CRODのブログ 〜サンフランシスコから~

卵子ドナーさんを応援します!
ranshi.com


テーマ:











思い悩む12星座に贈る、
まーさからの激励メッセージ

「元気を出して 天秤座」前篇

また最近、悩んでいるのでしょうか。天秤座のみなさん。

いつも朗らかなあなたが悩んでいると、本当にすぐにわかります。

気のない返事、余裕のない返事というのかな。
一つ一つの相槌に込められる力が、ぐんと減るし、
また、天秤座は普段穏やかで所作がすべらかな分、ちょっとだけ語尾が荒くなっても、傍目にもとても目立つんだ。
だから、あなたが思っている以上に、あなたの不調は察知されやすいです。

それに、何より、「天秤座が黙ると世界のパスが回らなくなる」。
このことに周囲のみんなはびっくりするでしょう。

世の中にはいろいろなものが飛び交いますが、
あなたがため息をついている間は、それぞれがそれぞれ“以上”にはならない感じ。
言葉は誰かから発射されるけど、それを誰が受け止めるべきなのかわからなくて、お互いが顔を見合わせたまま、みんなの真ん中に落ちる。
もしくは、「そんな言葉(球)とれるわけないよ!もっととりやすくして出してよ!」と思われたまま、風に乗って消えてしまう。

別に誰もそうしたいわけじゃないのに、いろいろなものがつながらない。

そんなときみんな、思うのです。
いかにいつも、天秤座がうまくそれらをキャッチし、つないでいてくれていたかを。

本当に上手に、かつ自然な形で何かと何かをつなぎ、誰かと誰かをつないでいてくれたからこそ、それぞれはうまく混ざり合い、お互いを知る機会を得、潜在的に持っている以上の第三の存在へと、これまた自然に成長することもできたのだと。

「つなぐ役割」の人が、「つながなくなる」と、この世は、当たり前のようにまわることさえできなくなる…と。

そして、悲しくなり、同時に腹も立てるのです。
なんで、なんで天秤座は元気がないのだ!と。

そう、天秤座ちゃんたちは、こんな状況を知らないでしょう。
だってその時あなたはそこにいないのだものね。
もしくは、「それどころじゃない」の世界に入り込んで、
普段ならきっちり張っているアンテナを下げて、張っている網?(笑)も解除して、
完全に自分の中だけにいる。
人を感知する力を0にしてしまう。
これが、「天秤座の『元気がない』」です。


「だって疲れちゃったんだもの。人のことなんか構っていられない!」
これが元気のない天秤座の本音だろうし、
「そもそも、何で私がそんなにみんなに気を使ってサービスし続けなきゃ、いけなかったわけ?」(みんなそろって甘えてんじゃないぞ)
みたいな、そもそも論を持ち出しての怒り、疑問、
そして悲しみを露呈するのが、疲れたあなたの特徴でしょう。

「もっとほかの人だって、同じくらい気を使ってくれたって、いいじゃない!」
心身の疲れのあまり、過度に敏感になっている天秤座が叫びそうなセリフです。

うんうん。その気持ち、とてもよくわかるよ。そういいたくなるのも。

でもね。それは無理なんです。
そして、「みんなにも同じようにやってほしい」。
そういう気持ちが強いほどあなたは疲れてしまうのだよ。きっとこれからも。

だからこそ、今元気がないのならとてもいい機会だから。
一旦その考え方から離れることを覚えてください。
「人を気に掛けることも、気に掛けないことも、ただの私の選択にすぎない」。
つまりは「私は自分が好きだから、こうしているのだ」。
そこに気づいて、楽になってほしいの。

さて、一旦話を変えて。

そもそも、天秤座ってどんな人なのでしょう。
ここでまた改めて、セオリー通りの性格を並べたりはしませんが。
ごく簡単に、でも本質を突く言葉を言うなら、
天秤座はいつも人のことばっかり考えている人、見ている人かなと思います。

こう聞くと、「気遣いの人なんだ~(感謝)」って気もするでしょう。
うん、それは正しいです。でもそれは一部だよ。

天秤座は、誰かのために人を見ているんじゃありません。
「あの人にどんな親切をしよう?」…そんな気持ちもないとは言えませんが(笑)。
どっちかというと、「あいつ何かに利用できないか…」。
天秤座の究極の本音は、こんな感じじゃないですか。


いえ、実際天秤座は気のいい人が多い星座ではありますが。
純真か?素直か?…みたいに問われたら、あまりそうじゃありません。

そうです、どっちかといえば天秤座は12星座の中でも屈指の腹黒です!!
天秤座の行動にはすべて意味があるし、わけがあるし、策もあるのです。
もし「作為的なところがない」のを白とするなら、間違いなく天秤座は真っ黒。
…今頃天秤本人諸君は「ぐぬぬ…」(くそう、その通り)と思っているはず。

でも、そういわれて、案外嫌でもないはずです。
自分で自分が腹黒だって、天秤座はわかっていますから。

「くっそ、それは黙っておいてくれた方が何かと便利だったのに!」
とは思うでしょうが。
でも同時に「あなたよく見抜いたわね。私の真実を!(見どころあるな。気に入った)」みたいな発想や切り替えの軽快な面もあるのが、天秤座の特徴だと思います。腹黒くなるくらい(笑)あることにこだわっているのに、そんな自分を冷静に見てもいるというか。

これはほかの腹黒星座とは少し違いますね(誰が腹黒かはまだ言いません。笑)

天秤座のこういう、しつこくなく、時に潔い感じ、何ならユーモアをもって自分を見られる面があるのは、風星座だなあと感じます。

そう、ここでより占星術っぽく天秤座に分析を加えてみると、
天秤座は知性と情報を司る風の星座で、守護星は愛や美を象徴する星、金星。
頭の回転が良く温和な雰囲気なのは、この辺から来ています。
が、同時に天秤座は活動宮の一員でもあります。

活動宮は、12星座を性質ごとに4つに分けた「三分類」という区分の表現の中の一つで、
他は牡羊座、蟹座、そして山羊座という「アグレッシブの権化」の集合体です(だからこそ活動宮というのである)。
※占星術初心者のみなさまへ。このほかに「不動宮」「柔軟宮」というのがいるよ!

つまり天秤座は、どんな見た目であろうと、どんなふるまいをしていようと、
時と場合によっては、この3星座とジャンプトス(バスケットボールの始まりのところをご想像ください…)を渡り合うガッツがある人なのです。

常に「今生まれて来たばかり!」ぐらいのパワフルさを持ち、突き進むのに理屈…とかまったくいらない火の玉ボーイ(女子でもこう呼びたい)・牡羊座と、
感情の赴くままに本能のままに生き、浮き沈みの激しい自分自身さえもなんだかんだ言って乗りこなす「結局人生の何事も消化する胃の持ち主」・蟹座と、
普段は常識人だけど、どこかで一線を越えたら烈火のごとく、「誰が俺の前を歩いていいといった!」容赦のないこと鬼神のごとし…・山羊座と(笑)。

そう、渡り合える人ですからね。

それがわかっているので、正直天秤座を本気でなぐさめなくてはいけない…とは思っていません。

もちろん、いろいろなことに目配りできる繊細さがある分、天秤座はとてもデリケート。
だから、時に傷ついてはいるでしょう。
でも、単純に慰めるより、
本来そういう人だからこそ、その自分の強さを改めて自覚させて、「やればできる子だってことまさか忘れていないよね?」と気づかせ、ハッとさせ、むしろちょっと自分で自分を省み、反省すべきはきちんとさせて(自主的に)。
その上で、ちょっと軽く笑わせて。
「さあ、もう一回いってらっしゃい!」と送り出す方が。
天秤座には効果的だし、何より本人が一番いい形で活気づくとも思うのです。
だって、まったくもって弱い子なんかじゃないんだもの。あなた。

だからびしっと言いますよ?(笑)

(後半に続く。後半びしっと、かつやさしく天秤座にアドバイスします。笑)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

CRODさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。