2012年08月01日(水)

ゴーヤーの甘酢漬け

テーマ:男子厨房に入りましょう

冷蔵庫で保存できる食欲増進レシピ
夏の食卓に
おすすめの栄養満点メニューです。

おとこの食の自立をめざして~男子厨房に入りましょう 〈材料〉二人分

ゴーヤー:1/2本

塩:小さじ1/4

水:小さじ1

しょうが:1かけ(15g)


【調味料】

砂糖:大さじ2

酢:大さじ2

水:大さじ1




ナイフとフォーク作り方-------------


1)ゴーヤーはスプーンで種とわたを取り、薄くスライスする。これをボウルに入れ、塩、水を加えてよく揉み込んで、ペーパータオルなどで水気を取る。
おとこの食の自立をめざして~男子厨房に入りましょう


2)しょうがは皮をむいてすりおろす。



3)1)と2)を密閉容器に入れ、砂糖、酢、水を加えてよく混ぜ、2~3時間漬ける。


4)火を止めて、すりおろしたにんにくを加えてからめる。
おとこの食の自立をめざして~男子厨房に入りましょう
5)器に盛っていただく。



メモポイント-------------


○ 沖縄のイメージがあるゴーヤーは、実は東南アジアなどでも広く食べられている野菜です。
ビタミンCの含有量が高く、ミネラルも豊富です。
また独特の苦みはモモルデシンという苦み物質を含むためで、これには食欲の増進作用もあります。
今回のように酢漬けにしたり、水にさらしたりすると苦みはある程度和らぐので、もっとゴーヤーを使ってみてはいかかでしょう?


○酢漬けは塩をしてから、酢に漬ける。これさえ覚えておけば、にんじん、大根、キャベツなどの他の野菜でも簡単に酢漬けが作れますよ!


暑い夏の日でもさっぱりと食べられる一品です。

作り方もシンプルなのでまとめて作って冷蔵庫で保存しておくと、すぐに食べられて便利ですよ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)