Keep On Doggin' /Rosco Gordon | BLACK CHERRY

BLACK CHERRY

JAZZ, BRAZIL, SOUL MUSIC

  Memphis生まれのHipBlues Man Rosco Gordon。この男こそMemphis BluesのStyleを確立したPioneerたるピアノ弾きでありSinger/Composerである。"Rosco's Rhythm"と呼ばれるOff-Beatを強調したピアノはJamaicaへと渡りピアニストTheophilus Beckfordを通じてSkaReggaeの誕生に大きな影響を与えたという。40年代後半MemphisJohnny AceB.B. KingBobby "Blue" BlandJunior Parker 、Earl Forrestなど錚々たるメンツが顔を揃えたBeale Streetersのメンバーとして活動していた。50年にB.B. Kingらが脱退後にSingleを録音している。尚、このバンド名は後にDukeのStudio Bandに引き継がれることとなった。Martin Scorseseが制作/総指揮したDocumentary映画7部作『The Blues』のRichard Pearce監督編『The Road to Memphis』ではRosco自身が出演し当時のシーンを話しているのが興味深かった。また、少し時代は後になるがVince Vawterの『Paperboy』に描かれたMemphisなんかが、そういう時代を目に思い浮かばせてくれる。さて、RoscoはSun RecordsSam Phillipsに見いだされ51年ソロ契約するとRPMDukeに録音を残すこととなる。なんと翌52年に“Booted”がR&B Record Chart首位を獲得、“No More Doggin'”(この曲のB面“Maria”もRoscoを語る上で重要な曲)もヒットしてRoscoは一躍表舞台へと踊り出す。50年代初頭に始まったRPMDukeで録音していた頃のRoscoはキレキレでしたな。PhilipsのSunVee Jayへの録音を残して60年に“Just A Little Bit”などヒットを放っていたが、残念なことにRoscoはかつての勢いを徐々に失い、なんと62年に業界から足を洗ってしまうのだった。あの絶頂時の勢いがもう少し続いていれば、こんなに過小評価されるBlues Manではないはずだ。だが、少なくとも、あの時代のRoscoの功績はもっともっと評価されて然るべきだろう。

 

 『Keep On Doggin'』はRosco Gordon51~53年までのMemphis録音53年56年60年Houston録音60年代NY録音を収録したCompilation盤。RPM、Duke、Sun、ABCの曲を収録している。

アルバム1発目はRoscoeの代名詞となるヒット曲“Booted”。Saxとドラムスを従えてヤンチャぶりを発揮するRosco兄ぃ。もしかしてやっつけ?みたいな勢い勝負Wildな仕上がりがまた最高。"Rosco's Rhythm"が炸裂しておりやす。

Love You 'Til The Day I Die”はSlow Blues。転がるピアノは勿論、RoscoのDeepな歌いっぷりも最高。

投げやりな歌い方もカッコイイBoogie WoogieRosco's Boogie”。SaxのヤクザなBlowもイイ感じ。

Slow BluesCold Cold Winter”はRoscoの渋いVocalとピアノがたっぷり味わえる。

What You Got On Your Mind”はRichard Sandersバリサクがイイ感じのJiveな勢い溢れるJumpナンバー。

Jules Taub作の“Tomorrow May Be To Latearti”はRudeな歌いっぷりが最高。

野郎Chorusを従えてトッポくキメるRoscoがカッコイイDukeからの一発“Hey Fat Girl”。

気怠くBluesyなRoscoのVocalが最高な“Wise To You Baby”。

威勢の良さが微笑ましい51年12月録音のデビュー・シングルT-Model Boogie”。

Houston録音甘いSlow BluesThree Cent Love”。

Rosco節炸裂のご機嫌な“Too Many Women”。

Compilationのタイトル曲“Keep On Doggin'”は56年録音。Saxを従えて余裕の歌いっぷりが良い。

Bad Dream”も56年録音円熟のVocalに磨きがかかりバックのSaxやギターも最高。

Noveltyな味わいもイイ感じのR&B“The Dilly Bop”。60年録音。

ABCからの62年作のRocka BalladA Girl To Love”。NY録音。

69年NY録音Little Bit Of Magic”。ABC-ParamountからのR&BだがRoscoのAttackのきいた歌い方は健在だ。

 

It Takes a Lotta Lovin/Rosco Gordon

(Hit-C Fiore)