カップ戦再開へ

テーマ:

 

リーグが中断し、カップ戦が再開します。

 

今週の対戦相手はリーグホーム開幕戦で対戦したちふれASエルフェン埼玉。

 

約2ヶ月半振りの再戦です。

 

リーグとカップ戦では諸々違うところがあるのは事実ですが、勝利を目指すことだけは常に変わりません。

 

相手が強いチームであり、リスペクトすべき選手達がたくさんいるのは百も承知しておりますが、今節も目の前の相手だけに集中し、最高の状態で試合に臨みたいと思っています。

 

 

 

今日は神戸遠征後、初の練習でした。

 

全選手達に会い、ほっとしたというか何というか、当たり前の光景がそこにあり安心しました。

 

やはり全員揃ってのスフィーダ世田谷FCだな、と。

 

日曜日のメンバー外の練習を山田前GKコーチにお願いしていたのですが、試合の勝利を伝えたときは本当にみんなが心から喜んでいたとの報告を受けました。

 

前にも書きましたが、これは当たり前のようで当たり前の光景ではないのです。

 

お互いが本当にリスペクトしあえていないと難しいことだと思っています。

 

皆が皆を認め合い、皆が高め合える集団…

 

言葉にするのは簡単ですが、それを体現できていることが今のチームの強みなんだと思っています。

 

 

 

カップ戦でもこのチーム力を生かし、一戦一戦大事に闘っていきます。

 

目の前の試合に集中し、目の前の相手に勝つことだけを考える。

 

その繰り返しの日々を過ごしていきたいと思っています。

 

 

 

 

川邊