2014年01月06日(月)

鱈(たら)のホイル焼き

テーマ:男子厨房に入りましょう

とってもヘルシー!

鱈(たら)のホイル焼き




(材料) 1人分

・生鱈切り身・・・1切れ(約80g)

 塩・・・ひとつまみ

 こしょう(白)・・・適量

・レンコン・・・20g
・ぶなしめじ・・・1/4個(約25g)
・まいたけ・・・1/4個(約25g)
・白菜・・・大きめの葉1/2枚(約30g)
・・・A・・・
・バターorマーガリン・・・大さじ1
・醤油・・・小さじ2
・酒・・・小さじ1
・こしょう(黒)・・・適量


ナイフとフォーク作り方-------------


1) 鱈は下味をつける(20分程度)。














2) レンコンは皮をむき、縦半分に切ってから薄切りにし、酢を少し入れた水に放つ(黒くなるのを防ぐため)。ぶなしめじ、まいたけは石づきを切り落としてほぐす。白菜の葉は縦半分に切ってから2~3cm幅のざく切りにする。













3) アルミホイルを30cm程度出して切り、手前半分に下味をつけた鱈をのせ、その上に 2)のレンコン、きのこ、白菜をのせ、Aをかける。ホイルの向こう半分をかぶせ、周囲を折り込んで包む。















4) フライパンに 3)を入れて蓋をする。弱めの中火で中の食材に火が通るまで焼く。(10~15分くらい。あらかじめフライパンで鱈の表面を焼いてから包むと、早くできておいしい。)




























メモポイント-------------

○ 冬が旬の魚、鱈を使ったお料理です。鱈は白身魚の中でも脂質が少なく、水分が多いので淡白な味わいです。そのため、ムニエルなどバターを使用した料理にも適しています。お店には生ではなく塩をした鱈も売られています。塩鱈の場合は、下味の塩を控えめにしましょう。

○ レンコン、きのこ、白菜も冬が旬です。いずれも食物繊維が多く含まれ、食べ過ぎ・飲み過ぎしがちな年末年始の腸の働きをよくしてくれます。また、レンコンには粘膜成分のムチンやビタミンC、白菜にはカリウムやビタミンC、きのこにはビタミンB群やエルゴステロール(日光でビタミンDに変化する)が多く含まれ、これらが一度に摂れるホイル焼きはとってもヘルシー。風邪予防にも効果的です。


今回はフライパンを使って調理しましたが、オーブントースターでも作ることができます。(オーブントースターで調理する場合は、先にすべての食材を電子レンジで軽く加熱しておきましょう。)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)