2011年02月16日(水)

〈電子レンジでつくる〉酢れんこん

テーマ:男子厨房に入りましょう

〈材料〉1個(1節)分 おとこの食の自立をめざして~男子厨房に入りましょう

れんこん 1個=約220g(皮をむいて約175g)
調味液
 だし汁 175ml(カップ8分目)
 砂糖 大さじ 3弱
塩 小さじ 1/2 (2.6g)
穀物酢 大さじ 3弱






ナイフとフォーク作り方-------------
1)れんこんの皮をむき、厚さ5mm程度のいちょう切りして、酢水(穀物酢:水=
 1:10, レシピの分量外)に約10分漬ける。(→れんこんが褐変するのを防ぐ。)
2)調味液の材料を合わせる。(熱い場合は粗熱をとる。)
3)1) の水気を切って電子レンジ対応容器に入れ、2) を加えてラップをかける。
4)電子レンジ・500Wで7~8分ほど加熱する。(かたさのお好みで。)
5)熱いうちに穀物酢を加え、よく混ぜる。



メモポイント-------------
・こちらも旬野菜のレンコン。根菜類は料理に手がかかりそう? いえいえ、このレシピの簡単さとおいしさと言ったら・・・。 お弁当にも便利。お試し下さい!
・レンコンを切った時にネバネバと糸を引きますが、これはムチンという糖たんぱく質で、気管、胃腸などの消化管、生殖腺、目・鼻などの、ヒトの粘膜の成分でもあります。ムチンは粘膜の損傷を防ぐため、胃潰瘍や胃炎の予防に役立ち、風邪やインフルエンザなどの感染症にかかりにくくする可能性があるといわれています。酢レンコンは、このネバネバをほどよく残した出来上がりです。
・レンコンは泥の中で育ちますが、そのとき自分の身を守るために、さまざまな栄養成分、その他の成分を蓄えます。ビタミンCは比較的壊れにくく、加熱調理しても100gあたり20g近く含まれます。これは、同じ量のバナナやさくらんぼなどの果物並みです。もちろん、食物繊維も豊富です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)