原チルドレン

テーマ:
前節の話。

菅野永遠、後半43分に投入。

何とか爪痕を残そうと虎視眈々と得点を狙っていたと試合後に言っていました。

得点直前のコーナーキック。

直接狙っていたようです。

確かに入ってもおかしくない軌道。

それでも出場して、たった5分で決めたゴラッソ。

ドリブルテクニックの高さを魅せてくれた瞬間でした。




そんな菅野永遠。

小学生の頃に所属していたチームは青梅新町という小学生年代では独自のスタイルを持った名門チーム。

元なでしこジャパンでもあり、日テレ・ベレーザの10番を背負った原菜摘子さんの出身チーム。

そのチームの監督は原菜摘子さんのお父様。

数々のドリブラーを生み出した特別なクラブです。

原監督の指導力の高さは有名な話です。

数々の有力選手を育て上げた手腕。

紛れもなく日本女子サッカー界に影響を与えている指導者の1人です。

そんな名監督の元、育った選手がまた一つ結果を残してくれました。

きっとこれからも数えきれないほどの結果を残していくのでしょう。

菅野も含め、原チルドレン達の今後の活躍にもご期待下さい。




川邊