社会医学技術学院ブログ

創立43周年を迎えた日本でも歴史のある
作業療法士、理学療法士の養成校です。


テーマ:

【理学療法学科夜間部の

授業見学(ナイトセミナー)を

実施します!】

 

日時:2017年11月30日(木)  

    18:30~受付開始

 

ナイトセミナーとは、

理学療法士になるために受験を考えている方、

学校選びに迷っている方

当学院を知っていただくためのイベントです。

実際の授業とともに夜間部の学生がどのように学んでいるのか

あなた自身の目で見て、その雰囲気を肌で感じてください。

当日は個別相談もありますので、

疑問や不安を解決するために理学療法学科の教員が誠実に対応します。

 

今回は「評価学」に関する2つの授業を見学します。

理学療法は『評価に始まり、評価に終わる』と言われることも多く、

評価学はとても重要な科目です。

私達理学療法士は対象者の症状や状態を評価することで把握し、

問題点を抽出して治療を行います。

 

夜間部2年生 『理学療法評価学』沼尾先生(筋緊張検査実技)

『理学療法評価学Ⅰ(1年生)』で学んだことを活かして、

外部からの刺激に対して身体が正しく反応できるかを評価する授業です。

今回は“腱反射を見てみよう!”がテーマです。

~腱をたたくと何がわかるの? 

体の中を走っている神経の異常が叩くだけでわかるなんて!! 

その叩き方は?~

見学時間によってはその解答がわかるかも!?

 

夜間部3年生 『理学療法評価学演習』 小宮山先生(目標設定プログラム立案の方法)

評価学Ⅰ・Ⅱで得た評価結果をどのように解釈し、治療につなげるか、

その過程を学ぶ授業です。対象者に対する考察をレポートにまとめ、症例報告をする方法も学びます。

今回は“症例報告書を作成し、発表方法を学ぼう”がテーマです。

パソコン教室でレポートを作成する授業となっているので、

講義を「シーン」と聞いているわけでもなく、実技を「ワイワイ」とやっているわけでもないので、

見たことのない授業スタイルだと思います。

学生さんは提示された患者様情報に基づいてレポート作成を行っています。

見学時間によっては作成レポートの発表が見られるかも!!
担当の小宮山先生は、社医学の卒業生。 後輩の育成に励んでおります。

 

≪タイムスケジュール≫

18:30    受付開始

19:00   全体説明

19:40   授業見学

20:15   質疑応答・個別相談

21:00   終了予定

 

参加申込みは学院ホームページにて受け付けています。

 

多くのご参加、

お待ちしています。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

専門学校 社会医学技術学院さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります