ありがとうハリル監督

テーマ:
始まると同時に、終わりに向かう仕事が監督という職業だと思っています。

ハリル監督日本のためにありがとうございました。

個人的な見解ですが私はハリル監督の考え方は世界で日本が闘うために正しいコンセプトだったと思っていました。

ただ、サッカーとチームは生き物であり、考え方だってりコンセプトだけではコントロールできないのも事実。

どんなに優れた監督でもタイミングとリズムを逸すると難しいものになってしまうわけです。




それにしてもまさかのタイミングではあり驚きましたが、それと同時にここから監督を務める西野監督は数々の難しい選択を迫られるわけですからその想像を絶する日本のための決断を応援したいと思っています。

W杯まで残すところ僅か。

この交代劇に諸々の意見はあるかと思いますが、今このタイミングで下した決断を信じて進むしかないわけですから、良くても悪くても変わらず応援したいと思っています。





川邊