2014年03月03日(月)

しいたけの肉詰め

テーマ:男子厨房に入りましょう

ビタミンDが豊富!

生活習慣病、老化の予防に。




(材料) 1人分

・しいたけ・・・2~4個(大きさによります)
・薄力粉・・・適量
・鶏ひき肉(もしくは豚ひき肉)・・・60g
A
・長ねぎ・・・10g
・生姜・・・2g
・酒・・・5g(小さじ1)
・塩・・・1g(小さじ1/6)
・片栗粉・・・3g(小さじ1)

・油・・・適量
・大根おろし、ポン酢、七味唐辛子など・・・お好みで



ナイフとフォーク作り方-------------
1)しいたけは石づきを切り落としておく。(上級者は飾り切りをすると見た目もgood!)
長ねぎ、石づきはみじん切り、生姜はすりおろしておく。(※生姜はチューブでも可)












2)鶏ひき肉に1)とAを加えて、粘りが出るまでよく混ぜる。













3)しいたけの裏側に薄力粉を薄くまぶし、そこに2)を詰める。












4)油をうすく引いたフライパンで、肉を詰めた方から焼く。
最初は30秒くらい強火、そのあと弱火にして2分くらい、火が通るまで焼く(弱火にしたら、蓋かアルミホイルで覆うと火がよく通る)。表側も軽く焼く。












5)皿に盛りつけ、お好みで大根おろし、七味唐辛子、ポン酢などをかけて完成。














メモポイント-------------

○ きのこは洗いすぎに注意。うま味も香りも裏のひだのところに多いので、土が付いていなければ、きれいなふきんなどでさっと拭く程度が○です。石づきもみじん切りにすれば使えます。

○ 豚ひき肉を使用する場合は、肉から油が出るので、フライパンに引く油は控えめにしましょう。

○ しいたけは、日光に当たると活性化されてビタミンDになる「エルゴステロール」を多く含むことがよく知られています。ビタミンDはカルシウムの吸収に必須の栄養素です。

○ ほかにも、うま味アミノ酸や食物繊維が豊富。コレステロールの沈着を防ぎ、免疫力や抗炎症作用との関連について研究されている「レンチナン」という成分も含まれています。

○ 日々の食事に積極的に取り入れて、生活習慣病を予防し、老化を防ぎましょう。

肉がしいたけに詰め切れない場合は、楕円形に形を整えてハンバーグ風に。

それだけでもおかずになりますね!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)