1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015年03月16日(月)

材料は二つだけ!エリンギのオイスターソース煮

テーマ:男子厨房に入りましょう

オイスターソースを使用した、最も簡単なレシピ!



(材料) 1人分

・エリンギ…75g(1/2パック程度)

・オイスターソース…大さじ1












ナイフとフォーク作り方-------------



1) エリンギは半分の長さに切り、厚さ5mmくらいに切る。



2) 
小さ目のフライパンか鍋にエリンギが浸るまで水を入れて、煮立てる。



3) 煮立ったら弱火にし、オイスターソースを加えてさらに煮る。



4) 煮詰まってきて、煮汁にとろみがついてきたら火を止める。




メモポイント-------------

○ オイスターソースは、「カキ油」とも呼ばれ、牡蠣の旨味がたっぷり詰まった、主に中華料理で使われる調味料です。オイスターソース一本で、炒めものや煮物などのレパートリーがグッと広がりますが、今回はそのうちでも最も簡単なものを紹介します。
○ エリンギには、他のきのこ類同様、食物繊維はもちろん、ビタミンB1・B2も豊富に含まれています。食物繊維は一緒に食べたものの糖や脂質の吸収を穏やかにします。肥満や生活習慣病予防のために、積極的に食べたい食材です。また、ビタミンB群は、エネルギーやたんぱく質の代謝を助けます。疲労回復やスポーツをする人にお勧めです。
○ エリンギは「あわびたけ」とも呼ばれ、アワビに似た食感をもっています。ですから、オイスターソースの海鮮系の旨味との相性はばっちり。ご飯のおともに、メイン料理の付け合せにと、他の料理との相性も良いので是非試してみてください。


これをきっかけに、さまざまなオイスターソース料理にチャレンジしてみては!?

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2015年02月09日(月)

とろとろ白菜の親子煮

テーマ:男子厨房に入りましょう

焼き鳥缶と白菜、卵があれば、フライパンで簡単にできる






(材料) 1人分

・白菜…90g(1/10本程度)

・きのこ(しめじ)…10g

・卵…1個

・焼き鳥缶詰(たれ味)←お好みの味でどうぞ!









ナイフとフォーク作り方-------------


1) 白菜を洗い、一口大に切ってフライパンに入れる。



2) 
フライパンに白菜が浸るまで水を入れて、弱火で煮る。



3) 白菜が軟らかくなってきたら、フライパンにきのこを手で一口大に裂いて入れる。



4) 焼き鳥缶詰めの中身をタレごとフライパンに入れ、さっと煮る。



5) 溶いた卵を流しいれ、弱火にし、ふたをする。


6) 卵に火が通ったら完成!



メモポイント-------------

○ 冬の鍋料理に欠かせない白菜は、冬の間に甘みが出て、おいしくなる旬の野菜です。キャベツと同じアブラナ科に属し、英名ではチャイニーズキャベツとも呼ばれています。水分が多く、長い時間加熱すると、とろとろの食感に変わります。
○ 加熱してかさが減った野菜なら、たくさん食べることもできますし、栄養分の吸収もグッとよくなります。
○ 煮汁が多すぎると、卵がしっかり固まらず、卵がふわふわになってしまいます。そんな時は、醤油を少々加えて味を調節すると、卵スープとしてもおいしく食べられます。


非常食用にストックしている、焼き鳥缶(違う味付けのものでもgood!)、さば缶、いわし缶、さんま缶などで作ってもいいですね。
回転備蓄用にオススメです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年01月13日(火)

ふろふき大根 レンジで味噌ダレ

テーマ:男子厨房に入りましょう

寒い夜は、あったかい煮物でほっこり!



(材料) 1人分 ※4人分以上で料理すると作りやすいです。

・大根…100g(1/10本程度)

・煮汁

顆粒だし…適量

酒…大さじ1

濃口醤油…小さじ1

昆布…1/4枚程度(あれば)

・味噌ダレ
砂糖…小さじ1
濃口醤油…小さじ1
酒…小さじ1
みりん…小さじ1
合わせ味噌…小さじ1





ナイフとフォーク作り方-------------

 

1) 大根を一口大、または3~4cm厚さの輪切りにし、皮をむく。


2) 
深い鍋に大根、煮汁を入れ、火をつける。


3) 煮立ったら弱火にし、大根が軟らかくなるまで煮る。



4)  味噌ダレの調味料を全て混ぜ合わせ、耐熱皿に入れて、レンジで30秒加熱する。


5)  30秒で取り出したら、よくかき混ぜ、さらに30秒加熱する。



6)  煮えた大根に、味噌ダレをかける。




メモポイント-------------

○ レシピは600Wの電子レンジのときものです。500Wの場合は加熱時間を10秒ほど長めにしてください。
○ 12月から3月にかけて旬の、大根を使ったレシピです。大根の代表品種は青首大根ですが、鹿児島の桜島大根や、神奈川の三浦大根など、地方ごとの品種も多く存在します。京野菜の聖護院大根は肉質が軟らかく、甘みもあって、ふろふき大根には特にオススメです
○ 大根には、でんぷん消化酵素のジアスターゼやグルコシダーゼが含まれ、食物の消化を助けて腸のはたらきをよくする効果があります。また、辛味成分のアリル化合物は胃液の分泌を高めます。年末年始で胃腸の弱ったこの時期にいただきたい野菜ですね。
○ 
水分が多いですが、一度に食べる量も多いので、食物繊維の供給源にもなります。
大根の葉にはカロテン、ビタミンB群が多く、栄養価が高いので、付いていたら捨てずに使いましょう。さっとゆでるかレンジで加熱して、適当な長さに切れば、ふろふき大根の付け合わせになります。


大根は、葉に近い部分(青首)ほど甘みが強く、根の先に行くほど辛味が強くなります。
煮物には葉の近く、大根おろしには先の方を使うと良いでしょう!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>