〇1-0(0-0、1-0) 山本
 
カップ戦の2戦目は昨シーズン0勝3分1敗で勝つことが出来なかったオルカ鴨川FC。
 
いつも五分五分の勝負となる相手との一戦だからこそ、ここで勝つことが出来れば現時点での自分達の立ち位置を知ることが出来ると考えていました。
 
カップ戦とリーグ戦が交錯し、2週間後にオルカ鴨川FCと再度試合があることからも多くの駆け引きが存在する難しい試合ではありましたが、チームは柔軟に、そして戦術的に闘い抜いてくれました。
 
相手、グラウンド状況、天候など毎試合多くの変化がある中、その変化をものともせず自分達の強みを発揮してくれたチームが頼もしく見えた試合でした。
 
 
 
決して簡単な試合ではありませんでしたし、結果は1-0とギリギリの勝利ではありましたが、こうして競り勝てる強さ、勝負所を嗅ぎ分けられるようになった姿に大きな前進を感じています。
 
それでもチームは誰一人として今の状況に満足はしていないと思います。
 
このチームはもっと高みを見れるチームですし、もっと大きな強さを手に入れられるチームだと思っています。
 
まだまだ貪欲に、更なる成長を求めて行きたいと思っています。
 
チームが少しでも前進し、そして、その目標に関係者の皆様方と共に辿り着けるよう早速来週へ向けた準備を進めたいと思っています。
 
 
 
本日は荒天が見込まれている中、それでも多くの皆様に会場へお越し頂けましたこと本当に心強く感じています。
 
どんな時も背中を押してくださる皆様と共に来週の試合も共に闘えることが今から楽しみです。
 
次も全力で闘いますので熱いサポートをお願い申し上げます。
 
 
 
川邊