.

.

.

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

phuketmarason700x356

 

 

タイは南国プーケットで毎年6月に開催される国際マラソン大会。プーケット最大のリゾート、ラグーナ・プーケットをスタートし、コース途中はタイの絵葉書でみるようなローカルマーケットやゴムの木のプランテーション、水田や美しいビーチなどを脇目に最後は再びラグーナ・プーケットへ戻ってゴールの42.195km。またハーフマラソン、10.5kmファンラン、5kmウォーク、1.5kmキッズランと全部で5コースが設定された参加者それぞれの体力に合わせて挑戦することができます。ラグーナ・プーケット国際マラソン2018参加ツアーはシャンバラツーリストにお任せください。

【ツアー日時】
日本発  2018年 6月 8日
帰着日  2018年 6月 11日

 

【ツアー代金】

デラックスホテル利用(2名1室) 大人1名様 フルマラソン参加の場合  : 140,000円
ハーフマラソン参加の場合 : 138,000円
※お一人様部屋追加料金  上記プラス 30,000円

スーペリアホテル利用(2名1室) 大人1名様 フルマラソン参加の場合  : 133,500円
ハーフマラソン参加の場合 : 131,500円
※お一人様部屋参加料金  上記プラス、24.000円

 

【エントリーについて】
こちらのツアー代(上記表記)につきましてはマラソンエントリーが2018年お2月末迄の物となります。
2月を過ぎてからのお申込みにつきましてはエントリーfeeが2000円/一人が2次エントリー代としてプラスになりますのでご了承ください。
またフルマラソン、ハーフマラソンの他にも10,5kmランや5kmランもございます。お子様につきましても2kmのキッズランもご用意しております。
フルマラソン、ハーフマラソン以外をご希望の方につきましては(info@shambhala-shoei.jp)
までお問い合わせください。

 

【利用ホテル】
(デラックスホテル)
アウトリガー ラグーナ プーケット★★★★★
outriggr laguna phuket.png310x235

※アウトリガー系の最高峰のクラスのホテルです。ビーチの目の前に建つホテルですのでビーチは徒歩1分です。専用バルコニーがあり、リゾートではスパ、野外プール、フィットネスセンター、なども利用可能です。

 

 

(スーペリアホテル)
カッシア プーケット★★★★
cassia phuket.png310x235

※こちらホテルはコンドミニアムのホテルとなります。全てキングザイズのみの設定ですが、販売が難しいためホテルと交渉し、事前に指定をいただければ無料でエキストラベッドの搬入をいたします。

 

【利用航空会社】
タイ国際航空   シンガポール航空

 

お問い合わせはこちらから

 


テーマ:

 

人気スポットのマチュピチュ・チィティカカ湖・ウユニ塩湖を周遊する旅です!

壮大な断崖の上の空中都市マチュピチュを始め、ペルーと国境を広がるティティカカ湖でインカ発祥の太陽の島を訪れ島内散策をしたり、トトラで造られた家、船 で生活をする先住民族の暮らすウロス島にも訪れます。またボリビアでは数万年前にアンデス山脈が隆起した際に海底が海水ごと持ち上げられ取り残された後、海水が干上がるにしたがって水分の塩が固まり出来た塩の湖でのウユニ塩湖にて壮大な自然を体感してみては?

 

このツアーのオススメスポット

plaza de armas

アルマス広場

クスコのアルマス広場はかつての王様の宮殿や公共建造物の立ち並ぶエリア。アルマス広場はクスコだけではなくペルーの各地の都市にあります。天気の良い日はカフェでお茶をしたり喉かなひと時を皆楽しめる場所です。クスコに行くなら外せない場所のひとつです。

 

 

 

catedral

カテドラル

アルマス広場の中にあるこの場所はインカ帝国 時代にビラコチャ神殿の跡に建てられました。 1550年から建設がはじまり完成したのは100年後 と言う長い年月の後に出来た建造物です。 なかには画家のマルコス・サパタの描いた”最後の晩餐”が描かれてる。

 

 

 

iglesia de la compania de jesus

・コンパニーア・デ・ヘスス教会

アルマス広場に面した場所にあります。
2つの鐘楼を持つ特徴的な教会で
かつてインカ皇帝ワイナ・カパックの宮殿があった場所に建造され、現在の教会は1650年以降 に建てられたとされている。

 

 

 

 

vistadome

(列車)ビスタドーム

マチュピチュに行く際の交通手段は、基本的に
クスコまで行き、そこからは車と列車に乗り1時間30分程で
行けます、中でも一般的に人気の高い列車が左記のビスタドームです。各車両の天井がガラス張りにかっているので、
外の風景がパノラマで見れます。今回ご案内の日程ですと
オリャンタイタンボ駅からマチュピチュまでの50kmの道程を利用します。

 

 

 

machupicchu

マチュピチュ

マチュピチュは、ペルーのウルバンバ谷に沿った高い山の尾根(標高2,430m)に所在する15世紀に造られたインカ帝国の遺跡です。山裾からは遺跡の存在は確認できないことから、しばしば「空中都市」「空中の楼閣」「インカの失われた都市」など言われている。

 

 

 

 

la raya

LA RAYA

インカエクスプレス社の観光バスで、クスコからプーノへの移動の途中ですが標高は4335mとクスコよりもさらに1000mほど高いところに位置するポイントです。

 

 

 

 

 

isia de los uros

ウロス島

「トトラ」と言うススキのような葦でできた300程の人工の浮島の集まりで、そこに2700人ほどのアイマラ族が暮らしている。表面に生えたトトラを刈り取り、切り取ったトトラをブロックのように重ね、その上にトトラを敷き詰めて出来た島の集落です。島には公共施設の学校や病院も完備している世界的にも摩訶不思議な場所といえるでしょう。

 

 

 

 

isia taquile

タキーレ島

プーノからティティカカ湖を約45km船で行ったところにある昔とあまり変わらない生活をしているケチュア民族が1600人ほど生活している。島に着くと600段の石階段を登り途中にも毛皮のポンチョやミサンガ他、毛糸の帽子を売っている子供や老婦の姿が見える。階段の途中から見えるティティカカ湖は絶景 この場所が富士山より高い場所とは想像もつかない。のんびりとてゆっくりとした時間が流れています。

 

 

 

boder bolivia

国境越え(ペルー~ボリビア)

コパカバーナ ペルーとボリビアの国境の街、陸路で入国する場合はこの場所を通り国境を越えます。この場所から船で太陽の島や月の島へ行くことができます。

 

 

 

 

 

 

isa del sol

太陽の島

ティティカカ湖のボリビア領内にある島のひとつ、アイマラ系のインディヘナが1000人ほど住んでいる島ですが、緑豊な島の斜面には段々畑が広がっていて、ジャガイモ、キヌア、マメなどの農業とトゥルチャ「マス」やペヘレイ、水鳥などを捕って暮らしている。太陽が高くて気持ちの良いこの場所、石段を登っていくと「若返りの湧き水」があります。

 

 

 

 

cementerio de trenes

汽車の墓場

かつて19世紀終盤にイギリスの会社の投資によって出来た鉄道で、当時、ウユニからチリのアントファガスタへ、塩や鉱物を運んだ汽車でしたが、チリとボリビア間の国境戦争に敗れ、結果この汽車は資源を運べなくなってしまったままの状態へ放置されているそうです。一見さびしい感じに感じるこの場所はノスタルジックな雰囲気をかもしだしています。

 

 

 

 

 

colchani

塩工場

ここはコルチャニ村と言うウユニ塩湖の小さな村です。主な産業は塩を採堀して、工場で塩を製塩して販売をしています。街中にはポンチョや帽子などを売っている小さな土産が立ち並んでいてラパスなどの街中よりも物は安いです。

 

 

 

 

 

sunset uyuini

ウユニ塩湖の夕陽

壮大な自然の偉大さを感じられる瞬間です。最高の演出が期待でします。

 

 

 

 

 

 

isla inca washi

インカワシ島

ウユニ塩湖には32の島がありますが、そのうちの一つで島全体に大きなハシラサボテンが生えていて、この島固有の植物です。島自体はさんご礁の化石で出来ていて、太古の昔この場所が海であったことを感じられます。島の頂上からはウユニ塩湖が一望出来ます。

 

 

 

 

la piedre de los doce angulos

12角の石

巨石遺跡の上に建てられたこの街には、かみそりも通さないほどぴったりと作られてる。このハトゥンルミヨク通りの石垣の一つに12角の石があります。作られたのは西暦700~1500年までのインカ時代と言われている。

 

 

 

 

 

qorikancha1

太陽神殿

現在はサントドミンゴ教会となっているこの場所はかつて、コリカンチャ(太陽の神殿)はマチュピチュ遺跡を造らせたインカ9代皇帝バチャクティクによって建造された神殿です。スペイン人は黄金でいっぱいだったこの場所から高価な物を全て取り除き、チュリゲレス様式の教会を建てた。建物内部に残されている石段は良く磨かれていて、それぞれの面はまっすぐ削ったいしを積んでいるのではなく、石材の側面に凸凹を施し組み合わせているもので、その後の度重なる地震にも石組はびくともしなかった。

 

 

 

sacsayhuaman

サクサイワマン

クスコの効外の北西にある巨大な石造物です。1536年5月、スペイン人との戦いの際にマンコ・インカは2万の兵士であったが、夜には戦わないインカ兵はそのスキをつかれて、約20mもあった城壁もその上に建っていた塔も大部分がスペイン人に敗れ壊されてしまった。サクサイワマンの遺跡は巨石を3層に積み重ねてて造られていてる。

 

 

 

 

larcolima

ルコミュージアム

およそ 1 万年間にペルーで紡がれた豊かな歴史を、貴重かつ多彩な展示を通じて紹介しています。展示ホールには、モチェ族、チム族、ナスカ族、インカ族など、先住民族の暮らしをしのばせる展示が所狭しと並んでいます。博物館は先コロンブス時代のピラミッド上に建てられた 18 世紀の豪邸を利用していて、ペルーの古代文明のセクシーな土器が有名です

 

 

limacity old town

ラ・ウニオン通り

セントロのメインストリート、リマ旧市街の中心地です。このエリアにはアルマス広場、サンフランシスコ教会・修道院・カテドラルなど古いリマの町並みが点在し古き良き時代が感じ取れる雰囲気の場所です。

 

ボリビア・ペルー旅行のことならシャンバラツーリストへ


テーマ:

 

tenmonzan tenshizan700x467

 

 中国は湖南省の張家界森林公園の武陵源で壮大な自然を体感してください。あの映画の「アバター」のモデルとなったところで、「峰三千、水八百」と言われていて、桂林や黄山の山水美に劣らない幻想的な地球上の世界と246平方キロの面積に全部で3103本もの石英砂石の石柱が林立するこの場所は圧倒させられます。

◎添乗員同行 添乗員がご同行します。

 

【出発日】
ご希望日や日程は調整いたします
お問い合わせください。

【宿泊】
一泊目・・・武陵源エリア泊
二泊目・・・武陵源エリア泊
三泊目・・・武陵源エリア泊
四泊目・・・鳳凰古城エリア泊

 

【食事条件】
朝:4回 昼:4回 夕:0回

 

【ツアーの主な観光スポット】
・天子山
・袁家界
・金鞭渓
・宝峰湖
・黄龍洞
・鳳凰古城
・虹橋
・沈従文故居
・東正街

 

 

buryogen huangshi village
天子山
天子山は武陵源区の北西側にあり、東には索渓峪、南には張家界国家森林公園と隣接しています。天子山は延々と40キロにも及び、総面積は54 k㎡となっています。一番標高の高い所で1262.5メートル、最も低い所で534メートルとなっています。 「盆栽の拡大版、仙境の縮小版」と言われています。 天子山の見渡す限りの風景を見ればきっとその雄大さや変化万別な大自然に絶賛することでしょう。特に、峰々や日の出、霧、雪景色は必見です。天子山にある観光ルートは全長45キロあり、自分で歩くのも良いですが、エコ車に乗って観光するのもよいでしょう。運がよければ、雲霧、月夜、かすみ、冬の雪といった四大奇観も目にすることができるでしょう。雨上がりの濃い霧に覆われている山にいると、まるで仙境に来たようです。夜になると、草木は月の光に仄かに照らされて神秘的で趣があります。真っ赤な朝日はその日一日がよい天気であることの象徴です。冬に入ると、天子山では青松や山峯が大雪に覆われて一面、銀世界です。

 

 

enkekai2 320x350
袁家界
袁家界は、張家界世界遺産の中にあって、標高1.000メートル余り。周囲は絶壁断崖は、武陵山地区の中にあって、あたかも地面が突起した高台のよう。高さ326メートルの百龍エレベータに乗れば、約2分ぐらいで一気に昇り、そこには袁家界の絶景が目の前に現れる。霧に囲まれた渓谷を観ると、“人は壁上をゆき、雲は脚下に漂う”不思議な感覚がわいている。近くから針のように天を指す奇岩群を目の高さで間近にしたり、見下ろしたり、圧巻の景観をご覧いただき、正にに「空中廊下」で奇岩の森を散策することが出来ます。

 

 

 

 

cyokakai jin bian xi 2 230x350
金鞭渓
世界で一番綺麗な峡谷と呼ばれ、空気は透明な位澄みわたり、周りの景色も非常に素晴らしいである。全長20キロ余りの金鞭渓は、両側には、天をつくように高く聳えた峰が林立し、珍奇草木が生え茂っている。さらさらと流れる渓水はどこまでも透き通っており、水の音が深い幽谷に響いている。渓谷の入口に、金鞭岩と酔羅漢という二つの岩峰がそびえ、仙境の入口を形作っていますが、最奥部の紫草潭までの道は平坦でよく整備されている。張家界をのんびりと散策するのが格好のコースである。

 

 

 

 

baofenghu2
宝峰湖
宝峰湖風景区は宝峰湖と鷹窝寨の二つの観光スポットからなっており、自然風景と民俗文化が中心の観光地です。宝峰湖は武陵源から南へ1.5キロ離れた所に位置し、水深72m、直径約2.5キロで、ダムの建設によって形成された珍しい湖です。宝峰湖は木樹が茂っている山々に囲まれ、湖面も紺碧で武陵源では最も美しい観光地です。

 

 

 

 

hououkojyo 319x235
鳳凰古城
は中国一美しいと言われる街。少数民族のトゥチャ族(土家族)とミャオ族(苗族)が多く暮らしている地域で、彼らの伝統と文化を肌で感じることができます。夜には町全体に灯りがともり、昼にも増して幻想的でノスタルジックな雰囲気をお楽しみください。

 

 

 

 

houou nijihashi. 319x235

虹橋
沱江の両岸を繋いでいる虹橋には屋根があり、二階建ての住居のようにも見える古城のシンボル的建築物。一階は鳳凰特産品の生姜飴や刺繍された靴などお土産店が軒を連ねています。二階は有料の休憩所となってます。

 

お問い合わせはこちらをクリックしてください

 

 


テーマ:

島根県の出雲周辺は数々の神話と密着に関わってきました。

国譲り神話のスサノオ、イザナミ、イザナギやヤマタノオロチと因幡の白兎など一度は耳にしたことがあろうこれらの神話は出雲が舞台となっていますが、神話の中でとどまらず、今なおその場所は現実に見ることが出来るのです。今回はこれらの神話の世界の場所を巡り、その他に鳥取県は国宝の1つ、三徳山の投入堂登りをします。

 

出雲大社

 縁結びの神様としてしられているオオクニヌシノミコトを祀った大社です。一般的に10月は神無月と言われていますが、ここではこの時期、日本中の神様が集結することで神有月といいます。

 

須佐大社

 日本神話に登場するヤマタノオロチを退治したスサノオノミコトを祀った神社です。社殿の裏には樹齢1300年とも言われる大杉があり出雲を見守ってきました。

 

神魂神社(カモスジンジャ)

 イザナミノミコトを祀った神社で、通称おおばのお宮さんと言われています。本堂は国宝に指定されていて、現存する大社造りの中では最も古い物と言われています。

 

八重垣神社

 日本神話のヤマタノオロチのスサノオノミコトとクシナダヒメ夫婦を祀っています。良縁や子宝に恵まれると伝わる縁結びの神社です。

 

出雲之国熊野大社

 出雲大社と共に出雲国一宮として古くから信仰を集めている神社です。そしてここ熊野神社は火の発祥の神社としてヒノモトヒデゾメヤシロとも言われています。ここにはイザナギノヒマナコ クマノノオオカミ クシミケヌノミコトと長いですが、スサノオノミコト一人の神様の別名です。

 

美保神社

 島根半島の東、出雲御三社の一つでもある美保神社、御子神はオオクニヌシノミコトの御后神のミホツヒメミコトです。その他にも全国の恵比寿さんの総本山とされている神社で、本殿は美保造りと呼ばれる大社造りが2つ並んでいます。漁業・商業の守護神として親しまれています。

 

三徳山三佛寺(投入堂)

 鳥取県三朝町にある天台宗の仏教寺院です。三徳山の開山は慶雲3年、投行者が3枚の蓮の花びらを散らし、佛教に縁のあるところに落ちるように祈ったところ、その一枚がこの地に落ち、それから修行道場の行場として開いたのが始まりとされています。

 

白兎神社

 神話「因幡の白兎」の舞台である白兎海岸に建つ神社です。オオクニヌシとヤガミヒメの縁結びの神様として伝わっています。2010年には恋人達の聖地として認定されました。目の前の国道9号を渡ると白兎海岸があり、因幡の白兎の舞台である淤岐ノ島が浜から数十メートルのところに見ることが出来ます。

 

【宿泊】

 1泊目 玉造温泉

 2日目 三朝温泉

 

【食事】

 朝 2回   昼 0回  夜 2回

 

詳しくはこちらから


テーマ:

自然豊かな台北でデラックスホテルにとまり、観光や食事が楽しめる4日間のツアーです。スピリチュアルスポットとしても名高い龍山寺や、ノスタルジックな雰囲気をかもしだしている町並みの迪化街、台北一美しい夕陽が観れる淡水の街、また台北に来たら外せない、赤い提灯が連なり心が和む天空の町、九份をご案内します。その他、新しい台北を代表する高層ビル、TAIPEI101から台北の展望をお楽しみください。台湾の人々は日本と同様に多神教の文化を持ち、道教、儒教、仏教を一緒に信仰する人が多く信心深い人々が参拝する寺や廟など霊験あらたかなパワースポットをご案内いたします。

 

【出発日】
   2017年12月1日~12月26日の毎日
   2018年1月3日~3月31日の毎日

 

【食事条件】
 朝:3回 昼:2回 夕:2回

 

【ホテル】

 デラックスホテル

 

【ツアーの主な観光スポット】
・ 龍山寺   ・ 迪化街
・ 忠烈祠   ・ 中正記念堂
・ 故宮博物館 ・ 淡水観光
・ 九份観光  ・ 台北101

 

【添乗員同行】 

◎添乗員同行 日本出発から添乗員がご同行いたしますので空港でのお手続きなどもお手伝いいたします。

 

1日目  関西空港発   飛行機   午前発        台北泊   朝食(機内)

      桃園空港着           午後着                昼食 X

                 専用車      龍山寺の観光           夕食 ○

                         迪化街の散策          (欣葉餐廰)

 

2日目            専用車   忠烈祠         台北   朝食(ホテル)

                        中正紀念堂             昼 ○

                                                   故宮博物館             夕 ○

                                    (鼎泰豊)

 

3日目         専用車  淡水観光          朝食(ホテル)

                                       九份観光へ           昼 ○

                                    夕 X

 

4日目         専用車  台北101展望台     朝食(ホテル)

                    へご案内         昼食 X

                    免税店

     桃園空港発       午後発

     関西空港着       夕方着

 

龍山寺

 

およそ290年h司会歴史がある台北で最も古い寺でありパワースポットです。本堂には観音菩薩を中心に文殊、普賢菩薩、後方には媽祖、関聖帝などが祭られています。おみくじを体験してみましょう

 

 

迪化街

 

 漢方や乾物、伝統菓子、ウーロン茶、布などの問屋や商店が並び

どこか懐かしい雰囲気を感じる街です。最近は台湾の若者達にも昔の台湾雑貨が流行していて注目されています。

 

 

忠烈祠

ここ忠烈祠は政府が国家の祭典を行い、忠義の精神を表彰し、国のために殉難した烈士を追悼するところ。1945年第二次世界大戦終戦後、植民地時代の日本の神道信仰の痕跡をなくすため名称を「護国神社」から「忠烈祠」と改めました。現在の忠烈祠は、1969年に故宮の大和殿を模して建設されたものです。毎日正時ごとに、衛兵の交換式があります。

 

中正紀念堂

1975年4月5日に亡くなった蒋介石に対する哀悼の意を込めて建てられました。蒋介石90歳の誕生日にあたる1976年10月31日に着工、亡くなってちょうど5年目にあたる1980年4月5日に一般開放されています。高さ80mで青い瑠璃瓦の屋根と大理石の記念堂は日本では体感できないスケールの大きさで見応えがあります。

 

 

故宮博物館

                                               

世界四大博物館のひとつ、歴代中国皇帝のコレクションを集めた中国文化の殿堂があります。玉器彫刻の肉方石や翠玉白菜はは有名です。

 

淡水

淡水はかつて貿易港として栄えた町。現在は夕陽が有名。それに台湾の陽射しは強い!だから午後~夕方にかけてのスタートが一般的です。淡水対岸の八里区への渡し船もありパワースポットとして注目の場所です。

 

九份

千と千尋で有名ですが、もともと9戸しかなかった小さな集落で、交通が不便なため物を補充するときき毎回9セット買うので九份と言う名前がついたといわれています。絶景ポイントははやり提灯の灯るあの阿妹茶酒館の光景。まさにここが千と千尋のモデルとなったところです。外からの提灯に映える酒館は絶景ですが、ここの2階から見下ろす景色は更に感動します。

 

TAIPEI101

高さ508mを誇る、台北のランドマーク。このエリアは台北市の新都心地区で日本の三越やそごうなどある地域です。101内には台北一広いフードコートや有名ブティックがあります。

 

詳しくはこちらをクリックしてください

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス