自己信頼

テーマ:

こんにちは、Chikaです。

 

先日、もう1人ではどんだけ時間がかかるかわからん!

 

と数年ぶりにセッションをお願いした、間違いなく

 

私が今世のサイキックを開くきっかけになった

 

こちらの方 が昨日のブログで仰っていて、

 

そのシンクロにまたびっくり!!びっくり ですが、

 

 

要は、もうほんとにこれ

 

自己信頼

 

 

つまり『自分を信じる』

 

これだけなんだなと。

 

 

これが心の底から腹に落ちましたウインク


 

逆に言えば、モヤモヤしていたり、悩みが

 

あったりするときは、自分を信じられていない

 

ときってことですね真顔

 

 

そう考えると、一体どれだけ自分のことを

 

信じられている人がいるんだろうと思ってしまい

 

ますがキョロキョロ

 

 

それほど私たちは、人(親、先生、社会、とにかく

 

信頼できると自分が感じた人やそう思わされてる人)

 

から言われたことを、疑うことなく、自分のものだと

 

自分に取り込んでしまっているし、 思考を使うことで

 

それと同化することを自然にやっていているのかも

 

しれないなと思います。

 

考えるまでもなく、それが ”自分” と思っていて、

 

自分の物差しがそれだと思ってる。

 

 

だから本来の自分が違和感を感じ、それを感情で伝えて

 

来ても、なんだかそんなこと感じる自分の方がおかしい

 

くらいに思っていることが多いのかもしれませんね。

 

 

少なくとも、気づいてみて、その視点で自分のことを

 

振り返ってみると、ほんとにそうだなと滝汗

 

 

そうやって生きている方が社会やコミュニティの中では

 

楽チンですしね。

 

 

 

そうやって過ごすうちにどんどん己と分離していたと

 

いうことなのでしょうチーン

 

でも!!(ここ超大事!!)

 

 

それが悪かったわけでも、間違っていたわけでもない真顔

 

そうすることでする経験をしたかったってだけのこと真顔

 

だからここに生まれて生きているわけだし真顔

 

 

だからここで、『あ”〜〜〜〜〜〜わたしってゲロー』って

 

自分を責めたり、凹んだりしないことも超絶大事です。

 

ここで責めたりすると、ますます自分を信じられなくなって

 

また外に答えを探しに行っちゃって、元の木阿弥ですからね真顔

 

 

だから、気づけた自分に『よく気づいたね! それにしても、

 

えらい勘違いしちゃってたよねゲラゲラ』って受け止める。

 

 

気づけたってことは、今までのやりたかった経験のフェーズ

 

から一つステップアップする時期だよ〜ってお知らせなのかな

 

と思っています。

 

 

今日もお読みいただき、ありがとうございます。