本日はOSAレイアさんの本拠地星槎湘南スタジアムへお伺いし45分×4本というボリュームのある充実した時間を過ごさせて頂きました。

 

全選手、かなり多くの出場時間を得ることが出来、特にこれまで出場機会の乏しかった選手などは時間の経過と共に良くなって行き現段階での状態の把握が出来たことは大きな収穫でした。

 

また当然ながらチームの戦術的な成熟度の確認は勿論のこと、レイアさんのような特殊なスタイルを持つ極めて難解な相手に対し対応力が求められる試合となりましたが、攻守において柔軟にピッチ内で選手が判断し、適切なプレーを選択できていたことは良かったと思います。

 

現に1本目はコーナーキックから3点奪いましたが、その3点とも当初予定していたセットプレーの形ではなく、選手達が相手の守備陣形を見て予定していたものを変更して生まれた得点です。

 

ここ数週間、選手達のピッチ内での判断を求めて時間を過ごしてきていましたが、徐々に選手間のコミュニケーション力も高まり、自分達で試合を動かしていけるようになってきているような気がしています。

 

 

 

 

開幕まで10日。

 

開幕までの時間は誰もが同じ時間を刻みながらやってきて、その速度は早くも遅くもなりません。

 

じたばたするつもりもなければ、したところ何かが変わるわけでもありません。

 

目の前にある時間をどう過ごすか?

 

そこにこだわって10日間準備したいと思っています。

 

一瞬一瞬を楽しみ、選手達と一喜一憂しながら過ごしていきたいと思っています。

 

 

 

 

本日も遠方まで多くの皆様に御来場頂けましたこと改めて御礼申し上げます。

 

調整試合は残り2試合。

 

良い準備を心掛けたいと思います。

 

 

 

 

川邊