甲状腺ホルモン機能がイカレテ、1年ニヤニヤ

ようやく薬を飲まずに数値が安定し、

甲状腺機能は正常化しましたーー!!クラッカークラッカー
パチパチパチパチパチパチ👏




か、しかし、です滝汗


甲状腺の薬の副作用のお陰で
体重がメキメキと増えました口笛

(果たして薬だけのせいだろうか??笑)




で、そしたら、今度は

中性脂肪値が増えてしまいました(笑)


で、先生から一言、

「痩せようニコ


ガーンガーンガーンガーンガーンガーン

そ、そんな簡単にーーーガーン



元々ずっと華奢な感じだったので、
急激な体重増加は危険だから
痩せようという話しなんですけどねーショボーン



だけど、そーなんです!
写真も昔みたいに小さく写らないし(笑)

近所の人や昔の友達に会っても
「随分丸くなったねーーゲラゲラ
「華奢なイメージだったのにねーーゲラゲラ」と
ドストレートに笑われる始末(笑)





で、最近またホットフラッシュが起こると話したら、

「それは女性ホルモンだから婦人科だねー」


へっ?
びっくりびっくりびっくりびっくりびっくりびっくりびっくり
婦人科??



甲状腺ホルモン 女性ホルモンへチーン


ホルモンって一体なんなのーー??


20年前から肝斑もあるし、
色々女性ホルモンには悩まされているわけですショボーン



女性ホルモンでのホットフラッシュなら
生薬とかで、
そうでないなら、生薬ぬきの医薬品になるみたい。
果たしてどちらの薬が出るだろうか?



肝斑は皮膚科、
更年期は婦人科
歯は歯科
目は眼科

なんかめんどくさいなーチーン



しかし来週は婦人科に行ってきます!

けど、妊婦さんと同じ待合室だとちょっと恥ずかしいんだけど笑ニヤニヤ

(誰も妊婦だと勘違いしないから大丈夫だって笑
お腹に圧かけて行こう笑)





最後にホットフラッシュのことを
ルノルマンカードさんに聞いてみた


長期決戦なので、しっかり納得いくまで
治すとよいでしょう。




世の中の更年期の方々へ

月のカード

なんと女性性を表す月のカードがでました。
感情のカードでもあります。

楽しい事をして、思って、感じて、
楽しい意識を発散させてみよう爆笑



そう。楽しい事やってる時って
ホットフラッシュ来なかったりするからねー爆笑


楽しいをたくさん見つけて、
何かに没頭出来る時間があるといいかもですねニコニコ