機械怪獣のイラスト。描いたサイズはA4で、A1で出力しました。

使用ソフトはAdobe Illustrator CCだけです。

レイヤーは各身体の部位ごとにわけ、さらに、ウエザリングや、色調調整用にも分けて18枚使用しています。

特に凝ったことはしていません。ひたすらペンルールで描き起こして、グラデーションを指定して、ウエザリングを描いて、色調調整用のレイヤーを重ねてるだけです。

ウエザリングは良く使用するので、描き溜めしてストックしてます。拾い物もあります。

↓レイヤーパネルはこんな感じ。

↓部位のレイヤー分けこんな感じ。ライン、色、ウエザリング、色調整と分けてます。

↓アンカーポイントはウエザリングのせいで、すごい数!