7日の注目銘柄です。サイゼリヤが上方修正、吉野家が89億円赤字に転落見込み、イオン傘下のコックスとブルーグラスが合併、レナウンが赤字幅縮小、など。ステーキハウス首位のどん(大2:8216)は6日、2010年2月期の業績予想を修正し、純損益を従来予想18億円の赤字から28億円の赤字に引き下げた。営業損益は改善する見込みとなったが、業績不振店舗の撤退や遊休資産の見直しによる減損損失で、特別損失が膨らむことが響く。 どんの業績修正などを受け、親会社の吉野家ホールディングス(東1:9861)も連結業績予想の修正を発表した。売上高は従来予想1870億円から前期比3%増の1796億円に、営業損益は5億円の黒字から8億円の赤字(前期は35億円の黒字)に、経常損益は7億円の黒字から4億円の赤字(同43億円の黒字)に、純損益は13億円の赤字から89億円の赤字(同2億円の黒字)に、それぞれ引き下げた。サイゼリヤ(東1:7581)は6日、2010年8月期の業績予想を上方修正した。売上高を従来予想950億円から前期比10%増の975億円に、営業利益を同120億円から同47%増の135億円に、経常利益を同120億円から135億円に、純利益を同65億円から74億円に、それぞれ引き上げた。テレビで認知度が高まったことで客数が引き続き堅調に推移したことや、生産・物流・店舗の各業務の効率化により、前回予想を上回る見通しとなった。

牛丼も価格競争が激しくなってますしね^^:

厳しい状況はこれからも続きそうな予感ですね~