☆☆12月25日~1月9日の星座占い☆☆ | CRODのブログ 〜サンフランシスコから~

CRODのブログ 〜サンフランシスコから~

卵子ドナーさんを応援します!
ranshi.com


テーマ:

 

☆☆12月25日~1月9日の星座占い☆☆

 

 

牡羊座 (3月21日から4月20日)

 

「次なる目的地」

 

やや先行きが不安になる時かもしれません。

でもそれは、今後の中に「これまでに見たことのあるもの」を探しているからです。

たとえばあなたが列車で、毎回“駅”につくのが当たり前だったとすると、

先の地図に駅名が見えなかったら、確かに不安になるのでしょう。

でもよくよく目を凝らしてみれば、

駅につくはずだという考えから外れて考えてみてみれば。

必ず見えて来る、理解できるものはそこにあるはずです。

今すぐでなくてもいいので、それをきちんと見られる勇気を持ちましょう。

まだもう少しだけ、地図を眺めていてもいいですよ。

 

牡牛座 (4月21日から5月20日)

 

「広がれキャパシティー」

 

自分が理解できること、受け入れられることを

もっともっと広げたいと思うときでしょう。

また、それが必要で、もっともあなたを幸せにする方法でもあります。

「それがまだよく理解できないから、受け入れられるかどうかわからない、決められない」

あなたの中にはこういう気持ちもありそうです。

それはそれで真実ですが、ある意味口実でもあるでしょう。

何かを受け入れるとき、時として人は全く無条件にそれをやってのけます。

「よく知っているから信じてもいい」ではないのです。

もし知ることが大事なら、もっとあなたは知ろうとするべきでしょう。

でも今大事なのは本当にそこですか?


 

双子座(5月21日から6月21日)

 

「定まるとき」

 

自分にぴったりくるものが何かやってきそうです。

仕事かもしれないし恋人かもしれないし、何かしらの運命的な出来事かもしれません。

それは「あ、それはまさに私に合っています!」と感じる点で共通でしょう。

でもよくよく考えてみると、なぜそれが合うと思うのか…説明することはできないのかも。

あくまで直感の中だけのことでしょう。

でもそう感じたらそれは正しいのです。あとから言葉で理屈で、説明しようと何てしなくていい。

そう思ったんだからそれでいい。少なくともあなたは“そう”納得してください。

そして、そこで選んだものがあるのなら、どんどんそちらに進みましょう。

少なくとも「はい、それは私のものです!」と名乗りはあげるべき。

それによって道は開かれます。その言葉が合図です。

 

 

 蟹座(6月22日から7月23日)

 

「決めたのなら」

 

大事な判断を迫られることがありそう。

どちらを選んでも誤りではありません。

どちらかと言うと「あなたはどういう意見を持っているのか。

はっきりさせてほしい」という要請の元、判断を下す感じかな。

おそらく選ぶこと自体は正解だと思います。

選ぶことで、そこをあいまいにしていた時にはわからなかった愛情が

あなたの中に芽生えて来るでしょうから。

それがいいと選んだからには責任がある。それが愛に変わるのかな。

とても前向きなことだと思います。

そういう責任なら、時に積極的に背負ってもいいのかな。

 

 

 獅子座(7月24日から8月23日)

 

「中心」

 

自分にとって本当に大事な相手がわかるときです。

これまでも十分わかっていたとは思いますが、

ここで改めて自覚することに何か特別な意味があるのでしょうね。

信頼と愛情、それがセットになって一緒に現れた感じです。

もし自分からもそれを示すべきだと感じたら、すぐさま行動に移しましょう。

どう伝えればいいのかは、ちゃんとわかっているはずです。

はずかしいとか今更とか、受け入れてもらえるだろうか…とか、

そんなことは…正直どうでもいい!(笑)

あなたが感じている思いは本当に素晴らしいのですから、それ以外のことなんかに惑わされないでください。

大事にすべきものを、間違えないでくださいね。

 

 

乙女座(8月24日から9月23日)

 

 

「細かすぎる」

 

かなり負荷を抱えそうなときです。

でも確かに仕事自体も多いのですが、

あなたの考え方、やり方が「仕事をさらに増やしている…」という部分も否めません。

そう、そこまで細かくなくてもいいんじゃないかなあ…という。

今の乙女座はちょっと疲れていて、だからこそ神経質にもなっている。

自分の感覚を普段より信じられていないので、よりチェックに時間をかけなくてはならない。

そう思い込んでいるのでは?

でもむしろ今のあなたに必要なのは割りきりかもしれません。

いくら頑張っても、人はやはりどこか間違えるし、精度もその時々で変わります。

「自分もそういう存在だ」と受け入れることも大事でしょう。

その上で…どこだけは間違えられないのか。

いっそここは再度の確認のときにしっかり見て…今日はもう寝ちゃおう!と思うか。

そのあたり、自分をもっとマネジメントしてもいいですよ。

「乙女座はもうこの辺で帰しますから!これ以上働かせません!」

これはあなたが自分に言ってあげないとね。

 

 

天秤座(9月24日から10月23日)

 

「手触り」

 

物事を見た目や評判だけで決めないでください。

もし今何かで判断するとしたら、頼りになるのは手触りではないかという気がします。

あなたにとってそれがどんなものであるか。

出来る限りそれに“触って”判断しましょう。

どういう触りごこちが◎で何が×なのか、そもそも決まりはありません。

それを自分で見つけ、決めるところからです。

でも触ってみれば何が良くて何が良くないかなんて、あっという間にわかるんじゃないかな。

手に嘘はつけないもの、取り繕うこともできないもの。

それぞれのものを手で味わって、どう思うか自分に聞いてみましょう。

嫌だなと思ったらすぐに離せばいい。これは素敵と思うなら、ずっと握っていればいいのです。

 

 蠍座(10月24日から11月22日)

 

「ワクワクに意味はなくてもいい」

 

何だかわからないけど心が弾んでしまうときかもしれません。

ちょっとしたことから恋に落ちやすい…なんてこともありえそう。

最近機嫌がいいねとか、楽しそうだねとも言われやすく、

自分でもどうしたんだろうか…と思うかもですね。

実際、今身の回りにある人間関係が良好で楽しいことも多いのでしょうが、

でも、何だかワクワクってことに、そもそも理由や裏の背景なんて必要ないですよ。

今は多分、ちょっとしたきっかけさえあれば、盛り上がれるときなのです。

だから、隙を見て盛り上がっておきましょう。

大勢に囲まれ、笑ったり騒いだり忙しくしているとなおさらそうなりやすいので、

どうぞみんなと一緒にお過ごしください。

今いまいちだ…と感じているのなら、一層どうぞ!

 

 

射手座(11月23日から12月22日)

 

「背伸び」

 

もっと立派な自分になりたいと強く思うときです。

多分、そういう前向きな思い方ならいいんですけど、

現実には「何で自分はこの程度なんだろうか…もっとこれくらいになれないのかな…」。

こっちのほうかもしれませんけども。

まあ結論から言っちゃうと、急に思いついたように“背伸び”したって、

しょうがないんじゃないですか?

あなたはあなたなりにこれまでだってやってきたはず。

そのことを全く認めていないわけでもないでしょう。

ならば、あと少しで「そこそこエッヘン!な自分になれそうだ」というところまできた今になって、

「何でもっとこうなれないかなあ…」なんて。思わなくてもいいじゃないですか。

まあ、何となくぼやいてみたくなっただけですよね。わかっています。

でも、その間にも前向きに現実を見たほうが(笑)!

そのほうが正直あなたの望む世界には圧倒的に近くなりますよ。

 

 

山羊座(12月23日から1月20日)

 

 

「時は過ぎゆく」

 

めまぐるしく日々の中を駆け回っている間に

すぐそばを時間が一緒に走って過ぎていく…と感じられる週です。

大きな滞りもないので、ある意味順調とも言えるし、

慌ただしくてひとつひとつかみしめる間もないなあ…と言えば、そうとも言えるかもしれない。

充実しているからこその一抹のさみしさというか、

時間というものの平等さを感じるときなのかもしれません。

でもきっと今の山羊座は恵まれているのでしょうね。

大きな流れに思いを馳せることができる人は、そこに乗って生きているということですから。

このまま行きましょう。

そして、あなたの安らぐ場所へ帰りましょう。

 

 

水瓶座(1月21日から2月19日)

 

 

「待つ場所へ」

 

何か特別なことなんて、もうしなくていいのではないかという気がします。

あなたは一旦、今できることをやり終えていて、

後はせいぜい、残っているものを片づけるか、表面的なことを少し整えるか。

そのくらいだけすれば、十分なのではないでしょうか。

ここまでやってきたことで、もうそれができるなら出来上がるし。

もしもっと根本的に足りなかったり、何か間違っていたりする部分があったのだとしたら、

それはまた時を変えて挑むか、そもそも方向性を変えたっていいのでは。

少なくとも「今ここで必死にならなければ何もかもダメだ!」とか

そういうことを考える必要はないんじゃないかと。

ゆったりすることです。

ゆったり、大きな流れに身を任せながら考えてみないと、わからないことは結構あります。

今あなたがいる場所も、人生の中のそういうところなのではないですか。

 

 

魚座(2月20日から3月20日)

 

「向かうところ」

 

まっすぐに進んでいくべき方向があるようです。

ありていに言うと目標ですが…(笑)、あなたにはそれがあるんでしょう?

そのつもりだとも思いますが、そろそろそれを本気で獲りに出発しましょう。

じっとしていては手に入らないし、本当に手に入れたいと思っているのなら、出発すべき時期だとも思います。

いつまでもその目標を掲げたままでいられるとも、思っていないでしょう?

…どんなものにも旬はありますからね。

魚でも果物でも目標でも、活きのいいときに獲るべきなんですよ。

もう早々に旅立ってもらう予定です、準備はいいですか。

今できる最高の準備をしておいてください。

近々出発の門が開きますよ!

 

 

 

$CRODのブログ ~サンフランシスコから~-アストロカウンセラーまーさバナー
 

にほんブログ村 海外生活ブログ サンフランシスコ・ベイエリア情報へ

 にほんブログ村

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 代理出産・卵子提供へ

にほんブログ村

 

 

CRODさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス