使用機材:撮影

テーマ:

 

 

 

SOUND GARDEN MUSIC PRODUCTION TEAM

スタッフの河島です。

 

 

 

今回は写真、動画撮影に使っている機材をご紹介していこうと思います。

 

 

まずはコチラ!

 

・SONY / α7ⅲ

 

有効約2420万画素35mmフルサイズ裏面照射型CMOSセンサーと、新世代の画像処理エンジンBIONZ X(ビオンズ エックス)を搭載し、常用ISO感度最高51200の広い感度域やα7 II比で最大1.5段分の画質向上、約15ストップ(*)の広ダイナミックレンジを実現。さらに、色再現性をより高め、人物撮影における肌色や、鮮やかな花などを自然な印象で描写します。

 

引用 https://www.sony.jp/ichigan/products/ILCE-7M3/

 

 

SONYのミラーレス一眼レフカメラです。

解像度が高く、輪郭がくっきりとしたシャープな写りのカメラです。

 

 

 

 

 

 

 

 

・Canon 60D

SONYと違い、甘く優しい写りが特徴的なCanonの一眼レフです。

人物のポートレートなどに力を発揮するカメラですね。

 

 

 

SOUND GARDEN公式SNSに作品例を投稿してありますのでぜひご覧ください。

 

公式Instagram→https://www.instagram.com/sg_mpt/

 

公式Twitter→https://twitter.com/SG_mpt

 

 

 

 

 

 

こんなレンズを使って撮影しています。

 

 

Carl Zeiss  / Planar T*1.4/50 ZE

 

顔の表情や特徴はその人物のキャラクターを表現します。瞳の輝き、細い皺、顔色などがライフストーリーを語ってくれます。

プラナー T* 1,4/50 ならその様々な焦点距離を使ってそれぞれのキャラクターを深々と物語るレンズです。:自然に、輝きを与えながら、豊かなコントラストで。

プラナー T* 1,4/50の焦点距離は人間の肉眼からのパースペクティブに等しいものです。このレンズの特筆すべき特徴はスピーディな絞りと例外的な小サイズ。

このレンズは開放絞りで格別な品質のポートレートをクリエイトし、F/4以上絞りならその他の目的にもシャープな画像を約束します。

 

引用 https://www.zeiss.co.jp/camera-lenses/photography/products/classic-lenses/planar-1450.html

 

 

ドイツのCarl Zeiss社のレンズです。

f1.4という明るさで、また単焦点ならではの高画質とシャープな写りのレンズです。

グラデーションの滑らかな美しいボケが特徴で、ポートレート撮影などに力を発揮します。

 

 

 

 

 

 

こんなレンズもあります。

 

 

 

 

・Carl Zeiss  / Distagon T*1.4/35 ZE

 

同じくドイツのCarl Zeiss社のレンズです。

前玉が大きく後玉が小さいレトロフォーカスタイプレンズ。

先のPlanarとは違い、焦点距離が広角寄りの35mmとなっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

次はこちら!

 

 

・DJI PHANTOM 4 PRO Plus

 

 

いわゆる「ドローン」と呼ばれる機材です。

空から映像を撮影する、空撮に使用します。

2000万画素CMOSセンサーを搭載し、高画質な空撮を可能にしています。

 

 

 

最後はコチラ

 

DJI Ronin M

 

時間を節約し、5分以内にプロフェッショナルレベルの安定したビデオ撮影を開始できます。

Ronin-Mにカメラを載せ、素早くバランスを取りボタンを押します。アップグレードしたATS (Auto Tune Stability)技術により、以前より精度が向上し他のツールを使用することなく調整プロセスおよびバランス取るプロセスが完了します。簡単で効率的です。

 

引用 https://www.dji.com/jp/ronin-m

 

 

DJI社の3軸電動スタビライザー、Ronin Mです。

これを使って撮影すると、映画のような手ブレのないスムースな映像が撮影できます。

 

 

 

 

 

 

 

公式YouTubeに、撮影したCMやライブPVをアップしております。

是非ご覧ください。

 

公式YouTube→https://www.youtube.com/channel/UCkdt7EU-VaeHhA6KCZu_W8Q?view_as=subscriber

 

 

 

今回は撮影に使用している機材についてご紹介しました。

PVの撮影や商品、店舗画像、アーティスト写真、その他様々な撮影に対応いたします。

ぜひご相談ください。