が可能です。

サウンドの質や立ち上がりに関わる重要な箇所である指板。スチールウールで磨き上げた後、レモンオイルでしっかりと保護しています。

厚めのクッションが使用された丈夫なギグバッグが付属します。オモテ側のファスナー付きポケットはマチがありA4譜面の他、アクセサリーも余裕を持って収納できます。

Body Top:Solid Sitka Spruce
Body Side&Back:Laminated Sapele
Neck:Nato
Fingerboard:Ovangkol
Nut:Bone
Saddle:Bone
Bridge:Ovangkol
Pickguard:Red Tortoise
Machineheads:Rotomatic Type
Pickup:Fishman Sonitone
Scale:628
Width at Nut:43.0mm
Fingerboard Radius:400R
Bracing:Scalloped X Bracing
Finish:Urethane
Accessories:ギグバッグ、保証書、レンチ

メーカー希望小売価格 86,400円(税込)

コスモ楽器現金価格(FBお友達価格) 64,800円(税込)

クレジットカード価格 69,120円(税込)

八代目太兵衛さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ