2015年01月13日(火)

ふろふき大根 レンジで味噌ダレ

テーマ:男子厨房に入りましょう

寒い夜は、あったかい煮物でほっこり!



(材料) 1人分 ※4人分以上で料理すると作りやすいです。

・大根…100g(1/10本程度)

・煮汁

顆粒だし…適量

酒…大さじ1

濃口醤油…小さじ1

昆布…1/4枚程度(あれば)

・味噌ダレ
砂糖…小さじ1
濃口醤油…小さじ1
酒…小さじ1
みりん…小さじ1
合わせ味噌…小さじ1





ナイフとフォーク作り方-------------

 

1) 大根を一口大、または3~4cm厚さの輪切りにし、皮をむく。


2) 
深い鍋に大根、煮汁を入れ、火をつける。


3) 煮立ったら弱火にし、大根が軟らかくなるまで煮る。



4)  味噌ダレの調味料を全て混ぜ合わせ、耐熱皿に入れて、レンジで30秒加熱する。


5)  30秒で取り出したら、よくかき混ぜ、さらに30秒加熱する。



6)  煮えた大根に、味噌ダレをかける。




メモポイント-------------

○ レシピは600Wの電子レンジのときものです。500Wの場合は加熱時間を10秒ほど長めにしてください。
○ 12月から3月にかけて旬の、大根を使ったレシピです。大根の代表品種は青首大根ですが、鹿児島の桜島大根や、神奈川の三浦大根など、地方ごとの品種も多く存在します。京野菜の聖護院大根は肉質が軟らかく、甘みもあって、ふろふき大根には特にオススメです
○ 大根には、でんぷん消化酵素のジアスターゼやグルコシダーゼが含まれ、食物の消化を助けて腸のはたらきをよくする効果があります。また、辛味成分のアリル化合物は胃液の分泌を高めます。年末年始で胃腸の弱ったこの時期にいただきたい野菜ですね。
○ 
水分が多いですが、一度に食べる量も多いので、食物繊維の供給源にもなります。
大根の葉にはカロテン、ビタミンB群が多く、栄養価が高いので、付いていたら捨てずに使いましょう。さっとゆでるかレンジで加熱して、適当な長さに切れば、ふろふき大根の付け合わせになります。


大根は、葉に近い部分(青首)ほど甘みが強く、根の先に行くほど辛味が強くなります。
煮物には葉の近く、大根おろしには先の方を使うと良いでしょう!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)