11月16~18日までロンドンの「Hyper Japan」に行ってしました!! 
ロンドンの空にリプルの音を奏でてまいりましたよ!! 
日本の楽器の三味線ここにありです!!!!

 



 流石、音楽の街ロンドン!
ギターのように三味線を弾く方つわものの方も 大勢おり、
三味線の魅力は十分つたわったのでは? と思ってます。 
帯同された津軽三味線奏者の
中原さんの演奏もとても良かったです!

 また、天野喜孝デザイン三味線のシャウラには、ロンドンの方は興味深々!! 
「あのファイナルファンタジーのアマノかい!?」と驚かわれる方も多数いらっしゃって、
多目に用意したチラシは2日間でアッと言う間になくなってしましました。 

女忍者がカッコイイ!! 
美しい!!
と、沢山お褒めをいただきました。

 


 


おかげさまで、シャウラの扇子は国内海外にかかわらず売れております!

 



シャウラ三味線の方も、買っていだだいたお客様が

「家のリビングの一番いいところに飾るの!」
と嬉しそうにお話してくださいました。

ロンドンでは皆様、小松屋の三味線用人工皮リプルが
 犬や猫を使わないことを話すと
 とても共感してくださいました。

ちなみに公園内では、
お散歩しているリードのしていないワンちゃんたちは
 とてもしつけが良く、
飼い主の言うことをよく聞き 
良い子にお散歩しています。
 人に吠えたりリードを引っ張るワンちゃんも私はみかけませんでした。 


 そんなロンドンの人々に堂々と
紹介できる、人工皮のリプルには、いい話ね!と
共感していただいた方が多かったです。

これからも小松屋は三味線の音を広める活動を続けます。
 今現在は、三味線業界が縮小している現実はまだまだ食い止められてませんが

 リプルを通じてこのお三味線の音を次世代へ、世界へ広めていくことを

 小松屋は根気よく続けたいと思います。