釣りバカ | 浅瀬男の本音(野尻湖&桧原湖ガイド)

浅瀬男の本音(野尻湖&桧原湖ガイド)

野尻湖&桧原湖プロガイド奧泉悠介の日常を。


テーマ:
11月5日の野尻湖ガイド。



常連様の釣り納め。


『事故なく怪我なく、無事に釣れますように⛩️』




午前は、いつものことでノーバイト。




想定内です(T_T)




お昼はスピンネーカーで『ポークカレー🍛』


午後。



水温が上がって、風が止んだ時だけ特大の群れが回ってくるディープフラット。





そのタイミングを見計らって、2回目の入り直しでソッコーきた!




激しいエラ洗い!



この動画は奥泉ガイドサービスInstagramの方にアップしましたので、よかったらご覧下さい。



3インチグラブのラバーチューン(#020)のライトキャロ。
G7トーナメントジーンスピニングMARK1フロロ3ポンドで、マーカーを利用した喰わせ技で連日ヒットしてます。








プリスポーン!




1つだけ卵がこぼれて見えます。




釣れるチャンスはこの無風の時だけ。






この直後に風が吹いて回遊ルートが変わり、その後は特大の群れとは出会えず。




ここ最近はずっと、ここのフラットのピンスポットに必ず回ってくるので、何度も入り直しタイミングを当てて釣れてます。






晩秋の野尻湖のキーワードは、『特大の群れ』


これに巡りあえると、かなりの高確率で釣れます。



が、1日探し回って出会えるのが1回、良くて3回。





この日は色々と頑張りましたが、このワンバイトのみでした。








ふぃ~(≧∇≦)

ミスったら終わりの紙一重(笑)
ゲスト様、手が震えてましたよ。



この‘‘震え’’の為だけに、晩秋の野尻湖を御予約されたゲスト様。





本当に『釣りバカ』ですね(*^^*)
(褒め言葉として受け取って下さい)






震えていただけて、良かった。
今年もたくさんのご利用、ありがとうございました。





奥泉悠介さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス