ぶりっ子世代

1980年代、その時あなたは何才でしたか?


ぶりっ子世代代表は聖子ちゃんですよねー。
今も可愛いですよねー(^^)


松田聖子さんは1962年3月生まれなので、
あの時聖子ちゃんも20前後


20代、女性はお肌の曲がり角と言われる位
自分に関心があるときです。


その頃真似してた方は、
自分で稼いだお金でガッツリ真似してたわけです。
自分の意思で出来たので。


普通に10代の中学生だったら、
それだけで可愛いですもんねー💕


なので、小学生の頃に真似してた方とは、
やっぱり意識が違います。(シビアです笑)



なので、、、ぶりっ子世代はいくつになっても
そのぶりっ子気質は抜けないんです(笑)


その後、明菜ちゃんが、出てきて
可愛くてカッコいい気質の人もいましたねー。


はい。私もガッツリどっぷりな世代です。

どちらかと言えば私は斜に構える所があるので、
明菜ちゃんの方だったかも。
なんか妙にシラけてたかも。
シラけ世代でもあるので(笑)
もちろん聖子ちゃんカットで可愛いカッコもしてましたよグラサン

という感じでぶりっ子全開ではなかったですが笑



だけど、
ぶりっ子世代を通った者として一言。



ぶりっ子の間違った認識というのは、

異性に可愛くみられたい。というもの。

これ、違いますよねー???

ね?違いますよね???←('80代が20代だった女性の方ーー)


ホントは、

自分が可愛く見える!!
それが嬉しい!

ただそれだけなんですよ!


それに目をつけるのは異性という事なだけで。


本来は、
自分が自分を可愛くしてる!

という自己満足感です♡



ということで可愛くしてる人のが多かったんじゃないかなー?

まぁ可愛くしてると異性も可愛いと言ってくれるから、さらに意識アップするわけですけどね。



バブル期突入前から、バブル期には
もてはやされたので、


今も尚、その癖は治らない人は多いですよねニヤニヤ



私の知り合いも沢山います(笑)
みんなで「古い!古い!」って遊んでます(笑)



色彩心理でいうと、

自己愛は、ピンク色

ピンクは赤に白を混ぜると出来る色。
赤は情熱の色。
それを白で少しマイルドにします。

マイルドな情熱 = 可愛い情熱です。


35年前の可愛いらしさは、ぶりっ子でした。


今は、1人1人が個性的なので、

右へならえ!の世界は幻想ですよね


けれど、
自分が自分を愛する事をする方は、確実に人に愛されます。

やりすぎは禁物ですが、


適度に自分で自分を褒めてあげて下さい。

人を非難する前に、自分を褒めてあげて下さい。

あなたはあなたで本当に素晴らしい可愛い人なのですニコニコ




色彩心理の本に書いてあったのは、

ぶりっ子が嫌いな人は、

自分はぶりっ子が出来ないので
それを羨ましく思うという心理がある。と。



今、ピンク色が気になるというあなた!!

是非、自己愛をテーマに

私ってこんなに寝られて凄い!とか
上司のつまんない話し、聞けて偉い!とか、
ダイエット頑張ったね!とか、
いつもメニュー考えてご飯作っててえらい!とか


何気ない自分の凄いことを
自分が自分に褒めて上げて下さいね。


「自分へのご褒美」は
褒め言葉であげるのが効果的ですニコニコ

鏡に向かってニヤニヤして下さい!!(笑)




このお花は、お花が大好きという方から以前頂いたものです。

いつも生花をすぐ枯らせてしまう私ですが、
このお花は長生きしましたラブラブ

聞いたところだと、いつもお花達に
「あなたは綺麗ねラブラブ綺麗よラブラブ」と話しているそうです。

お花愛が詰まってたからお花も自信を持っている感じなのでしょうね。
W様、ありがとうございました。


私も思います。
みなさん、それぞれ、綺麗で可愛いですラブラブ








2/16(土)の癒しcafeにやる色彩心理で、
ピンク色をまとめていた時に
現実逃避して書いてます爆笑


あと少しお席がありますので、
是非ご参加してみて下さいねー爆笑