タロットカードは、自分の気づかない気持ちがよく出ます。

深層心理というか、

タロットカードは常に客観的です。


「ほら、この気持ちあるでしょ?」と示してくれます。






昨日のご相談は、

「今やろうとしている事は人に言われてやってみようと思ったのですが、
それをやったらどうなるか?
やらなかったらどうなるか?」


というご相談で、

タロットカードに聞いてみたら、


それをやった場合の結果は、ことごとく良くなかった。


やらなかった場合の結果は、すごくいいんです。

やらないで正解!!となり、

ご相談者様もホッとした感じ。




しかし、

未来的に、モヤモヤするカードが出て、


それは、
周りの人に何か言われる可能性が出てしまい
モヤモヤしてしまう感じで、


動いてもよくはならないが、
動かなかない場合は、一見スッキリだけど、
心のモヤモヤが増えてしまう。



この場合、

「人に言われてやってる」


というのが焦点です。



他者目線での話しなので、
そういう他者からの中傷が嫌だから、それをやる。
という風に読めるカードが出てました。


なので、
行動しないと結果はいいけど、未来がイマイチになってしまった。





人に言われてやる人なのか?
それは、生年月日から出る性質で読んで行きます。




その方は頑固さがある人。

頑固さがある方は、
自分が頑なにこれだけは!という守りたいものがあります。


例えば、満員電車は不快なので乗りたくないから
時間がズラせる仕事をしてる。とか。

または、人に合わせることで自分を守っているとか、

人それぞれ守りたいという大切なものが違います。




この方の場合も、人に何か言われるのが嫌だから、やった結果がほしい。

というものでした。



なので、占いからのカードのご提案としたら、

お金に関するカードが出ていたので、
とりあえず、あまりお金をかけずに
相談出来る人やプロに聞いてみる。

そこでその行動をすることで、
余計にお金がかかるなら、その行動はしない。

お金が戻ってくるなら、やってみる。


そういう現実的なお金がかかるのか、戻るのか?
という視点で行くといいという話しに辿りつきました。

行動した事で人に何か言われてももう大丈夫!




これ、一見、結果が一般的なので、
ちょっと普通に考えたら即解決しそうな案件に見えますが、

ここに人の心があるわけです。

心を整理して共感を動かしながら話していくと腑に落ちやすいんですよね




私の占いのは、
その方が今行動できる一般的な事を提案します。


現実に生きてる私たちなので、
現実に行動できる事じゃなきゃ無理ですもんね。


富士山登山で開運しますって言われてもいきなり無理だしね。




そういう人それぞれの役割とか考え方があるので、
お一人お一人にあった解決方法をお話ししてる感じです。




こういうタロットリーディングを意識してるわけではないのですが、

そういうリーディングをやってるようです。



これが、、意識すると出来ないので、
本当に毎日ゼロベースですニヤニヤ

ゼロベースについては、また今度爆笑




明日5/11(土)も
10時〜21時まで
新宿サブナードに出演しております。




急に暑くなってきてるので、
水分補給を忘れずにお茶