ウクレレの選び方1【ウクレレのサイズ】 | コスモ楽器 オフィシャルブログ

コスモ楽器 オフィシャルブログ

三味線からエレキギターまで扱う専門店。三重アコースティッククラブ事務局。アコースティックギターと三味線に自信あり。また、オリジナルのエレキ三味線も絶賛発売中!!楽器の上手な選び方からおもしろ情報をご紹介していきます。


テーマ:

今回はウクレレの選び方について考えてみます。

 

ウクレレって手軽そうだし可愛いしポップだし、気軽に始められそうですよね。

 

 

まさしく、その通りなんです(#^.^#)

 

しかし、実際に楽器店に行ってみると色んなウクレレが並んでいて、どれが自分に適しているのかわからない。

 

お店のスタッフさんに聞いてみるのが一番かもわかりませんが、一応の知識は欲しいですよね。

 

私なりの知識を書き綴ってみます。

 

10年くらい前まではウクレレと言えば、ほとんどがソプラノでした。

今ではソプラノ、コンサート、テナーと、主に3タイプのウクレレが各メーカー、ラインナップされています。

 

元々のウクレレはソプラノなんだと思いますが、最近ではコード弾きによる歌の伴奏以外に、高度なテクニックを要するソロ演奏が多くなってきて、押さえやすく、音程も正確なコンサートやテナーといった、比較的大きなサイズのウクレレの割合が多くなってきました。

個人的には、ソプラノがやはり、ウクレレ本来のサウンドじゃないかと思います。

コンサート、テナーと大きくなるにしたがって、音にハリも増え、より音程も正確になります。

 

好みのサウンドに合ったサイズがオススメですが、歌伴奏よりもソロ弾き重視であれば、コンサートやテナーがオススメです。

 

長くなりますので、今回はこのへんで。

八代目太兵衛さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ