ハンモックのいいところ | 石神井プレーパーク

石神井プレーパーク

練馬区の石神井公園で開催している冒険遊び場のブログです。


テーマ:

ハンモックや木からつるした長いブランコなど

プレーパークには手作り遊具があります。

一番人気はハンモックでしょう。

とびはねたり、ゆらしたり、

いつも子どもが遊んでいます。

 

子どもはゆれる遊具が大好きです。

ゆれる遊具で遊ぶと平衡感覚、バランス感覚の発達が促されます。


 

子どもは遊びながら自分に必要な脳の発達を促しています。

 

じっとしていられない、すぐに寝転がるなど

姿勢の維持が苦手な子どもには

このようなゆれ遊びをするのはとてもいいこと。

 

この感覚は視覚と密接につながっています。

それがうまくいかないと学習面では、

線がまっすぐ書けない、鏡文字を書く、

一行とばして読む、漢字の「へん」と「つくり」が逆、

字がマスからはみ出る、

などのミスがでやすくなります。

 

子どもがハンモックで楽しく遊んでいたら

それは前庭覚が育っている時。

気のすむまで遊ばせてください。

けれど、子どもが嫌がっているのにむりやりハンモックにのせてもダメ。

楽しく遊んでいる時、脳が「快」の時、

脳は発達するのです。

 

このように、

子どもは遊ぶことによって受ける

いろいろな感覚を、脳に情報として伝えています。

 

脳は刺激を受けて発達していき、

その情報をうまく処理することができるようになります。

その感覚情報をうまく処理し、その場にみあった「行動」を作り出すこと、

それが「感覚統合」がうまくいくということです。

 

「感覚統合」は聞きなれない言葉だと思いますが

子どもの気になる行動や発達障害の療育に取り入れられています。

 

子どもの気になる行動について個別に相談したい方は

Kids Sense で 相談を受けています。

連絡先は kidssense.siアットマークgmail.com

(アットマークは@にしてください。)

 

石神井・冒険遊びの会も学習会を開いています。

開催が決まりましたらまたブログでご紹介します。

 

プレーパークには子育て中の親も集まってきます。

学校が違う、年齢が違う、いろんな子どもの親がいます。

雑談の中から知らなかったことを知ったり、

共感して気持ちが楽になったり、

子どもが楽しく遊んでいる中で親も肩の力を抜く場所となっています。

どうぞ遊びに来てください。


writer UK&A・M

 

 

石神井・冒険遊びの会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス