中部信越ブロックチャンピオンシップ 野尻湖 | 浅瀬男の本音(野尻湖&桧原湖ガイド)

浅瀬男の本音(野尻湖&桧原湖ガイド)

野尻湖&桧原湖プロガイド奧泉悠介の日常を。


テーマ:
中部信越ブロックチャンピオンシップ 野尻湖の1日を振り返っていきます
今年1年の上位成績だった選手だけが参戦できるチャンピオンシップ





年間成績を気にすることのない







『勝つか負けるか』



『100か0か』





1発勝負の決勝戦






故に、やりきるべきはビッグウェイトを叩き出せる現在の秋の野尻湖の最強パターンである『ヒメマスパターン』と腹をくくって、メインデッキにはベイトタックルのみ!
(赤メタニウムが大好きで今も重宝してます)




ヒメマスパターンの入れ喰いが発生するには2つの条件が必要なんですが、蓋を開けてみると 2つ目の条件が発生せず…





ヒメマスパターンを切り捨てるか…?


途中、何度も保険で積んでいたスピニングを手にしてライトリグをやる場面もありましたが



『これじゃ 絶対勝てない』




半端な成績になるくらいなら、0でもいいからヒメマスパターンをやりきろう!





と再び、ヒメマスパターンへ!





沖で回遊してくる時間、釣れる時間がある程度分かっていたので、その時間を集中してビッグベイトを投げ続けると、起死回生のキロアップをキャッチ!





この1本がヒメマスパターンをやりきる覚悟をくれました





さらに、その30分後には1300gをキャッチ!







あと1本で勝てる!!!






そこから1時間、腕がパンパンになりながらもビッグベイトを投げ続け、ついに3本目
推定1200gがヒット!






ネットを用意して船縁まで寄せてすくおうとした瞬間、自分の頭の中に『優勝』の文字が横切ってしまった






邪心でファイトに隙が生まれ、巨大なスモールの接近戦の強烈な引き込みに対応できず、身切れしてしまいフックアウト…








終わった…








優勝の文字が消えた瞬間でした










そこからラストまでひたすらビッグベイトを投げ続けるも、バイトは多いがやはりビッグベイトなので乗らず








2本2368gでウェイイン
3位くらいかな~と途方に暮れてました






ところが、全体的にウェイイン率が低くローウェイト戦となったため








優勝することが出来ました!






最低でもキロアップ、上は50近いサイズが釣れるヒメマスパターン




信頼のG7トーナメントジーンフロロカーボン12ポンドのおかげで、ラインブレイクは絶対無し!




ビッグベイトなんだけど、、、





実は今回の影の立役者はこちらになります(笑)







1年掛けて、ひたすら沖のパターンを究明して練習した努力が実を結びました
釣りが下手くそで、才能が無かった俺に、
神様がくれた才能は
『諦めない気持ち』と『努力の才能』




スモール戦4勝目








努力は絶対裏切らない
と勝つ度に毎回思います




日頃からサポートしてくださる
ゲーリーインターナショナル様、ラインブレイクの心配が無い最強のG7ラインを提供してくださるラインシステム様、ガイドの環境を作ってくださる野尻湖マリーナ様、そしていつも応援のメッセージをくださるガイドゲストの皆様

ありがとうございました!


野尻湖チャプターの初戦の優勝から始り、決勝戦を優勝で締める事が出来て、少しは恩返しが出来たかなとホッとしてます



ありがとうございました










ドキドキしよーぜ😏💓



奥泉悠介  春爆動画

無料のレンタルタックルもあるので、お気軽にお申し出下さい


ご予約お待ちしております\(^o^)/


10月




11月








野尻湖&桧原湖ガイド

奥泉ガイドサービス



御予約お待ちしております❗



野尻湖のレンタルボートは野尻湖マリーナで😆


奥泉悠介さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス