有料試合

テーマ:

開幕へ向けたグッズやチラシやら毎日のように事務所には段ボール箱が届きます。


すでに置き場に困るものも出てきており、事務所内が散らかってます。


また今年初めて、事務所のドア全開、半袖でも心地良いチョキ


春が来ましたビックリマーク


春の臭いがしてくるといよいよ開幕だな、という気分にさせられます。





そんな開幕戦も含め今季は多くの試合を有料試合とする運びとなりました。


有料化に対する賛否両論はあると思います。


いや、無料だったものが有料になれば、良い気のする方は多くないはずです。


しかし、諸々のことを加味した上で、クラブが描く未来に辿り着くために、今年はチャレンジリーグに籍をおきながら多くの試合を有料試合とすることが決まりました。


観客数が減ることも見込まれます。


まだ早かったのかもしれません。


しかし、なでしこリーグに籍を置くことになれば、全試合の有料化が義務付けられますし(一部除く試合もある)、クラブは未来を見据えた運営が必要だとの判断に至りました。


多くの理由と意味がある中、クラブはチャレンジ致します。


これが成功なのか、失敗なのかは、終わった時に見える新しい世界が示してくれるはずです。





私以下、コーチングスタッフ、メディカルスタッフ、そして選手達は毎試合ベストの試合を披露できるようにチーム一丸となり準備しています。


また運営スタッフはクラブが一枚岩となり、選手達に最高の舞台を整えられるようベストを尽くしてくれています。


サポーターの皆様方におきましては、クラブの、そしてチームの未来に投資して頂く形になりますが、長い目でスフィーダを支えて頂ければ、これ以上ない後ろ盾となると思っています。


エンブレム中央SFIDAの文字の後ろに描かれた三羽の不死鳥。


それは『プレイヤー』 『サポーター』 『スタッフ』 の三位一体を意味します。


今年もスフィーダに共感し、共に闘って下さる方が一人でも多くなるよう皆で手を繋ぎましょう。


宜しくお願い致します。







開幕が待ち遠しいです。






あ、何かご意見やクレームを頂いたからこの記事を書いたわけじゃありませんよパー


今のところ大変ありがたいことに有料化に対する否定的なご意見は一つも頂いておりません。


いつも温かくチームをサポート頂き誠にありがとうございます。

ただ、これまで有料化に全く触れていませんでしたし、一般的に考えても色々と感じられていることがあるはずですから、皆様に変わらぬ来場をお願いするために開幕前に私のブログで綴らせて頂いたわけです。


今年もたくさんのご来場をお待ちしております。






川邊