11月4日、帰郷している東京の友人と伊予富士(1756m)に登った。晴天の予報だったけれど、加茂川に沿い国道194号線を上って行くと山は霧に覆われ山頂部は真っ白。「山頂に立つ頃には霧は晴れるかな」と話しながら旧寒風山トンネルを目指した。
 旧寒風山トンネルを抜けた寒風茶屋(寒風山、伊予富士登山口)でトイレ休憩をし、町道瓶ヶ森線(UFOライン)に入り伊予富士直下の登山口を目指した。こちらの登山口からだとゆっくり歩いて1時間もあれば伊予富士山頂に立つ事が出来る。

右隅に登山口がある。この付近は道路が膨らんで広く数台駐車スペースがある。
頸椎カラーをして登山開始。頸椎カラーが丁度防寒となり良かった。寒い!

山頂は真っ白、風も強く気温は0度。晴れていると寒風山、笹ケ峰の峰々そして石鎚山と360度の大展望なのだけれど。

下山中少し霧が晴れて紅葉が見えたけれど、寒くて首肩はガチガチ、腕は痛くて最悪。

次のピークの東黒森山まで行けば晴れるかなと淡い期待をもって足を延ばしたのだけど、、、。

東黒森山(1735m)も真っ白。早々に下山。

帰りは瓶ヶ森〜土小屋〜久万高原町経由で帰りました。写真の愛称UFOラインはカローラフィールダーのCMで使われた所で、友人が一度走ってみたかったらしい。満足したと言ってくれたので良かった。